あずまクラブ(越前の守)です。正しい心の探究をします。

”人間は夢とロマンを持つから動物とは決定的に違う”から始めます。正しい心の探究です。

森友学園で注目の教育勅語とは? 世界のメディアが絶賛した「日本の聖書」 ザ・リバティWeb   森友学園の疑惑の問題と、教育勅語の是非は、分けて考えるべき

2017-03-21 00:48:48 | 日記

危機に立つ日本さんより転載です。

マスコミや左翼学者、政治家が、必死に教育勅語を否定することの方が

違和感がありますね。

日本人が読めば、素直によいことが書かれていると思うのではないでしょうか。

日本を守るためにも大和魂の復活は必須です。


森友学園で注目の教育勅語とは? 世界のメディアが絶賛した「日本の聖書」

ザ・リバティWeb
http://the-liberty.com/article.php?item_id=12732

《本記事のポイント》

  • 日露戦争時、アメリカで絶賛された教育勅語
  • 勅語を出した明治天皇が崩御の時も欧米メディアが絶賛
  • 教育勅語否定はGHQの日本弱体化の名残

 

記者が大学在籍時に履修していた教職課程の授業で、多くの教員が教育勅語について「これ以上ない悪だ!」と、半ば叫ぶように批判していたのを覚えている。ちなみに、国立大学での話だ。

 

そんな「教育界の嫌われ者」である教育勅語が今、注目を集めている。

 

「国有地払い下げ問題」などで連日メディアを騒がせている「森友学園」。同学園が運営する大阪市内の幼稚園で、教育勅語を子供たちに暗唱させているという。

 

「非常事態には臣民は皇室のために一身を捧げる」といった記述のある教育勅語を教えることに対し、メディアや野党は「軍国主義的」と一斉に批判する。「こうした教育により、日本はファシズム国家として暴走し、アメリカなどの民主主義国家に叩かれた」という主張だ。

 

以下、詳細は本サイトでご覧ください。

http://the-liberty.com/article.php?item_id=12732

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カリフォルニアが沈む!「60c... | トップ | 【速報】「自衛隊が来たら絶対... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。