あずまクラブ(越前の守)です。正しい心の探究をします。

”人間は夢とロマンを持つから動物とは決定的に違う”から始めます。正しい心の探究です。

韓国映画「軍艦島」、史実にない「反日」要素 観客に誤解を与える恐れ

2017-06-18 00:15:51 | 日記

理想国家日本の条件 さんより転載です。

日帝強制徴用の歴史描いた韓国映画

韓国映画「軍艦島」、史実にない「反日」要素 観客に誤解を与える恐れ

長崎市の世界文化遺産「明治日本の産業革命遺産」の軍艦島(端島)を舞台にした韓国映画「軍艦島」が完成し、15日、ソウルで柳昇完(リュスンワン)監督や出演者による記者会見が開かれた。太平洋戦争末期の端島炭坑で過酷な労働を強制された朝鮮人労働者が集団脱出するという史実にないストーリー。有名俳優も出演し今夏最も注目される作品の一つだが、「反日」要素も強く物議を醸しそうだ。

 映画は端島を再現した大型セットで撮影され、日本でも人気を集める若手俳優のソン・ジュンギさんらが出演。聯合ニュースによると、製作費は250億ウォン(約24億円)に上り、観客動員数は2千万人以上を目指すという。

 炭坑で多くの朝鮮人が働いた事実を基にする一方、終戦直前に日本人が朝鮮人労働者を坑道に閉じ込めて爆破しようとし、その危機から集団脱出する部分などは創作。朝鮮人の慰安婦が日本人に迫害される様子も描かれる。

 韓国で7月公開予定。虚実が入り交じるストーリーが観客に誤解を与える恐れがあるが、柳監督は「映画はサスペンスと迫力が重要だ。偏った民族主義ではなく、危機に直面した人間が立ち上がるという普遍的な姿勢を描いた。映画を見れば、そうした懸念はなくなるだろう」と強調した。

=2017/06/16付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞社

 

 


東南アジアの観光地で、世界遺産の遺跡に禁止行為をするなどしていた男 迷惑行為を繰り返す「自称・日本人」の男 実は韓国人だった?

 

男を直撃。警戒されないよう、英語で「日本の方ですか?」、「どこの出身ですか?」などの質問をしてみたが、返答は「アイ・アム・ジャパニーズ」の1点張りだった。しかし、撮影していた女性との会話は、なんと韓国語。そこで、韓国語で「ハングッサーラミムニカ?(韓国人ですか?)」と聞いてみると、すかさず「ノー、アイ・アム・ジャパニーズ」と答え、日本語で聞いたことにはひとつも答えられなかったのである。この様子を見ていた別の韓国人女性グループの旅行客は「彼らは韓国人ですよ。会話が自然な韓国語でしたから」と言っていた。

/

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« NHK集金屋、金を払わない男の... | トップ | 痛快!テキサス親父「パリ協... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。