安曇野ジャズファンの雑記帳

信州に暮らすジャズファンが、聴いたCDやLPの感想、ジャズ喫茶、登山、旅行などについて綴っています。

松本市内で散策と買物(2)【青翰堂・松本城・シンフォニア・想雲堂】

2017-09-01 20:25:42 | お出かけ・その他

松本市内で散策と買物の続きです。

伊勢町から少し歩いて、大名町へ。観光客の皆さんが集まっているのは、湧水があって珍しいのと飲めるせいでしょうか。大名町大手門の井戸があります。

大名町大手門井戸。前の写真と同じ場所ですが、井戸の前に誰もいなくなったのので、撮ってみました。松本市内には、市が管理する井戸(湧水)が19か所あり、「まつもと城下町湧水群」と名付けられています。

古書店の「青翰堂(せいかんどう)」。建物は、松本城の20分の1の縮尺になっているそうです。

ショーウインドーにあった山岳関連の本。

松本のシンボル、松本城。お客様で混雑しているようで、天守閣に登るのに40分待ちと表示されていました。

一帯は公園になっています。

東側から門を入れて撮影してみました。

(喫茶シンフォニア)

喫茶店で休憩しようと、少し歩いて喫茶「シンフォニア」へ。名前からわかるようにクラシック音楽を流していますが、普通の喫茶店としても利用できます。残念ながら臨時休業でした。セイジ・オザワ・松本フェスティバルが開催中なので、お店の方は聴きにいっているか、ボランティアをしているかだろうと思いました。

『珈琲と音楽』と書かれてある看板。いかにも松本に相応しい気がします。気を取り直して、想雲堂へ。

(想雲堂)

住所:長野県松本市大手4-10-15
電話:0263-87-8422
営業:12:00~22:00 定休日:月曜日

古本と喫茶の「想雲堂」。道を挟んで、松本ホテル花月があります。

店内にはジャズが流れています。ビル・エヴァンスがかかっていて、次もピアノトリオでした。

映画関連の雑誌やパンフレットが展示してありました。

カウンター。テーブル席もあります。

珈琲とアイスチーズケーキを注文。

グラス

珈琲。丁寧に淹れてくれます。

夏季限定かもしれません。

オールジャンルの本がありますが、棚からジャズ関連の本を持ってきてパラパラと見てみました。色川武大著「唄えば天国 ジャズソング」(ミュージック・マガジン発行)を購入。本日の散策の締めに、いい買い物ができました。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加