あずまクラブ(越前の守)です。正しい心の探究をします。

”人間は夢とロマンを持つから動物とは決定的に違う”から始めます。正しい心の探究です。

ビートたけし、池上彰、安倍首相……著名人が続々登場する幸福の科学の「守護霊インタビュー」とは?

2017-03-30 00:13:33 | 日記

まだまだ霊の世界を知ろうとしていない説明です。

と言うか理解できないのであろう。

理想国家日本の条件 さんより転載です。

ビートたけし、池上彰、安倍首相……著名人が続々登場する幸福の科学の「守護霊インタビュー」とは?

BEST TIMES 3/27(月)  https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170327-00005042-besttimes-soci&p=1

「今さら聞けない」ニュースのキーワードについて、「分からないことはなんでも聞いちゃう」いまドキの社会人、トオルくんとシズカちゃんが第一人者の先生たちに話を聞いていきます。

(第一回のおさらい~幸福の科学の信者数は公称1000万人以上と言われているが現在の実数は1万人程度か。信者の平均年齢は高い。逆に清水富美加さんは今後若者を取り込む広告塔として利用される可能性がある~)

●幸福の科学の特徴。「守護霊インタビュー」とは? 

シズカ…「新興宗教」と一括りにされるけど、幸福の科学にはどんな特徴があるのかしら。

トオル…天理教やPL教はスポーツに力を入れている印象があるよね。創価学会は政治のイメージが強いなあ。

島田(島田裕巳:宗教学者。宗教関連の著作多数。近著に『宗教と精神科は現代の病を救えるのか』※和田秀樹氏との共著)…今だと、芸能面に力を入れているのが特徴でしょうね。アイドルの結成もそうですし、「ニュースター・プロダクション」という芸能事務所も立ち上げています。

シズカ…なるほど~。特徴といえば、気になるのが幸福の科学の主な収入源。泉岳寺辺りに立派な建物も立っていますよね。

島田…幸福の科学にかぎらずどの教団もまず献金が大きな収入源です。各教団によって「お布施」や「寄付」などと呼び方が違うだけですね。ちなみに、創価学会にもお布施はありますが、なんといっても聖教新聞による収入が大きいですね。

トオル…僕は幸福の科学の具体的な活動が気になるな。幸福の科学ではお経を読んだりするんですか? 

島田…例えば、創価学会には南無妙法蓮華経を唱える「お題目」があります。同じように幸福の科学にも唱えごとや祈願はありますが、創価学会のように近所の家に集まってお経を唱えているという話は聞きません。少なくともお経を読むことは主たる活動ではない。メインの活動は守護霊のインタビューでしょうね。

トオル…それ知っています! ビートたけしさんや池上彰さん、安倍首相などの著名人も出ていて話題になっていますよね。調べてみたら、守護霊というのは人間の潜在意識のことを言うみたいですね。ネットでは「トンデモ」として扱われることが多いけど……。

島田…守護霊が語ることは建前ではなく、本音だと信者は考えています。ある政治家の守護霊は「本当は幸福実現党に期待している」と言っていますし、幸福の科学をバッシングする週刊誌の編集長の守護霊は「本当は批判したくないけど、金儲けのためにしかたなくやっている」という“本音”を本の中で漏らしています。要は、信者が「こうあってほしい」「実はこうなんじゃないか」と思うことを守護霊が語るのです。

シズカ…やっていることはわかったけど、どんな意味があるのかは想像できないわ。

島田…幸福の科学に限らず、新興宗教を信仰する人の多くは人生の目的や正しい方向性を示してほしいと思っています。つまり、それの手段がお経か、守護霊へのインタビューなのかの違いですね。そして、それを糧にして生きている信者が多い。

トオル…ある意味で自己啓発的な側面もあるってことですか? 

島田…そうですね。「祈ればご利益がある」という宗教は多いですが、幸福の科学は現世における成功を求める傾向が強い。そのため、守護霊インタビューや大川総裁の著書に書かれていることには神頼みや他力本願のような内容は薄いですね。

●ある意味で先進的? スピード出版が可能なワケ

トオル…幸福の科学から出ている本といえば、清水富美加さん、というか千眼美子さんの告白本も大きな話題になっていたよね。

シズカ…気になったのが、その出版スピード。引退発表から出版までの時間が短すぎることから、「幸福の科学は、数か月も前から仕組んでいた」なんてコメントもあったわ。

島田…ネットで言われているような出版スピードの件については、少し冷静になる必要があります。幸福の科学出版の関係者が言っている話ですが、通常の出版スケジュールとは違うようです。

トオル…今回のような告白本ができるまでには、普通はライターさんによるインタビューや原稿の構成、執筆、編集者のチェックが必要だよね。そこから原稿の修正や本人のチェックを経て作られていく。基本的には数か月のスパンがかかるよね。

島田…幸福の科学がタイトなスケジュールで出版する際には、構成を大まかにしたり、校閲しないこともあるようです。そして、まずは500部ほど製本して手作業的に大手書店に持ち込むことで“スピード出版”を可能にしているそうです。その500部が店頭に並んでいる間に、細かい修正などを行い、後日増刷分として出版するというやり方もあるそうです。

トオル…普通の出版社が行っている製作の工程をかなりショートカットしているってことですね。

島田…そうですね。ですから、今回の告白本のタイトな出版スケジュールは物理的には可能です。今後、千眼美子さんが広告塔になっていく可能性は高いですが、出版までの早さに陰謀があると思っている人はこの事実を踏まえておいたほうがいいですね。

トオル…幸福の科学にとってメインの活動となる守護霊インタビューですけど、実際に聞くことはできるんですか? 

島田…泉岳寺にある東京正心館で行われ、公開もされていますから信者の人は聞くことができますよ。この守護霊インタビューですが、エンターテイメントとしての要素が強いですね。

シズカ…それはどういうことですか? 

島田…守護霊インタビューでは、守護霊の前世も探求されるようです。そのときに、守護霊はしぶってなかなか自分の正体を明かさないんです。守護霊は大川総裁に乗り移っていますから、インタビュアーがいろいろな聞き方で正体を探ろうとする、守護霊が抵抗して、最後は正体を明かす。それが信者たちからするとまるでショーを見ているような感覚なんでしょう。

トオル…なるほど、プロレスみたいなことですかね。

島田…そうとも言えますね。こういった部分は他の新興宗教と比べても新しい部分。強いエンターテイメント性に惹きつけられて信者になった人も結構な数いるようです。

(第三回につづく)※「BEST T! MES」にて3月26日(日)18時公開予定です

イラスト:田中光 構成:加藤純平

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「べっぴんさん」もそうだっ... | トップ | 精神科医がおすすめする 心を... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事