あずまクラブ(越前の守)です。正しい心の探究をします。

”人間は夢とロマンを持つから動物とは決定的に違う”から始めます。正しい心の探究です。

山県有朋の霊言  山県有朋の具体的国防論【CM動画】  

2017-06-16 00:06:33 | 日記

危機に立つ日本さんより転載です。 

 次から次に霊言が出ていること自体、奇跡であり、驚くべきことなのですが

日本人はマスコミにも原因があるのですが、気づかないまま(信じていない)ままの状態です。

作り話で何百冊も霊言を出すのは不可能です。

奇跡の時代を生きている今、一人でも多くの人の目覚めが必要です。

是非、多くの人に読んでもらいたいですね。



山県有朋の具体的国防論【CM動画】

2017/06/14 に公開
 

「山県有朋の具体的国防論」

山県有朋の霊言/日本国憲法の本質とは――即刻改正しなくてはならない理由とは何か?/“憲法九条信仰”を打ち破るには/北朝鮮の危機の次に来る脅威とは/山県有朋が、今、日本の総理大臣ならば、国防に関して具体的にどんな手を打つか/大川総裁が語る、幸福の科学グループの新しい芸能・制作プロダクション「ARI Production」の重要な使命

-------
<公開情報>
所要時間:98分
種類:霊言
公開期間:2017/5/31~
場所:場所:精舎, 支部, 拠点, 布教所, 海外
https://happy-science.jp/info/lecture...

 

国軍の父・山県有朋の具体的国防論

 ・著者 大川隆法

・定価1,512 円(税込)
・四六判 
・発刊元 幸福の科学出版
・ISBN
978-4-86395-918-7
・発刊日
2017-06-09 
               ※全国書店は、発刊日より順次発売です

http://www.irhpress.co.jp/products/detail.php?product_id=1875

自分の国を自分で守るために。
政治家やマスコミができない、
“あたり前の議論”をしよう。



北朝鮮によるミサイルの挑発
拡大を続ける中国の軍事力と覇権主義――


抽象的な言葉で
責任をとらない政府と
日本の危機を伝えない
マスコミにNO!

いま、私たちが知りたいのは、
この国を守るための現実的な方法。



「憲法9条」をどうする? 
「核装備」は必要か? 
国を守る「勇気」「気概」とは?


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« NASAに資本出資している億万... | トップ | 特別検察官がトランプ大統領... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。