四季のうつろいRetter

自然が好き、人も好き。日々四季のうつろいを感じながら…。

新茶を送る

2017年05月20日 | 日々のできごと

            お茶やさんでいただいた湯飲み茶わんと急須と昨日の秩父土産

我が家でいつもご用達のお茶屋さんは『(株)宮岡園』。
新茶の時期とお歳暮の時には湯飲み茶わんまたは急須がプレゼントされる。
昨年のお歳暮で上記の湯飲み茶わんをいただいて、同じものだったので、今回は急須をいただくことにした。
急須も毎年だと使いきれないので、送り先、それぞれの順番に荷物に入れて送っていただいている。
急須には深蒸し用のはめ込み式の「茶ごし」がついてとても使いやすく、喜ばれている。

最近はお茶離れなようだが、田舎ではお茶は欠かせない。
深蒸し茶は濃くておいしく、地元でしか手に入らない「茎茶」も喜ばれている。

田んぼは植えつけられ、リンゴの花も咲き終わって実もつき始めた頃だろうか?
リンゴは、昨年、遅い冷えこみの被害で凶作だったが、今年は大丈夫であってほしい。

ふるさとに思いを馳せる。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 暑くなった一日 | トップ | ご自由にどうぞ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む