四季のうつろいRetter

自然が好き、人も好き。日々四季のうつろいを感じながら…。

「日向山」へ再び

2016年10月12日 | 山登り
北杜市白州町にある日向山へ6月に続いて2度目のトライ。今回はT夫妻を誘って。



天候もよく、山頂では八ヶ岳を展望しながら、楽しそうに先客の団体さんが昼食をしていた。

6月にもアップしていますので、順次、写真で紹介します。

やさしい登山道 


途中に垣間見る景色に癒されて


おぼろ昆布のように垂れ下がったいるのは、寄生植物のサルオガセ




6月にかいたもの






目的はカラマツの紅葉だったが、2週間ほど早すぎた。


気軽に歩けて、クセになりそうな山だ。

T夫妻も、2週間前の涸沢登山の疲れもとれていえ、楽しく歩くことができた。
近くだったら、「おらが山」と言いたいところ。

白州町は、水のおいしいところ。
大きなペットボトルかタンクを持っていくとよい。





ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 運動会も終って | トップ | 誕生日 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
日向山 (potosu)
2016-10-13 21:37:41
azuさん、こんばんは。
白州の日向山の素晴らしいお写真を拝見しました。とても癒されますね。
お天気に恵まれ最高の登山日和でしたね。
もう雪?と思いましたが、白砂なんですね。
これからも素敵なお写真を、楽しみにしています。
日向山 (azu)
2016-10-14 09:46:05
potosuさん おはようございます。
早速ごらん頂きありがとうございます。
サラサラと滑りやすい白砂は、花崗岩が風化して
削られたものです。
甲斐駒ケ岳も、それと同じでとても滑りやすく歩きにくいです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む