どっこいしょ・よっこらしょ

70歳を過ぎた爺さまの「日常・楽しみ・喜び・幸せ」なこと

なんじゃもんじゃ の 木

2017年05月15日 18時08分33秒 | 猫の額
猫の額に咲く「なんじゃもんじゃ」の木。
ひとつばたご とか
明治の頃、名前が判らなかったので、
「何の木じゃ?」とか言われたのが、
いつの間にか、「なんじゃもんじゃ」という
変わった名前になったとか。 諸説あり
成木になると10メートルは越すとか。
白い花がそよ風に揺れる様子が素敵だ。








『たのしい』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鶴嶺公園 散策 | トップ | 第137回長野落語会 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。