あずきなライフ

身近出来事を写真を通して公開

植物

2016年12月02日 | 日記

生まれも育ちも北海道の私

北国は春になると一斉に花が咲きだすイメージがあります

(冬期間は雪もあるので花などまったく咲いていない)

それが千葉には花が途切れる時期がないことに気が付きました

先日もこんな可愛い花を発見しました

道路の脇のコンクリートの壁に添うように群生していたのですが

色がピンクでかわいい・・w

 

それに

訪問したお家の庭にグリーンが敷き詰められていました

苔ではないのですが、緑のグラデーションの凄いこと


そして

昨夜、街灯の下で見つけた石に張り付いていた植物

これ、なんでしょうね・・


12月になっているのに植物が元気です

やっぱり千葉はいいな


おまけ

庭の木にいた大きな虫

10cmはありました

どうやって越冬するんだろう

ちょっと心配です

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

寒くなりました

2016年11月27日 | 日記

寒くなりました

我が家の近くに小川があります

そこにクレソンがあるのですが

寒くなると虫も付かず、美味しそうに群生しています

そこで摘んできてトマトとモッツアレラと粕漬けをあしらい写真を撮ってみました

このモッツアレラに挟まっているのは濱納豆といって

大豆を発酵させたものです

日本版の豆鼓ですかねw

この写真を知り合いに送ったら遊びに来てくれましたが

雨でクレソン摘みは出来ませんでした



今年の夏、お世話になった方と集まり

ちょっとした酒宴をもうけました

そこに差し入れできたのがこのお酒

なんと、酒米から作り自作したそうです

といっても

蔵元に酒造はお願いしているので違法にはならないということでした

スッキリとした飲みくちでいい感じでしたw


そして極め付きの寒い写真

 

 クレソンが雨で摘めなかった日

東京では雪が 降った日ですが

海から湯気のようなものが上っていました

気嵐(けあらし)というらしいのですが

海水の温度のほうが気温より温かいときに起こる現象だそうです

写真を撮った場所は夏の終わりにクサフグの産卵を観察した興津海浜公園です

どんよりとした暗い海で、見るから寒そうです

いや、寒かったです


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

出会った生き物たち 虫編

2016年10月20日 | 日記

我が家の売りは自然が残る環境

ということで色々な生き物が側に暮らしていますが

今回は虫

ゲジゲジやムカデ、大きな黒い蜘蛛、カメムシ

普通に家の中に出没します

外ではもっと沢山の虫と出会いますが、なかなかすばしっこくて写真には残せません

 

ナナフシ

これはゆっくりとしか動きません

植物の枝に擬態できるようで、めったにこんな葉っぱのとこにはいません


カマキリ

威嚇してすごい形相になっています

 

カミキリムシの一種だと思うのだけど名前わかりません

近づいて写真撮っていたら急に飛んでいってしまいました

ブルーがきれいw

 

名前分からない・・

結構大きかったです

どんな蛾になるんだろう


3cmくらいのバッタ

前足の先が丸いのってドラえもんか?


よくわからない蜘蛛

赤いの何だろう

卵?


トンボ

春一番に顔を見せてくれた可愛いやつです


有名なオオスズメバチ

窓の所で死んでいましたが

死ぬまで家の中にいたということですね(怖)

引っ越してきた頃、生きたスズメバチが窓枠の所にいたのでトングで捕まえたことがありました

大きな蜂だな〜なんてトングで挟んで見ていたら

「カチカチ」って音がしてきて

これはスズメバチが攻撃するときに出す音らしいんだけど

さすがにこれは外に放した途端刺されると思い

台所で焼きました(ごめん)


ムカデ

トイレの中にいました

時々お風呂にも出現

高い確率で雨が降る前日に家の中で発見します

こいつだけには遭遇したくない


何だか今日はあまり気持ちが良くないのが最後にきました


おわりにします


 


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

出会った生き物たち

2016年10月10日 | 日記

房総半島に住んで早10年が過ぎました

老後を釣りして過ごそうなんて思っての移住でしたが

釣れた魚が鯵一匹

とうとう昨年、船舶免許を更新しませんでした


でも出会った生き物は数多く

これはキョン

中型犬くらいの大きさ

顔はかわいいし人間を襲うことがないのですが

声がやばい

闇夜に響く悲鳴のような鳴き声に

最初に聞いたときは固まりました

最近は個体数も多くなり、家の前にいたこともあります

人に懐くようでどんどん人を恐れず近場に現れます


写真はないですがイノシシも多いです

畑のサツマイモは彼らのおやつになったようで

全滅

回りに張り巡らした網を破ってのご乱行でした


カナヘビ

可愛いやつです


これはちょっと変わった色のニホントカゲ


本来は下の写真のように尻尾がきれいなブルーです


幼蛇ですがヤマカガシ

ちょっとケバい配色で猛毒を持っています

マムシは前歯?にヤマカガシは奥歯?に毒の線があるようで

ヤマカガシにがっつり噛まれなければ大丈夫のようです

もちろんマムシも近くに生息しています

むしろ一番、出会いが多いのはマムシです


カエル

郵便ポストに擬態してる?

 

畑を掘り起こしたら土の中から出てきました

名前は調べていませんが2つとも大きめのカエルです

ウシガエルもいましたが以前のブログに掲載してあります


 

カラーの花を家にしてしまうなんてオシャレ


我が家のビオトープで生まれたカエルの赤ちゃん

こんなにちっちゃいです


ウサギもいます

銀座から帰った次の日に猿を見ました

キジも生息しています

あ、そうそう

アライグマは2階テラスで飼っているメダカを食べにやってきていました

タヌキもいたな


ここまで読んだ方は

どんなけ我が家が山奥かと思いますよね

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夜の銀座 

2016年10月08日 | 演奏会

 

今年になってヤマハホール絡みで銀座に行くことが多くあります

昨夜は元サーカスのメンバーだった2人のユニット2VOICEのコンサートでした

ご夫婦での活動ですが、共に60歳ということで

120歳のLoveSongがテーマです


上総一ノ宮まで車を走らせ特急で向かいました

銀座に着いたのは開演1時間前

指定席だったので入場を急ぐこともないかと「お多幸」というおでん屋に入りました

まずはぬる燗で日本酒をw

ここのお店はおでん以外にも、つまみ系や揚げ物などメニューにありました

 

そこそこ時間になったので会場に入りましたが

シャンパンサービスがありました

日本酒の後のシャンパンも美味しかったですw


333席の小さめなコンサートホール

ピアノとドラムとウッドベース

そして順子さんと央介さんの歌声

大人のお洒落な空間に身を置く幸せをたっぷり味わいました

ありがとう


これはこの日、発売されたCDですが

オリジナル有り、サーカスで歌っていた曲も有り

息の合ったお二人のハーモニーがステキな仕上がりになっていました


順子さんは「60歳になるまで歌っているとは思いもしなかった」

央介さんは「60歳になったら恋の歌は卒業していると思っていた」

現実は今まさに2人の思っていたことの反対の人生

人生っておもしろいものですね


コンサート終了後

余韻で美味しいお酒が飲めると

コンビーフが美味しいというお店で赤ワイン

刺しが入った牛生肉も頂きました

なんとも贅沢な時間です

 

 

 

 

 

モザイク模様のビルがヤマハホールです

 

 

 

央介さんとは中学校が一緒で同級生でした

記念撮影で3人で180歳と言われましたが

私は早生まれで60歳にはまだ到達しておりませんw

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

食の編3

2016年09月26日 | 日記

札幌といえばサッポロビール園

レンガ造りの建物がレストランになっています

今回もちょっとだけ行きました

お腹がいっぱいで、ジンギスカンは食べずにビールを頼みましたが

ここにもトウモロコシの素揚げがあったのでオーダー

4人でビール以外のオーダーはこれだけでした

まずまずです


次の日

昔は賑わっていたという二条市場に行ってみました

私の父方の祖父がここで魚屋を営んでいたとか

それでお付き合いがある魚屋さんで生きたカニを茹でてもらい

急遽、知り合いの所で食べました

テーブルに新聞紙を敷き、無言でいただきました

アカホヤ、大きなシジミ、特大ホッケも持っていったのですが

ホッケ以外その場で食べてしまいました

この後、夕食は父とすることになっていたので満腹にはできません

ビールも2缶だけにしました


それで夜向かったのは

老舗の割烹「川甚」

仕事で札幌に来ていた息子が予約をしてくれたのです


食欲が無い、寿司か鰻なら食べられる・・と寝ながら言っていた父ですが

お店の名前を聞くなり、起き上がり急に元気になりました

昔、芸者をあげて遊んだ思い出のお店だそうです・・

 

95歳の年寄りだから少なめにとお願いしてありましたが

前菜がこれ

次が車エビが端っこに鎮座している生ものっぽいプレ−ト

父が刺し身はホッキ貝が好きと言ったらすぐに一人分出してくれました

 

板前さんがチマキ風の笹の葉に包んであったものをわざわざ剥いて出してくれました

他にお客さんがいなかったので、特別サービスだそうです


目の見えない父に、女将さんが岩下志麻似といったら

またまた元気になり、お酒がすすみました

 

 

終盤、ご飯と吸い物、漬物がでました。

オレンジ色のは結構な量のウニでしたが

お腹いっぱい過ぎてありがたみがありませんでした(涙)

 

最後はデザート

板前さんの目の前で残すわけもいかず手をつけましたが

拷問・・・・のような

・・・・・・

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

食の編2

2016年09月23日 | 日記

8月の末

札幌に3泊4日の遠征をしました

 まあ、父親や親戚に会うのも目的でしたが

芸術の森とかいう大きなエリアの中にある野外ステージに出演する人達を見たいと思ったからです

まあ、ふつうの追っかけっていうやつですねw


札幌に着いてホテルに荷物を置いてから向かうつもりが

チェックインの時間までちょっと飲もうと思いデパートのフードコートへ

そこで厚岸の牡蠣につられ

暑い日だったので冷えた白ワインを頂きましたが

その日はまともにご飯食べずに移動してたので、キュ〜っと胃がアルコールを摂取していました

その後

八海山をいただき、増毛という町の地酒も(これが美味しい!)

実は私、北海道のお酒はまずいと思っていたので衝撃でした

すっかり気分良く

ガゴメ酢、焼きタラコを肴に杯が進んでおりました

ハッっと気がつくと

チェックインできる時間はとうに過ぎ

慌ててホテルへ

そして会場に向かいました

 

はい

一番の目的の演奏には遅れてしまいましたよ


次の出演者(この人達も聴きたかった)まで30分の休憩があった時の写真です

会場には札幌市内の有名グルメ店が出店していたので

お客さんはそちらに向かっています

私はラーメンを食べることにしました

半分も食べられませんでしたが一応、札幌ラーメン食しました


・・・おいしかったです・・・


 


 



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年の夏の思い出  食の編

2016年09月22日 | 日記

 

3日間、予定が無かったので東京に遊びに行きました

着いた日は新宿で買い物

ストールやパンプス、雑貨を購入

遅い昼ごはんを鰻にしました

ランチタイムが終わるギリギリに予約

お店に着いたらすぐに食べられましたw

一番量が少ないのを頼みましたが

これで十分

最近は食の量がぐっと軽量化しています(加齢?)

 

次の日の朝、ダメ元で知り合いに電話したら遊んでくれるとのこと

ラッキー!

昼ごはんにと新宿にあるメキシコ料理のお店を選んでくれました

お約束のビール

アミーゴ(友達w)

名前は忘れてしまいましたが民族色豊かなお料理

東京に来ると知り合いは「お勉強しなさい」と色々なお店に連れていってくれます

そして

この後、日暮里に行き、問屋街を見て回りました

布地1m 108円均一とかがありました

何という安さでしょう!

2点3mを購入しましたが、作品にはなるのでしょうか

 

色々歩き回ると疲れました

そこで

ちょっとお茶ということで駅近の老舗のお団子屋さんへ

昔からの素朴なお団子でバッチリ休息出来ましたw


夕方、新宿に戻りご飯ということになりました

こんなにお付き合いしてくれる友人は私より20数年年上です

いつもこの方から私は計り知れないパワーを頂いています


お店を決めた理由は20時までお酒が格安とのことから

確か380円でジョッキが飲めました

そして一番のヒットはトウモロコシ揚げ

これは幾つかのお通しから選べる中の一品で

トレーの中に生野菜とか枝豆とかが乗せられており、客が選ぶとそれを持ってきてくれるのですが

切った生のトウモロコシがあったのでオーダーしたら上の写真のように油で揚げて出してくれたのです

塩がかかっていて、それは美味しかったですw


他にも料理は頼んだのですが

この辺からアルコールの血中濃度が上がり何を頼んだのか分からなくなりました


おわりにします

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クサフグの産卵

2016年07月23日 | 日記

お久しぶりのブログです!

すみません、パソコンをMacに変えたら一時的に写真のアップができなくなてしまったのです

というわけで

本当に何ヶ月ぶりの投稿になります


最近のトピックスはクサフグです

釣りに行くと外道でよく釣れますが

身にも弱い毒があり、食べられません(自己責任で食べる方もいます)

そのクサフグの産卵行動を見に行ってきました

といってもとある仕事の一環です

まず見てください

フグが人工の敷石でしたが、上げてきた波に乗ってまずメスが卵を放出

追っかけてきたオスが放精ということで水しぶきがあがります


場所を変えます

自然の石の間に集まります

上げ潮に乗って打ち上がるので、波が引くと取り残されてしまうのもいます

ちょっとブザマですが、次の波で海に戻ります

観察した人の話では15分間取り残された個体もいたようですが元気だったそうです


これはオスの精子が放出され白く濁っています


さて観察会はここまで

このフグを目当てにウツボがやってきます

これは私が撮った写真ではありませんが、こんな感じです

写真が横向きですが、この日もウツボがやって来たので捕まえました

それを有りがたく頂いて帰ってきた次第です

この後はウツボ料理に挑戦した模様ですが

携帯で写真を撮ったのと夜だったので写りが良くありません

それと解体?していますので

観覧注意です

目打ちしました

3時間立っているのにまだ生きていました

85cmもあり、沢山の卵も

胃袋の中にはフグは入っていませんでした

それで夜の10時半にやっと一品が

佐賀の方で食べられている「たたき」です

冷えた日本酒に合って、とても美味しかったですw

以上


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ふぐ

2016年02月19日 | グルメ

この時期、恒例のフグ食

今年は御宿の「かのや」さんです


ポン酢も手作りwおいしかったw

 

 

とりあえず撮った写真はアップしておきます

 

から揚げ

 

煮こごり

 

 

これ何ていう料理なんだろう

バター味のよう


実は

お刺身食べて、日本酒を飲んで「おいし~」とか覚えているのですが

私はお酒を飲みだすと食べられなくなるのです

気の置けない人との会食だったので

この日は早いうちに記憶が無くなりました

もったいないことをしました 



コメント
この記事をはてなブックマークに追加