四季のうつろいRetter

自然が好き、人も好き。日々四季のうつろいを感じながら…。

バスツアーで「ライオンキング」

2017年03月20日 | 日々のできごと
16日、友だちS・Nさんのお供で、バスツアーで劇団四季の「ライオンキング」にでかけた。

この写真はホームページより借用


これは、大掛かりなステージと、衣装(装束)をつけてのミュージカルで、席も前の方で見ごたえがあった。
歌いながら観客席からの登場もあり、迫力も臨場感もあった。
声力もあるが、これだけでストーリーを理解することはできない。




S・Nさんは、パソコン友だちで、病気で右手足が少し不自由だが行動的で、杖を突きながら、いつもはご主人と出掛けているが、
たまに私にお誘いがある。突然転ぶこともあるようなので、手を添えて転ばないようにサポート。

ツアーのコースは、所沢(川越発)でバスに乗り「東京江戸博物館」、「築地 田村」で昼食、「ライオンキング」という
ちょっと贅沢なものだった。




江戸東京博物館から両国国技館を写す。



江戸東京博物館の中は広く、日本の文化を紹介しているが、道中の渋滞で時間が少なく様子見といった状態。
時間をとって再度いきたい。
中は広く、江戸の風景が再現させてあり、4年後の東京オリンピックには外国人にとって良い見学コースとなるだろう。





「築地 たむら」での懐石料理。お料理が次から次と運ばれてくるが、1時間半では時間が足りないし、食べきれない。


車窓から2枚




写真を撮るのが好きな二人は、車窓からあれこれというが、あっという間に通り過ぎてしまう。
マイカーと違い、バスは車高が高いのでいつもと違う写真が撮れた気がする。


ミュージカルに老舗の懐石料理と、思いもかけない機会を得られ、S・Nさん、ありがとうと言いたい。

後日追記:このツアーは、某会社の「お客さま感謝企画」でした。



ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 孫の留守番とおじいちゃんの... | トップ | 「冬をたえ花開く」の手紙 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
生まれも育ちも東京だょ (hideji-ji)
2017-03-20 16:51:16
学舎の友の写真で東京名所巡り、有り難うございます。、この頃は全くの蕨ッ子で井戸の蛙でございます。
S.Nさんと共にhideji-jiのぶんまでがんばってください。
今日は調子がよい・・
バスツアー (potosu)
2017-03-20 17:53:41
azuさん、こんにちは。
とても豪華なバスツアーでしたね。
東京江戸博物館~築地田村で懐石料理~ミュージカル『ライオンキング』…
いつもご多忙のazuさんが、お友達と息抜きできた事、嬉しいですね。
生まれも育ちも東京だょ (azu)
2017-03-21 17:27:10
hideji-ji こんにちは。
温かいと調子が良いのかな?
お元気な様子をうかがうとホットします。
無理しない程度にお越しください…。
バスツアー (azu)
2017-03-21 17:30:28
potosu さん こんにちは。
そうなんです。これは、某会社の「お客様感謝企画」だったのです。付け加えなくちゃね。
だから豪華だったんですよ。
おこぼれをいただいちゃいました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む