純風満蘭 富貴蘭ブログ 着生蘭よもやま話

風蘭(フウラン)、富貴蘭と石斛(セッコク)、長生蘭など着生蘭栽培日記、ブログ。求むコメント。請うアドバイス。読書登録歓迎

錦織

2016-10-01 10:20:23 | 富貴蘭・風蘭
交換会に3鉢が出品されていましたので、悩んだ末にこの木を落札

錦織を育てるのは初めてです

先輩からは「地味な木を選べ」とアドバイス
しかーし、派手な木が好み

この木を選んだ理由は
左は地味
右は派手、大覆輪
先輩の意見も取り入れ、子どもに期待といった結果です
また荷主が知っている方。最近は「木」を見ずに「人」を見て選んでいます。誠実な方で、若輩者にもよくお声を掛けて頂いております

展示会で拝見した木は、まさに白、黄、青色の縞が様々な色や斑を織りなし、ルビー根も輝く銘品です

来歴がこんなに明確なものも珍しい。そのうち発見場所近辺を訪れてみたいですね

そしてじみーな木は高額で落札されてました
目論見通りになるか

大事に育てて、大株目指して
1260000錦織(にしきおり)【富貴蘭】【和歌山県産】【月型付け、濃い泥軸、泥根とルビー根、白花】平成5年5月13日、農家(和歌山県海草郡野上町<現紀美野町>の庭先の榧(かや)の木の上で採取。仮名は「生石の縞」。葉丈が10センチを優に越え、葉幅あり紺性強く艶があり、力葉を交える。柄の良い所から出た根はルビー根になる。白黄の地合に緑の雲を浮かべた様な超派手木や真鶴芸、覆輪縞、羆芸も。2016年9月25日。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 蘭園芸(らん)へ
にほんブログ村
ジャンル:
植物
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 金牡丹黄縞 | トップ | 慶賀 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
錦織 (風蘭三昧)
2016-10-01 13:30:21
ご訪問、ありがとうございました。
錦織は柄物ですから派手なほうが綺麗ですね。
もちろんユウレイはいただけませんが紺中通しがあれば鬼に金棒です。
泥根とルビー根が半々くらい出ますし、勢い良く生長してくれると思います。
Re:錦織 (azazou)
2016-10-01 20:47:37
風蘭三昧さん
早速のアドバイス、ありがとうございます。
頑張って作上がりを目指します。
今後ともよろしくお願いします

コメントを投稿

富貴蘭・風蘭」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL