安曇野ジャズファンの雑記帳

信州に暮らすジャズファンが、聴いたCDやLPの感想、ジャズ喫茶、登山、旅行などについて綴っています。

栂池自然園ハイキング(2)(長野県北安曇郡小谷村)

2017-09-08 20:01:52 | 登山・ハイキング

栂池自然園ハイキングの続きです。園内の半分ほどきて、楠川から浮島湿原、展望湿原、モウセン池、銀名水と回ります。時間とともに明るさが増しましが、北アルプスは見えませんでした。

温泉は、栂池高原駐車場の横の「栂の湯」に入り、昼食は白馬駅前の「藤屋」で蕎麦にしました。駆け足でしたが、たくさんの花に出会え、白馬大池等の登山口までの経路を承知できたので、充実したハイキングでした。

楠川から先は木道ではなく、登山道になります。登山靴が適していますが、歩きにくくはありません。

アップダウンがあまりなく、自然の道も歩きやすい。

整備がされています。

湿原ではなく山になったので、様々な花が道の左右に出てきました。多分、オヤマリンドウ。

カラフルです。

浮島湿原に出ましたが、ガスで周囲はほとんど見えません。

秋の気配。

展望湿原へ進みます。

登山道らしい地点になってきます。

ほどなく展望湿原に着きます。

晴れていれば絶景だと思われますが、残念ながら展望なしです。

モウセン池へ出ました。

モウセン池。

ベンチがあったので、5分ほど休憩。草大福を食べました。

モウセン池からは下りになり、展望が開けました。

遠くに白く見えるのは白馬大雪渓でしょう。

少し進んだところから白馬大雪渓の拡大。ちょうどガスがそこだけ晴れてくれました。

自然園全体が見渡せます。

銀命水。

水に触れることもできます。

花がたくさん。

トリカブトなど。

そろそろ出口が近づいてきました。

到着。

【帰りのゴンドラリフト「イヴ」から】

帰りのゴンドラリフトから撮影。スキー場は見えますが、高い山は雲の中でした。

【温泉「栂の湯」】

住所:長野県北安曇郡小谷村千国乙12840-1
電話:0261-71-5111
ホームページ:おたりの温泉(小谷村のホームページ)

駐車場に隣接しています。すぐに入れて便利。

【白馬駅前 藤屋】 

住所:長野県北安曇郡白馬村大字北城白馬町6350
電話:0261-72-2037
ホームページ:藤屋食堂(食べログのページです)

白馬駅。たまたま人がいませんが、このあとバスなど続々と入ってきました。

一階は土産物屋です。

ざるそばを注文。

量の多さが半端ではなく、満腹になりました。コストパフォーマンスが抜群です。

(3)へ続きます。(3)では、出会った花を掲載します。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加