あずまクラブ(越前の守)です。正しい心の探究をします。

”人間は夢とロマンを持つから動物とは決定的に違う”から始めます。正しい心の探究です。

二階幹事長の守護霊が語る「なぜそこまで安倍首相に忠実なの?」 2016.10.18

2016-10-19 00:44:17 | 日記

理想国家日本の条件 さんより転載です。

 

二階幹事長の守護霊が語る「なぜそこまで安倍首相に忠実なの?」

ここ数カ月、最も存在感を増している政治家のうちの一人が、二階俊博・自民党幹事長だ。

二階氏は幹事長就任早々、「自民党総裁・任期延長論」をぶち上げた。安倍首相が腹の底で望んでいながら、自分の口では言えないことを、率先して代弁したのだ。10日の記者会見でも、「選挙の風は吹いているか、吹いていないかと言われれば、もう吹き始めているというのが適当だ」と述べた。自民党の議員には、「1月解散」を前提に、選挙準備を進めるよう促している。解散についても、安倍首相本人は国会で「全く考えていない」と答弁している。自党議員に準備をさせたくとも、自分の口からは言えない案件だ。二階氏は、ビジネスマンなら「こんな部下が欲しい」と思うほど、安倍首相にとって心地よい動き方をしている。

しかしそもそも、二階氏は親中派だ。比較的にタカ派と言われる安倍首相に、なぜそこまで忠誠心を持てるのか。大川隆法・幸福の科学総裁は8月末、二階氏の守護霊を呼び、その見解を聞いた。守護霊の言葉は、本人の本音に限りなく近い。メディアなどで報じられる本人の言葉と、かけ離れる場合もある。

「棚ぼた」が強めた忠誠心

二階氏の守護霊の発言を聞く限り、表面上のみならず、本音ベースでも安倍首相に忠誠を誓っている様子だった。守護霊は、二階氏が谷垣禎一・前幹事長の事故に伴って幹事長に就任したことに触れ、「(幹事長就任は)棚ぼたに決まっとるじゃないの。だから、わしとしては、幹事長にしてくれたから、何かお返しせないかんじゃないか」と述べた。順当に任命された幹事長職に比べて、「棚ぼた」で任命された幹事長職は、有難さが違う。それが、二階氏の忠誠心をさらに強めているようだ。

安倍首相の"手腕"へのリスペクト

二階氏の守護霊は、安倍首相の"政治的手腕"にも敬意を示すコメントをした。「安倍さんがね、就任してから世界をね、もう地球をスーパーマンみたいにグルグルグルグル飛び回ってるから。最高よ、首相としてはね。 国内もグルグルグルグル回転していて、トンボ帰りしては国会で答弁し、小池知事が当選すると見たら、山梨でゴルフ三昧して、ちゃんと休みを取って、次に英気をつけるとか……。(中略)才能があるんだよ。メディアに勤められるぐらいの才能がある方なんだよな」「政治家」というよりも、「政治屋」として世論にPRする安倍首相の手腕に、感服している様子だ。

親中派なのに安倍政権に仕えるワケ

では、自身が親中派であるにもかかわらず、タカ派の安倍政権に仕えている理由は何か。霊言で分かったのは、二階氏が親中派である理由は、多くの左派政治家のように、「中国が日本を侵略するはずがない」と楽観しているからではないこと。中国の今後の動きに関する読みは、かなりリアリスティックだ。そして親中派であることと、安倍首相に恭順していることとは、二階氏の中で、全く矛盾していないことが分かった。

日本の政治屋の本質が、よく分かる内容となった。詳細は、本霊言が収録されている『二階俊博自民党幹事長の守護霊霊言』(大川隆法著・幸福の科学出版)をご覧いただきたい。

霊言では他にも、

  • 石破、小池、小泉――「ポスト安倍」の今後
  • 菅官房長官への本音
  • 「天皇の生前退位問題」への本心
  • 政界で長生きする"秘訣"

などが語られた。

【関連書籍】

幸福の科学出版 『二階俊博自民党幹事長の守護霊霊言』 大川隆法著

https://www.irhpress.co.jp/products/detail.php?product_id=1732

【関連記事】

2015年5月22日付本欄 自民党二階氏が3000人と訪中 ポスト習近平の胡春華氏と会談

http://the-liberty.com/article.php?item_id=9678


保守分裂含みのダブル補選 安倍晋三首相、二階俊博幹事長に対応指示 

新たな霊言「二階幹事長守護霊の霊言」二階氏守護霊は、中国のお友達と、日本のM&A(吸収合併)の話を進めている!?



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フィリピン:ドゥテルテ大統... | トップ | また朝鮮人か? 慶応強姦事件... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。