くらしのうつわ

信楽焼の窯元に生まれた娘の日記

第2回TEIBAN展信楽 初日

2012年02月09日 23時44分20秒 | 炎の味がま
今日から、新宿パークタワー1F リビングデザインター OZONE にて、TEIBAN japan classico 展 「信楽」が開催されています。

今回は2回目。

TEIBAN展「奈良」と同時開催です。

「奈良」は信楽より先輩で、もう5回目です。

一緒に開催させていただきながら、しっかり勉強させてもらいます。



新宿の一角に信楽を持っていく。

それぞれ、ありのままの仕事でTEIBAN展に挑みました。

大物ろくろあり、陶芸体験あり、型押しあり、などなどちょっとおもしろい展示会です。

東京のど真ん中で、信楽の仕事風景を見れることは、そうそうないので、お客さまは信楽人の行動に釘づけです。



かえる屋さんの仕事風景です。

こうやって、型に土をおしあてて、それぞれのパーツを合わせて大きなカエルが出来上がります。

私たちの日常の光景は実はとっても特殊だったんですね


お客さまと話していたら、改めて感じる自分の環境に感謝です



私は、いろいろ悩んで、salon du グータン から生まれたうつわたちを持って行きました。





このうつわで、今回のためにグータンみんなで話し合った、朝宮茶ティラミスを食べていただいています。

せっかくの写真は、お客様との会話に夢中で撮るの忘れてました

自分が作ったうつわで、自分が作ったティラミスを食べていただく。

びっくりするくらい緊張します

けど、お客さまの反応が、どなたもすごくいいんです

笑顔を見れた瞬間、私は本当に幸せになります。

この笑顔は、最高です。

グータンもうつわ作りも、やってて良かった。作り手にしか味わえない幸せだと思います。

そんな作り手と使い手の気持ちと気持ちがぶつかる展示会。

明日も、しっかり頑張ります


今日は朝宮茶ほうじ茶味でした。明日は紅茶味を出そうと思っています。


あと3日、たくさんの笑顔に出会えますように





本日のくらしのうつわ・・・の代わりに、本日の信楽ラバーズ




『イベント』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 朝宮茶ティラミス 紅茶味 | トップ | 第2回 TEIBAN展「信楽... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
大変、お疲れ様でした。 (こんばんは。)
2012-02-12 21:24:27
ブログを拝見しました。
たくさんの笑顔を本当にありがとうございました。
4月13日からのイベントが成功しますことを祈っています。作品も本当に笑顔や楽しさが形になった物ばかりでした。本心より日常に使ってみたいです。食事やお酒がより楽しめそうです。では、また。
無事終わりました (あづさ)
2012-02-13 01:44:43
ありがとうございます。
たくさんのお客様のおかげで、無事、第2回TEIBAN展信楽を終えることが出来ました。
今回も学びあり、収穫あり、反省ありの展示会になりました。
何より、たくさんの方の笑顔にお出会い出来たことが、一番のお土産です。うつわ作りのその先にあるお客さまの笑顔を思い出して、また信楽でうつわ作りに励みたいと思います。
今回お出会い出来た方々とまた出会えることを楽しみにしています。
ありがとうございました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。