あずき島旅日記

 小豆島を時々訪ねます。なんとなく
 なんか心が癒されます。なんとなく

小豆島 池田 頌徳の桜

2017-04-20 01:58:13 | 頌徳の桜

頌徳の桜

 先日、小豆島へ行っていましたですね。で、ここは私の大好きな池田農免道にある桜。以前からのお気に入りで、頌徳の桜で、なんと読むのでしょう!恥ずかしながら私は気にもとめていませんでしたですね。

 なんでしょう。頌徳の桜は「しょうとくのさくら」と読みます。で頌徳とは功徳をほめたたえること。と広辞苑にありました。で、何の功徳を褒め称えるかということはネットでしらべるとなんということでしょう。小豆島の池田地区の農業発展に尽くした人物の功徳を称えるため二代目井上誠耕園の園主が昭和56年の植えたそうです。井上誠耕園のブログからの引用です。

 そうなんですね。井上誠耕園さんと関係があったんだ。この場所は小豆島の小豆島霊場41番佛谷山や42番西の瀧を訪れて道なりに下りてゆくとちょうど池田農免道に至る角にひと際存在感がありました。

 一見の観光客としては花も大事ですがまた、なんといっても食い気ですね。で今更考えてみるとそうそう農免道を少し行って曲がり角を下に下りてゆくとあるんですね!レストランがオリーブオイルをたっぷり使った料理美味しかったです。が、多分一見の観光客は道が分からないと思います。もちろん池田の小豆島中央病院近くにお店があって聞けば分かるがその道や細くて途中どう曲がってよいやら不安になります。

 マイクロバスなんか曲がるのに苦労するのではないかと思いますが。もうそんな心配はないようです。小豆島中央病院が新しくできましたがその近くに私の大好きな小豆島のスーパーマーケットがあります。話は飛びますが小豆島を旅してローカルのスーパーマーケットはここともう一つ肥土山というところにあるマーケット。なんといってもマルキンだし醤油がおいてあります。で、井上誠耕園のお店がある駐車場がなんというかそのマーケットと重複するようにあるので何か違和感がありましたがどうなんでしょう。駐車場を借りていたのか借地だったのでしょうか、戸惑いましたですね。

 頌徳の桜から変な方向へゆきましたがどうしてか池田港から土庄方面へ向かう道筋にひと際立派なレストランが建築中です。以前ありましたでしょう孔雀園があるというかあったところ。夜も電気が煌々とついて開店準備をしているようです。たぶん、連休には間に合うのでしょうか。斜面も整地されオリーブの苗が植えられています。

 レストランは繁忙期には一時間以上待ちは日常茶飯事のことでした。少しは解消されるのでしょうか。連休をはずして訪れてみたいと思います。で、今までのお店やレストランはどうなるのでしょう。まあ、新しい店舗に移行するのだと思うのですが。

 ブログを書いている深夜に衛星放送をみていると盛んに井上誠耕園の通販の映像を目にします。小豆島では人口減少に伴っておもに学力に特化した小中高一貫の教育システムを構築しようとしているとのこと。ますます代を重ねるごとに興隆を極める人の地域への存在が重要になってくるのではないかと頌徳の桜の桜をみてふと思いました。

頌徳の桜 夜桜

 夜中に一度は撮ってみたいと思いつきビデオライトで夜桜を撮ってみました。

好きですね私はこの桜。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 常光寺 桜 インバウンド Go! | トップ | 小豆島 四方指から桜咲く »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。