☆ 仙酔島に行って来ました♪

2017-03-19 | 旅の話題
10日程前のことですが、妹の還暦祝いで姉妹で小さな旅をしました。

以前misaさんのブログ「仙酔島」のことを知り、一度行ってみたいな♡ と思っていたのです。

たまたま姪っ子が福山に住んでいるので、いろいろ詳しく調べてくれて、泊まるところの予約やガイドさん(有料ボランティア)の手配、鞆の浦での昼食や散策等々、とても助かりました。

後で知ったのですが、「鞆の浦」は全国検定もあるぐらいに有名なところだったのですね!

そして仙酔島もとても人氣のあるパワースポットらしくて、姪っ子が予約してくれた宿が「ココから〜人生観の変わる宿」というところで、名物の「江戸風呂」(仙人風呂?)にも入りました。

このお風呂のコースの最後には何と海に浸かる!のですが、さすがにこの季節なので寒くて水も冷たく、足首までのちょっとだけにしました。

でも、それがアースになって?デトックス出来るそうで、思い切ってやってみると、意外に氣が引き締まってとっても氣持ちよかったです♪


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、その夜には御祝いの宴としてみんなで炉端を囲み、鯛やエビ、アワビなどを炭火で焼いて美味しくいただいていたところに、突然に大太鼓が鳴り出しました。

何事かと思って驚いていると、今度は打出の小槌を持った「えべっさん」が現れて、私たちの肩を軽くぽんと叩いて、その衣装とえべっさんのお頭(かしら)をかむったまま、また太鼓を叩き始めたのです。

どうやら私たちへの御祝いのために特別?に演奏してくださったようで、それに合わせたように(頼んでいた食事とはまた別に?)でっかい「舟盛り」のさしみがど〜んと出て来ました。


それだけでは済まず、今度はお相撲さんが飲むような朱色のでっかい酒杯と共に、「感謝」という広島のお酒の入った徳利が出てきました。

それだけでもびっくりですが、まだまだその後がありました。


そのお酒を注いで飲むところを、お店の人が記念写真を撮ってくれたのです。
(そしてそれは翌朝プリントアウトされて、何とカレンダーにしてくれていたのです!!)

もうあまりにも感激して思わずうれし涙が出てしまいました。

神さま、仏さまからのあったかいご配慮と真心からの御祝いだと感じたからです♡


さらには、です。

このあと、(通常のデザートとは別に)「還暦御祝い」と書かれた飾りプレートの乗った丸い大きな手作りのケーキが出て来たのです!!!


あまりの歓待ぶりに、これはきっと姪っ子たちが氣を利かせてくれたか、それとも何かの注文間違い?で、姉が食事を申し込む時に特別なものを頼んでしまったのでは?

もしかしたら後から追加の「別料金」が要るのでは!?

なんて、せちがらいことを口々に言ったりしながらも、ワイワイと賑やかに、大いに飲んだり食べたりして凄い御馳走を楽しんだのです。

(あまりにも量が多過ぎて私たちだけではもったいないので、おさしみもケーキも隣の席の若い女性グループにお裾分けして食べてもらったりしました)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

で、結局翌朝の精算時には特別料金などは何も要らず、ほんとうにそれは大サービスだった?ようで、とってもありがたいことでした。

ほっとして胸(いえ、お腹?)を思わず撫で下ろした私たち。

あ〜あ、それならそれで、一切何も心配せずに「もっと大胆に楽しめばよかったな〜」なんて、思いました。 (小心者の私たち!)


それって、まさに「人生」そのものですね。

先のことを心配して「今」を思い切り楽しめず? 終ってみれば、「ああ、あの時が一番幸せだったのだな」って、後でわかるのですね。

ですから、もう、その時は、そのとき。

今は今を思い切り楽しむことですね。



ちなみに姉が携帯で舟盛りやらケーキやらを写してくれた写真を私のパソコンに転送してくれるということで、

ブログにアップするのを楽しみにしていたのですが、

な、何と、せっかくの写真を操作ミスで全部!!! 消去してしまったらしいのです。

あああああ〜〜〜〜〜〜〜、ん〜〜〜〜〜〜〜〜〜もう!!!!!

こういうことも人生にはよくありますよね〜〜〜〜〜〜〜〜。



ま、いいか。


覆水盆に返らず。

まるであぶくのように?「一夜の夢」のように儚く消えてしまっても、愉しかったひとときは心にしっかりと残っていますから。。

終始にこにこ笑顔で大サービスしてくださったお店の人たちにも心から感謝でいっぱいです♡

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

というわけで、翌日午前中は仙酔島のパワースポットと言われている「五色岩」や「鏡岩」などを巡り、小高い展望台から向こう岸の鞆の浦方面の美しい景色を楽しみました。

午後は鞆の浦をもう一度ゆっくりと散策。

「崖の上のポニョ」などのアニメ制作のため宮﨑駿さんが鞆の浦に長く滞在されていた時によく通ったという、

とある喫茶店でコーヒータイム。(私はお抹茶とおまんじゅう)

この季節はちょうど古いお屋敷のあちこちでひな人形が飾られていて、歴史のある落ち着いた街並も感じ好く、また、坂本龍馬との関係も深く、いろは丸に関する展示館もあったりして、鞆の浦はほんとうに魅力に溢れ見所がいっぱい!!!でした。

おみやげもいろいろ美味しい海産物などがたくさんありましたが、「保命酒」も好いですよ〜。
(一番古い本店やこのお酒を造っていた蔵屋敷などももちろん見物に行きました)


もうすでに何度も行かれていたりしてよくご存知の方も多いかと思いますが、もしまだ一度も行かれたことの無い方は、ぜひともお薦めです☆

宿は、他にも国民宿舎(絆の深まる和の宿)もあるので、いろいろ検討されてはどうでしょうか。

江戸風呂は日帰りもありますよ〜♪

これからあったかい季節になれば、海に全身を浸すのもよさそうですね♡


ただし、いきなりデトックスし過ぎると? (若い人はともかくとして)私のように帰宅してからドッとこれまで溜め込んでいたネガティブなものが出て来て? 心身の調子を崩してしまうこともあるかもしれませんので、まあ何事もほどほどがいいかもしれません。 


本日も遊びに来ていただきありがとうございました♪
明日は特別な意味のある宇宙的な!?「春分」のようですよ。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ☆ 木の津 講談席 のご案内♪ | トップ | ★ 今ふたたびの賢治♪(チュー... »
最近の画像もっと見る