I Will Survive 保育士&別居編

2007年から家庭内離婚、脱出を目指し転職、正社員に。マンションもキャッシュで買い別居中。最後に幸せになるのは、私です!

人生はドブに捨てたくない。

2017年03月06日 | 日記
毎度毎度、土日はモラ夫がいるとどっと疲れる、というか
モラ夫がいる限り私の人生、やり直せないことに愕然として
ものすごーく生きてる気がしない。あと2年で脱出計画を立ててるけど、
それまで耐えられないんじゃない?と思い。

今朝ふと弁護士事務所を調べてみました。
モラ夫と縁が切れるなら諸費用くらい惜しくはないですが、
ははは、世間のサラリーマンよりは高給取りのモラ夫だもの、
報酬金とかの類も高額になるんじゃないのそれって。
弁護士事務所にとってはおいしい案件か?まーもっとお金持ちはたくさんいるか。

何よりケチなモラ夫が払いたがらないよねきっと。
それに今すぐにはモラ夫も弁護士を立てて離婚に応じないような。

財産分与って、私が脱出用にサラリーの大半を貯めているのも
共有財産って言われたら法を呪ってやろうか?と思ったり。

話し合いで解決はせず、費用をかけて泥仕合か、と思うとぐったりするね。
そう考えると蒸発するみたいに逃げて相手が死ぬのを待つほうがいいのか?

私としては「別れてさえくれたら万々歳」親権も欲しいならどーぞー、という
スタンスなのですが、あまりに自分が不利になるのはやはり嫌。

ま、一度法律相談だけでもしてみるといいのかもね。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 透明なゆりかご | トップ | 本日も出勤中。 »

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (マーチ)
2017-03-07 14:41:12
法律相談って悪くないアイディアだと思います。

お住まいの地区の自治体とかDV被害者支援団体がやっている法律相談なら、無料で受けられる場合が多いです。
もっとも、自治体の男女共同参画センター主催の法律相談会でDVにくわしくない弁護士にぶち当たり、
しっかり二次被害を受けて軽くへこんだことがありましたけど。

被害者支援団体の相談会は、まともでした。

そのほか、友達のそのまた友達のつてを頼り、DV・モラハラにくわしい弁護士に相談したこともあります。
あのころのわたし、収入が著しく低下していたときだったので、法テラス扱いで無料にしてもらえました。

弁護士と話すのは、アドバイスをもらうという意味だけでなく、
自分の考えをまとめる上でも役立つので、オススメです。
Unknown (マーチ)
2017-03-07 14:50:37
ところで、 『Q&A モラル・ハラスメント』はお読みになりました?
どういう解決法をとるにせよ、役に立つ具体的な情報が満載されていますよ。
ありがとうございます (あざらし)
2017-03-07 20:27:58
まあ、キレイさっぱり離婚するなら弁護士依頼は
避けて通れぬ道かもしれませんね。

(あーなんで普通の人と違って話し合いできないのかー)

本は大昔に読みましたよ。時期が来たらまた入手して読みたいと思ってます。

コメントを投稿