地方の三文小説家「東義久」の独白

東義久のブログです。

懐かしい平成8年の毎日新聞の夕刊とぼく

2016-02-11 02:01:57 | 文学
この前、スクラップの整理をしていたら、懐かしい新聞が出てきた。平成8年の毎日新聞の夕刊である。これまでぼくは共著も含めると15冊ほどの本を上梓しているので、新聞や雑誌などでその都度紹介してもらっている。が、平静8年7月11日(木)の夕刊が出て来た。この新聞の扱いはぼくの紹介で、著書の紹介ではない。3面でぼくを紹介してくれているのだが、1面の毎日新聞の社名の下にぼくの顔写真が出たのだ。ぼくの下には前フランス大統領のミッテラン、そして時節柄、麻原彰晃が・・・・・・。
こんな採り上げ方をされ、当時としてはちょっと恥ずかしかったことを覚えている。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

思わぬプレゼントにニッコリ。

2016-01-30 02:31:28 | 友だち数珠つなぎ
町家キルト作家の林サヨコさんとはもう10年以上の友人で、ぼくの「京の走り坊さん」や「清水、鬼の恋」などを、彼女の作品の前で、彼女が朗読してくれたりもしている。
最近では伏見の松本酒造を作品にした大作を完成させ油に乗っている。
彼女の作品は町家キルトと呼ばれていて、ファンも多い。これまでは、名もない市井の町家や京都の風景を作品にされて来たが、彼女の地元の風景も手掛けている。作品も15年余で60数点になるという。
最近では、少し余裕が出来、裁縫の楽しさを教えようと、町家キルト工房で教室を開かれているそうだ。小物袋や小作品を作られている。
以前、彼女の創作の足しになればと、もらってもらった生地を使いブックカバーを作ってもらったが、それを利用してブックカバーを作っていただいた。
彼女の作品はどれも大作でこれまで売却はされてはいないし、手の届かないものであったが、このブックカバーがそばにあることになって嬉しい限りである。ありがとう林さん。大事にします。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1月22日付け京都新聞朝刊山城版に山城国一揆の逆修の碑について書きま増した

2016-01-22 09:56:25 | 文学の部屋
京都新聞に連載させてもらっている「随想やましろ」が今朝の朝刊に掲載されました。興味野ある方は読んでください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年最初のライブは大阪フェスティバルホールのジュリー!

2016-01-13 01:38:26 | 音楽の部屋
今日は今年最初のライブショーを観に行って来た。大阪のフェスティバルホールのジュリーのコンサートである。ぼくの従兄妹が筋金入りのジュリーのフアンで、幼いころからずーっと沢田研二の追っかけでフアンクラブにも入っており、結婚してからもジュリー一筋なのである。今回、彼女の旦那さんと二人で観に行くことになっていたのが、旦那さんが都合で行けなくなり、ぼくを誘ってくれたのである。
彼女は長浜に住んでいるので、新幹線で来るという。
ぼくはフェスティバルホールは久しぶり、京阪電車でいそいそと出掛けた。
今日のレパートリーは、ストリッパー、希望、砂丘でダイヤ、届かない花々、アルシオネ、光線、麗人、女神、愛は痛い、君をのせて、我が窮状、FAPP、若者よ、限界臨界、マッサラ、お気楽が極楽、彼ら眠れない、ポラロイドガール、緑色のkisskisskiss、サムライ、遠い夜明け、カサブランカダンディー、来タルベキ素敵、だった。
これは従兄妹ガファンクラブに入っており、事前に判っていたのか教えてくれた。
ジュリーは憲法9条、反原発のメッセージを歌できっちり伝え、沢田研二をきっちり演じている。頑固なまでの一貫性に、憧れてしまう。
最後はカサブランカダンディーを含む三曲のアンコールで終わった。
とりあえず、立ちっぱなしがつらいぼくでしたが、ジュリーはやっぱり最高のパフォーマーである。

沢田研二

今日のチケット

フェスティバルホール入り口

ステージ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ギターの修理に!

2016-01-12 23:03:42 | 音楽の部屋
1月12日、ぼくの学校の先輩の片桐りゅうちゃんがギターのエンドピンがガタついてしょうがないので直せるひとを紹介してくれということなので、いつもぼくが世話になっている宝田のツルさんのところに行った。
片桐さんは、最近、また歌い出し、ホンキートンクで月1で出演している。
今日は市岡さんと二人で待ち合わせ場所のJR宇治駅に登場、早速、ツルさんのところへ。
ギターはマーチン28、約1時間弱で修理は終わった。
片桐さん大喜び、ツルさんどうもありがとうね!

ツルさんがまずギターの調子を見てます。

マーチンⅮ28.

仕事にかかります。

直ぐになおりました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

八文字屋に原稿を持って行った。

2016-01-05 02:54:44 | 文学の部屋
新年の挨拶を兼ねて原稿を渡しに八文字屋の甲斐さんのところへ行って来た。
これは去年、「ほんやら洞」が焼けてしまったが、甲斐さんが「追憶のほんやら洞」と、いう一冊を企画し、部外者のぼくにも声を掛けてもらい、その原稿を持って行ったのである。
60人ほどの執筆者の原稿はほぼ出揃い、2月くらいに出版されるということだ。
今夜は、日本画と彫刻をやっている小春ちゃんが来ていた。なんでもレコードプレーヤーを手にいれたらしく今夜から山崎ハコを独りで聴くという。大丈夫なの、と声を掛けてしまった。
とりあえず、出版が楽しみである。
酔っていたのか、写真はピンボケ。今度会うときはしっかり撮るからね。


小春ちゃん。

甲斐さん。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年は良い年になるように神頼み!

2016-01-05 00:46:18 | ひとりごとの部屋
いよいよ年が明けました。3年連続の喪中で、初詣でにも行けなかった我が家、これまで京都の伏見稲荷や北野天満宮に行っていたが、今年は心機一転の意味を込め大阪の住吉大社と法善寺の水掛け不動にお参りして来た。おみくじは中吉。今年は良い年でありますように!

大阪はいろんな神社があるんだ。

住吉大社

おたいこ橋。

水かけ不動。


くるよちゃんにも会っていい年間違いないかも。

お守りも買ったよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

グッバイ、ミスターベースマン・エホバ片山こと片山忍くん。

2016-01-03 02:13:37 | 音楽の部屋
12月28日にエホバ片山こと片山忍くんが亡くなった。突然のことでみんなはかなりのショックを受けていた。1月2日、故郷の和知の近く、園部の斎場で通夜がいとなまれたので出席してきた。彼の技と人柄を惜しむ仲間が大勢集まった。ハードラックボーイズのメンバーの橋本くん、河原田くん、川上さんはもちろん、河村さん、佐野さん、宮崎さん、フジタくん、上野くん、それに遠く浜松から新垣さんも駆けつけた。他にも彼を好きだったミュージシャンが大勢集まった。世話役をしてくれた山本裕久くんご苦労さんでした。
もうエホバのベースが聴けないのは淋しいが彼の音は永遠にぼくらのなかに生きているよ。
明日は告別式、きっとより多くのひとたちが別れをおしまれることだろう。
遺影の写真はトレードマークのターバンタオルを巻いた彼の人なつっこい笑顔がとても印象的だった。
グッバイ、ミスターベースマン・エホバ片山こと片山忍くん。ありがとう、どうか安らかにお眠りください!

まだ実感が湧きません。


音楽仲間が大勢。

浜松から新垣さんも。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新しい年がやって来ました!

2016-01-01 02:29:23 | 友だち数珠つなぎ
旧年中は何かとお世話になりました。今年もよろしゅうに!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ありがとう!ぼくのブログ「地方の三文小説家東義久の独白」閲覧数40万回超え!

2015-12-26 00:20:40 | 友だち数珠つなぎ
ぼくのブログ「地方の三文小説家東義久の独白」の閲覧数が、2015年12月24日に通算40万回超えをしました。思わぬクリスマスプレゼントでした。愛読者のみなさんありがとうさんです!

ぼくのブログです。

40万回を超えました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年最後のジョージ風呂本との忘年甲斐

2015-12-15 21:13:53 | 友だち数珠つなぎ
12月13日、今年最後に会おうかということでジョージ風呂本と、キン子屋で会うことになった。
今年一年のいろんなことをあれやこれやと話した。キン子はんもぼくの本を売ってくれていたのを
清算してくれ、ありがたいことでした。来年もたのんまーす!

風呂ちゃん、まずは一服。

おされー!

キン子屋亭主。

ぼくと。

ぼくの本も置いてくれています!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホンキートンクに行ってきた!

2015-12-07 09:15:36 | 音楽の部屋
2015・12・6、友人の中井伯有くんに誘われてホンキートンクへ。片桐りゅう先輩の所属するカントリーバンド「中村ひろはるとローズシティー」のライブを聴きに!
便利になったもので地下鉄が出来、大久保から40分ほどで国際会館に着いた。一年先輩の当時生徒会長をされていた市岡さんが車で迎えに来ていただいていた。
 今夜は、中井くんと市岡さんもゲストで歌ったり演奏したり、楽しい夜を過ごした。

ホンキートンク。



片桐さん。

市岡夫妻。

ぼくと中井伯有くん。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

菩提寺で輪番御忌が行われたのでお参りに行った。

2015-11-29 23:37:40 | ひとりごとの部屋
11月29日、久御山の専念寺で追善供養輪番御忌が行われたので参加した。
うちは浄土宗であるが、これまで両親がお寺のことは大方やってくれていたので、判らないことが多い。
月に一度、お寺にお参りに行くのだが、今日はいつもと少し違ってお説教もあった。午後1時から4時、終わって塔婆をもらい帰るころには暗くなっていた。南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

NFⅮコンサートが開催になった。

2015-11-22 23:05:32 | 音楽の部屋
2015年11月22日、KBSホールでNFⅮコンサートが開催になった。これは京都フォーク50年の歴史が判る催しで、知り合いも多いのでのぞいてきた。
会場は知ってる顔がたくさんで懐かしかった。
北村謙ちゃん、ピュリティーズの辻本久美さん、ラディカルギャングリバイバルの中井伯有、茶木みやこさん、バラーズの福中いづみさん、森トシさん、大塚孝彦さん、ドゥディランブラーズの藤原洪太さん、それにネコイラーズのうめちゃん、fb友だちの小谷義和さん、元近畿放送の河村ディレクター、とまるで同窓会そのもの。
特に今日は、大塚孝彦さんのホーボーソングや本家本元の「竹田の子守歌」、そしてドゥディランブラーズの藤原洪さんの「ままこ」や「真っ赤なリボンとおさげのあの娘」は懐かしくていい感じだった。

NFⅮコンサートのチラシ

会場

洪太さんと

けんちゃんと

ネコイラズのうめちゃんと

ピュリティーズの久美さんと

おつるさんと小谷さんと

茶木みやこさんと

河村ディレクターと

モリトシさんと茶木さん

大塚孝彦さん

大塚孝彦さんと

大塚さんと小谷さん

大塚さんとりゅうちゃん



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

京都新聞に連載中の随想やましろ、今朝、掲載です。

2015-11-20 11:32:00 | 文学の部屋
2015年11月20日、京都新聞に連載中の随想やましろ、今回は「映画っていいな」と、題して書いてみました。興味のある方は読んでください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加