地方の三文小説家「東義久」の独白

東義久のブログです。

京都放送劇団の最後の練習を観てきた

2017-03-24 10:42:23 | 文学

昨夜、京都放送劇団の最後の練習を観てきた。本番はいよいよ明日、3月25日、いい仕上がりになっている。一人でも多くのひとに観に来てほしい。会場で会いましょう!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年3月22日京都新聞山城版にぼくのインタビューが載りました

2017-03-22 11:24:03 | 文学

「山城歴鉄120年写真で回顧」のなかで木津川水泳場が取りあげられ、ぼくの思い出も掲載されました。記憶はどんどん彼方へと霞んで行きます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3月12日夜、宇治のワオヤでライブでした!

2017-03-13 22:44:35 | 音楽の部屋

3月12日、宇治のライブハウス「ワオヤ」でブルージーパパのライブがありました。今回は同志社大の井口貢教授のキットオンと3年ぶりぐらいに一緒でした。オーストララに行っていたユカリちゃんとサンディも来てくれ懐かしかったです。もう1バンドはココワドコ。お客さんもたくさん来ていただき楽しく過ごせました。ハトリさん、関さん、メロンちゃんもありがとうございました。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

京都新聞「随想やましろ」に「山城のくにの白いロマン」として書きました。

2017-03-10 01:06:14 | 文学

京都新聞「随想やましろ」に掲載されたぼくの記事です。今回は、2017年3月10日、「山城のくにの白いロマン」として書きました。興味のある方は読んでみてください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

旧友に連れてもらい滋賀に山野草を観に行った。

2017-03-09 01:10:30 | 友だち数珠つなぎ

3月8日、旧友の辻くんに連れてもらい、彼の車に乗せてもらい山野草を観に行ってきた。まずは滋賀県の高島市今津町のザゼン草を観に行った。ここはちょっとした湿地で板で通路が作られていて小さな尾瀬のよう。まだ少し時期が早いようでザゼン草は小さいイ。座禅を坊さんが組んでいるように見えるのだろう。そこから今度は米原市伊吹町の節分草を見に行った。湖北まで行くと、昨夜の雪が残っていて景色はまるで雪国である。ちょうど昼の時間のため、久次郎というけっこう人気の蕎麦屋さんで昼食をとった。雪のため節分草は元気がなかった。そこから今度は甲賀市土山のユキワリイチゲを見に行った。雪は消えていた。いつの間にか琵琶湖を一周していた。山野草もなかなかいいものである。津路くん、ありがとう!

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あの伝説のギタリスト萩原信義のステージを観てきた。

2017-03-05 00:33:16 | 音楽の部屋

3月4日、京都のわからんやに行って来た。大西ゆかりが浅川マキを歌うということで、バックはあの伝説のギタリスト萩原信義が久しぶりに演奏するという。楽しみに出掛けて行った。ぼくが最初に好きになったギタリストだ。初めてのライブハウスで迷ったまよった。やっとのことでライブハウスに着いて並んでいると、丁度、ノブさんが出て来たところで、挨拶をしてくれた。京都へ来たらハグしようと約束していたのである。金子ゆかりのバックでノブさんの生ギターの存在感。50年ほど前に聴いたノブの音が、時を越えて今ここにあった。7年だけ浅川マキのバックをし、ほかの歌い手のバックはしなかったということだ。「少年」「ちいっちゃなときから」「センチメンタルジャーニー」「スポットライトではない」など浅川マキの曲を大西ゆかりが歌い、MCで渋谷毅の名前が出て来たり、昔の雰囲気いっぱい。かまやつさんが亡くなったこともあってブンブンブンを急遽やったり、最後近くははジンハウスブルースもやってくれた。ひとが多くてハグも一緒に写真を撮ることもできなかったが、懐かしさの漂うノブのステージであった。こんど来たときはハグしようねノブ!

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

この世界の片隅に、というアニメ作品を観てきた

2017-03-03 02:53:56 | 文学

我が相棒がめずらしく自己主張をされた。「この世界の片隅に」と、いう映画を観たいということだった。ぼくは付き合うことにした。この作品についてはぼくはなんの予備知識もなかったが、アニメを観ているうちにどこかで観たような気になった。そうだった。以前、ぼくはこの作者、こうの史代の「夕凪の街 桜の国」と、いう作品を購入し、読んでいたのである。なんか懐かしさを感じたのはそのせいだった。広島の原爆投下までの市井の人たちの暮らしが描かれている。最近、森友学園と安倍晋三小学校を見るにつけ、嫌な思いでいたのでこころを打たれる作品であった。

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

京都放送劇団「春の公演」で、拙作「銀の雨降る」が掛けられる。

2017-02-18 16:22:42 | 文学

 

京都放送劇団が3月25日、ウイングス京都イヴェントホールで、ぼくの小説「銀の雨降る」が深田美知子さんの脚本で上演される。ビートルズ来日から50年、ぼくとしてもどんな仕上がりになっているか楽しみである。入場料は無料である。ぜひ一人でも多くのひとに観てもらいたいものだ!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

吉田神社の節分祭に行ってきた。

2017-02-04 01:00:32 | ひとりごとの部屋
2月3日、節分なので京都の吉田神社へ行って来た。先ずは京阪電車の神宮丸太町で下車し歩き始めた。丁度お昼だったので河道屋養老に寄って、蕎麦を食べて行くことにした。腹ごしらえが出来てから、また、吉田山に向かって歩き出した。東大路は京大病院の辺りから人がちょっと増え始め、吉田神社の鳥居が見えだすところまでくると人が多くなった。道の両サイドには屋台の店がいっぱい。歩いて本殿に着くと福豆を買い、おまいりをし、裏の菓祖神社に登ってお参りし豆茶をいただく。結局、鬼には出合わなかったが、我が裡なる鬼は追い出せたかどうか。それにしても、後で調べると9400歩も歩いたということ。これは3年ぶりぐらいの記録。明日明後日あたりの足の痛みが心配である。








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

映画「沈黙」の後はブルージーパパのライブ

2017-02-03 01:48:57 | 音楽の部屋
1月28日、今日は午前中に映画「沈黙」を観てきた。30年ほど前に読んだ遠藤周作の小説の映画化である。本のほうは拷問シーンを強烈に覚えているだけで、もうひとつはっきりとは覚えていなかった。が、暗い作品だろうな、とは思っていた。「主よあなたはなぜ黙ったままなのですか」そのフレーズを胸に、夜はライブ。なんか訳の判らないコンセプトのライブだった。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

京都放送劇団の練習を観てきた。

2017-01-27 00:06:50 | 文学
1月26日、京都夷川通御池上がるにある稽古場で行われた京都放送劇団の練習を観てきた。これは3月25日にウイングス京都で、ぼくの「銀の雨降る」が掛けられることになり、脚本も出来、いよいよ読み稽古が始まったので、見に来てくれとの事なので行ってきたのである。
京都は本当に寒かったが、稽古は熱く、我が作品ながら引き込まれて行った。今から、本番が楽しみである。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

嬉しい帽子のプレゼントで~す。

2017-01-23 02:48:13 | ひとりごとの部屋
ジョージ風呂本の奥さんが帽子を編んでプレゼントしてくれました。ぼくは2つとそれに今回はぼくのワイフにもです。ぼくは頭が大きいので市販のではちょっときつい。そのため、ぼくの頭のサイズに合わせた帽子はありがたい。この冬、ちょこっと暖かくなった気分。ワイフもよろこんでます。ありがとう!




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年初めてのライブでーす。

2017-01-20 08:38:41 | 文学
今年初めてのライブでーす。宇治の小倉の「はなび」に出演させてもらいました。近鉄小倉駅の近くのライブ居酒屋で、練習不足のブルージーパパもがんばらねば!と、の意気込みでしたが、ぼくだけ空回り、歌詞が飛んでみんなに迷惑をかけました。が、あたたかいお客さんにも助けられ楽しい時間を過ごすことが出来ました。寒いなか来ていただいたみなさんありがとうございました。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大阪フェスティバルでジュリーのコンサート!

2017-01-20 02:27:13 | 音楽の部屋
1月20日、今年初めてのジュリーのコンサートに行ってきた。今回は東日本大震災以後に彼が作った曲ばかり22曲。被災地への思い、そして、反原発。そこには哀しみ、愛がいっぱいに詰まった沢田研二の怒りが詰まっていた。
今年もジュリーが止まらず動きだした。どっこい生きてる、との言葉に力をもらった。
席は1列目、こんな席は初めて。ぼくの従姉弟のおかげか?いっしょに行ったジョージ風呂本もノリノリだった。
ところで、翌日、サリーの誕生日ということで、先斗町の小さなライブハウ「スターダスト」にタイガースのメンバーがフラリと入ってきたということである。ジュリーに会いたかったな~!






いっしょに行ったジョージ風呂本
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブルージーパパの公開リハーサルを京都のスローハンドで!

2017-01-20 01:58:31 | 音楽の部屋
1月19日夜、寒さ厳しい京都でブルージーパパの練習を兼ねた公開リハーサルをやってきた。
マスターの佐野さん、ありがとう。それにしても寒い寒い!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加