地方の三文小説家「東義久」の独白

東義久のブログです。

木津川市の山城祭りにジョージ風呂本を聴きに行った

2016-11-07 00:59:12 | 音楽の部屋
11月6日、友人のジョージ風呂本が地元の産業祭にスケルトンズとして出演し歌うということで聴きに行ってきた。彼は当時、京都のGSではファニーズと人気を競っていたスケルトンズのリードボーカルだったが当時のメンバーは二人だけで、あとは若いメンバーが助っ人として加わっている。
昔と違い、曲目はローリングストーンズの曲ではなく忌野清志郎や大阪で生まれた女のショウケンバージョンなど7曲、メドレー式に歌い切った。
年齢を感じさせぬ円熟のジョージ風呂本のステージは、トラックの上でいい雰囲気!なかなか楽しめた。
ロッケンローラー・ジョージ風呂本健在である。

トラックステージ

ジョージ風呂本

タンバリン

ぼくと記念写真

風呂本パパの娘さん

ステージ終えてホッ、と一息
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 京都新聞「随想やましろ」に... | トップ | 映画「深夜食堂ーTokyo... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

音楽の部屋」カテゴリの最新記事