地方の三文小説家「東義久」の独白

東義久のブログです。

おテルとおツルのうた語りを観てきた

2016-10-29 10:20:10 | 音楽の部屋
10月28日、大阪西区阿波座の椿堂で行われたおテルとおツルのうた語りを観てきた。年1回の開催で今年で5回目。未だに大阪は判らず、小雨の中、迷いながら出かけた。毎回、出会いがあり楽しいのであるが、去年はながいようさんが来ていて、同じステージに上げてもらった。今年はおツルこと福中いづみの往年のバンド、バラーズが復活ということだったが、ミィちゃんだけの登場となった。おツルさんはもちろん、元近畿放送の伝説のディレクターおテルことTeruo Kawamuraさんもトークとギターの弾き語りプラス奥様も歌われ楽しい会となった。ぼくは今回、おツルさんのバンドでフルートやハープを吹いている堀譲二くんを発見、彼は50年ほど前にぼくが入っていた「西洋乞食とひっつき虫」というバンドがレコードを出したとき、助っ人でフルートを吹いてくれた人物である。思わぬ出会いに旧交を温めたコンサートだった。能勢さんはどうしてる、とお互いの知り合いの名前も出て楽しく過ごせた。



おツルとバラーズ

kawamura teruo

kawamura
さんの奥様

ぼくと堀くん

kawamura
さんとぼく


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ナーダムでブルージィーパパ... | トップ | 劇団京芸の「若冲異聞」を観... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL