あずき島旅日記

 小豆島を時々訪ねます。なんとなく
 なんか心が癒されます。なんとなく

常光寺 桜 インバウンド Go!

2017-04-06 03:50:34 | 常光寺

ジョウコウジザクラ

 私の好きな常光寺です。以前からのジョウコウジザクラは盛りを過ぎて葉が見え始めていました。河津桜はやっぱりなかったですね。参道の向かって正面から左側はジョウコウジザクラでまとめるのでしょうか。今回訪れてみてなんだ違和感ありませんでした。これも桜というそのもの日本独特の思いがあるからでしょうか。

 散る桜、残る桜も散る桜。 私の頃はサクラサクでしたね。受験会場で電報をお願いするのですが。いま、テレビで見る受験とは異なっていましたですね。一人で学生服にベージュのコートを羽織って連絡船から国鉄鷲羽にのって大阪、それからかたこと東京にでる。一人ぼっちで探し当てた湯島の宿は相部屋で真ん中はつい立で仕切られているだけ。それぞれに火鉢を炭箱があってせんべい布団がしいてありましたですね。

 桜をみるとついセンチメンタルになってしまいます。

ソメイヨシノと蜂さん

 いかんなあ~仕方ない二線ボケになっちゃいましたですね。まあ、気軽な旅行ですからいいんです。

いいなあ~桜。春は桜、桜にきまっています。私の家にはソメイヨシノが5本、河津桜が二本、枝垂桜が二本、八重桜が一本ありまだ幼木ですが可憐な花をつけています。でこれは小豆島の桜を見る時期の目安にしています。我が家の桜は今度。今日は常光寺。

 常光寺のソメイヨシノも見事です。私は好きですね。もう数十年はたっていると思うのですがお寺の雰囲気ととてもあっていると思うのです。

 花を撮っているとミツバチさんがやってきました。花に誘われるように。

常光寺 インバウンド

 私が訪れた時はいつもの光景。マイクロバスでお遍路さんの一行がお参りに列を成していました。また、境内には時間を楽しむように旅人が散策しています。どう見ても外国の人。団体ではありません。一人や二人三人くらい。外国の人は顔立ちだけではなく服装、少しハデメ。サングラス着用。それと中国系のひとは赤色を好みとにかくよくしゃべる。

 まあ、あまり不快に思ったことはなく一度だけフェリーのなかで小さい子が奇声を発しながら私の足の間を行き来したときはまあなんと言うかまあまあ・・・インバウンドですから。

 で、ありきたりの観光かと思ってどこか見所はありますかと聞かれたときガイドブックにある私は好きではありませんが一応有名なあの頭に斧が・・・という作品かと聞くとまったく異なっていてお寺にある仏具であったような・・・私はまったく分からず赤面してしまった。その外国の人は白人のように感じた。知人が説明して近くまで案内していった。

 インバウンドもこれからの小豆島観光の重要な位置づけになるような思いがした。それも生半可なツアー観光よりも彼らはもっと小豆島らしい、あるいは日本の中で他とは違った価値を持つものに興味があるのだと思った。

 まあ、悔しいけど常光寺あたりを徒歩で散策するとなると必然的に宿泊施設は真理さんということになる。

 最低で2~3万、まあ真理さんらしくなると4万円からは一泊に要するのだがこれも小豆島を意識した日本的もてなしを理解して予約を入れていたのだろうと考えた。私が宿泊した時は寒くて外風呂も内風呂もめちゃくちゃ寒かった記憶があるがそれはそれでまた良い思いでになりました。

 この間知事が次回の瀬戸芸は2019年とのこと。瀬戸芸は余剰金があるのでということだがどこも地域芸術祭ばやりで今回、瀬戸芸を体験しましたが玉石混淆であったような。やはりどうなんでしょうディレクターのバイアスがかかる直島などがやはり集客率では一番ではなかったでしょうか。小さい島しょ部などはどうなんでしょう。今までののりで行くと埋没してゆくのではないでしょうか。その点、小豆島はいい。もともとの伝統的なものがたくさん残っているインバウンドと同じように若い女子旅にも魅力的なコンテンツやアメニティーがあればなんとなくよいなあ~

 やっぱり小豆島は素麺と醤油だろうと思う。その直球と創作で勝負すべきだと思いました。オリーブはやはり純粋な小豆島産にこだわりどうなんでしょう。舌のこえたヨーロッパの人をみるとオリーブオイルの使い方が日常的。オリーブを利用した牛や豚や魚も良いが私的には通用しないと思う。正直三越百貨店にあるがそれだけの値段を出すかといえばためらってしまいます。多分島内の方はご馳走のステーキには国産和牛を使うのではないかと思ったりして。

 常光寺 インバウンド 良い経験をしました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 戸形崎に「こいのぼり」 | トップ | 小豆島 池田 頌徳の桜 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。