孤帆の遠影碧空に尽き

年に3回ほどアジアの国を中心に旅行、それが時間の流れに刻む印となっています。そんな私の思うこといろいろ。

ミャンマーに行ってきます。

2016-11-19 21:19:33 | 身辺雑記・その他

(パアンの聖地チャウ・カラットの幻想的な風景【http://www.pitt.jp/tour/cplan.php?tour_code=MYC-08】)

今日からミャンマー旅行です。
今日は、朝一番に鹿児島から関空へ移動、北京経由のAir Chinaでヤンゴンに入ります。到着は深夜の予定です。

ミャンマーは周遊コース、古都マンダレー、首都ヤンゴンに続いて4回目になります。
ガイドブック的な代表観光地はほぼ回ったので、今回は“最近人気が出ている”とも言われている、東部のモウラミャイン(モン州の州都)とパアン(カイン州の州都)。

当初はロヒンギャで問題となっている西部のラカイン州も考えたのですが(もちろん観光で)、交通の便がよくないこともあって、東部にしました。

最近のラカイン州の不穏な情勢を見ると、変更してよかったかも。

パアン、モウラミャインは冒頭写真のような風景に惹かれてではありますが、写真のような幻想的な光景には実際はなかなかお目にかかれないことは承知しています。

まったりとすごしたい・・・といつも思うのですが、貧乏性のため、あちこち駆け回ります。今回も・・・

(鹿児島空港にて)





ジャンル:
海外
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 台湾  突出して親日的な台... | トップ | ミャンマーでのフライト遅延... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

身辺雑記・その他」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL