安曇野ジャズファンの雑記帳

信州に暮らすジャズファンが、聴いたCDやLPの感想、ジャズ喫茶、登山、旅行などについて綴っています。

ジェニー・スミス NIGHTLY YOURS

2017-06-15 20:33:22 | ヴォーカル(E~K)

信州デスティネーションキャンペーン用に作られたパンフレット「世界級リゾートへ、ようこそ。山の信州」を電車の待ち時間にパラパラと見てみました。表紙には野辺山宇宙電波観測所(南牧村)の夜の写真が使われるなど、満天の星を辿る旅をアピールしているのが特徴で、星空観察も面白そうです。「Fly Me To The Moon」(「月へ飛ぶ想い」)が収録されているアルバムを。

JENNIE SMITH (ジェニー・スミス)
NIGHTLY YOURS (CANADIAN AMERICAN 1963年録音)

   

ジェニー・スミス(vo)は、4枚のLPを録音していますが、その3枚目にあたるアルバムです。原盤は、Canadian Americanで、リンダ・スコットなど、主にポップス系のものを出した会社です。オリジナル盤も持っていますが、聴いているのは、ジャケットをジェニー本人提供のものに変えた日本のSSJから出されたCDです。オリジナルは、ピッチが高く設定されていたので、それを直したとライナーにあり、確かにいくぶん落ち着いて聴こえます。

編曲と指揮は、モート・ガーソンで、ビッグバンドを主に、ストリングスも使っています。このアルバムの正式な原題は、「Nightly Yours On The Steve Allen Show」で、ジェニーは、スティーヴ・アレンのテレビ番組に2年間ほどレギュラー出演していたので、そのようなタイトルになったようです。また、スティーヴ・アレン作曲のものを3曲取り上げています。

曲は、スティーヴ・アレン作が「This Could Be the Start of Something」、「They've Got a Lot to Learn」、「Gravy Waltz」の3曲。あとはほぼスタンダードで、「Fly Me to Moon」、「I'll Get By」、「Speak Low」、「As Long As He Needs Me」、「My Man」、「Let's Face the Music and Dance」、「Mean to Me」、「Someone to Watch Over Me」(やさしき伴侶を)、「Nice 'n Easy」、「As I Love You」の13曲。「As I Love You」は、シングル・カット用の録音で、CDのボーナストラック。

ジェニー・スミス(vo)のアルバム中でもジャジーなもので、インストのファンにもよさそうなアルバム。ビッグバンドの豪快なサウンドに乗って快調に飛ばす「This Could Be the Start of Something」や「Let's Face the Music and Dance」、スローテンポで弦の伴奏も入り、ヴァ―スから歌っている「Fly Me to the Moon」、スローテンポで伸びやかに歌い上げている「Someone to Watch Over Me」などと、声質、声量、スイング感も申し分ない快唱が続きます。僕は彼女のファンの一人だったので、御代田町にジャズカフェ「Jennie」が、昨年開店したのには、快哉を叫びました。

(参考)【CANADIAN AMERICANレコード・ジャケット】

   

【信州ディスティネーションキャンペーンのパンフレット】

  

表紙です。使われている大きな写真は、国立天文台 野辺山宇宙電波観測所(南牧村)。

  

星空観察を楽しめる、スター・ビレッジ阿智や南信州広域公園うるぎ星の森オートキャンプ場などが紹介されています。

『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いーぐる (ジャズ喫茶 東... | トップ | 角蔵山登山 (標高1,164m ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ヴォーカル(E~K)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。