日本共産党 新宿区議会議員 あざみ 民栄

新宿区議会議員 あざみ 民栄のブログです。 

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

石巻市に行ってきました

2011-06-29 17:19:57 | 日記
6月21~23日、同僚議員と一緒に、宮城県石巻市でボランティア活動を行ってきました。
 
市内に入ると多くの建物があり、「それほどでもないのかな」と思っていると、海に近くなるにつれ様子は一変しました。
一面のがれき、流されてひっくり返ったままの自動車、魚の腐ったようなにおい、無数のハエ・・。
 
1日目は、現地の視察。

2日目は、共産党の支援センターに届いた支援物資の仕分けをし、仮設住宅に物資を届けに行きました。
石巻市議の水沢さんがハンドマイクで「お届けに来ました~!」と呼びかけると、赤ちゃんを抱いたお母さんやお年寄りが家から出てきました。
バザーのように広げた物資から、野菜や洗剤・シャンプー、石けんがあっという間になくなりました。
たくさんあったトランプやぬいぐるみも、小学生くらいの子や「孫にね」と言っておばあちゃんがもっていったり、全部なくなりました。

3日目は、民家の庭で、被災した工場から流れてきた肥料・飼料とヘドロを掻き出す作業を行いました。
まだ建てたばかりの家で、庭は芝生でしたが、残念ながらヘドロと飼料・肥料を掻き出さなければいけないので、芝生とその下の土を10センチほどスコップで削るという作業でした。
この家の周辺は新しい家ばかりで、一見みんなきれいなのですが、よく見ると窓は割れて、家の中はがれきの山になっていました。
 
たった3日間でしたが、改めて、本当にとんでもないことが起こったということ、そして被災された方々の生活再建にはまだまだ時間が掛かると実感しました。

物資も必要ですが、今はとにかく人が必要と感じました。

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新宿区 独自に放射線量測定を検討

2011-06-09 23:53:15 | 日記
昨日、今日の本会議質問は、震災対策と放射能問題に集中しました。

特に今区民のみなさんから大変強い要望が上がっている、新宿区が独自に放射線量の測定調査をすることについて、日本共産党はじめ多くの会派が質問しました。
私も子どもを持つ方から、子どもが遊ぶ公園や、保育園、幼稚園、学校の土壌やプールの水の測定をしてほしい、というご要望をたくさん伺っています。他の議員も同様で、これは会派を問わず、区民の代表であれば当然取り上げるべき質問です。

質問に対し区長は、昨日東京都が緊急対策として打ち出した「区市町村に測定器を貸与する」という方針を受けて、「それを活用して独自の測定を行うことを早急に検討する」と答弁しました。

ようやく第一歩を踏み出した感じですが、具体的にどこを測定するのか、また公園や園庭で数値が高かった場合、土壌の入れ替えをするのか等、まだまだつめなければいけないところがあります。
それから、教育委員会が、プールの水は測定しない、と答弁しているのは問題です。

放射能にかかわる事項は、来週水曜日に行われる防災等安全対策特別委員会で議論になるので、ぜひ注目してください。(私は残念ながら所属していませんが・・)



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本共産党新宿区議団 被災地支援へ

2011-05-16 16:56:09 | 日記
明日から3日間、区議団の4人(沢田、あべ、雨宮、佐藤)が石巻に支援に行きます。

私を含め残る4人は諸々予定があり、今回は留守番です。
引き続き第2次支援として、6月か7月に行きたいと思っています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

会派構成

2011-05-11 11:49:20 | 日記
会派届けの最大のサプライズが修正されました。
なんだったんだろう・・。

結局、

自民党 9名
公明党 9名
共産党 8名
民主・無所属クラブ 4名
みんな・無所属の会 3名
社会新宿 2名
区民主権の会 2名
花マルクラブ 1名

となりました。

前期民主だった1人と無所属クラブだった1人が2人で区民主権の会を作ったのが新しいところですね。

昨日は、本会議場の席と視察日程が決まったくらいです。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

区議会 会派届け

2011-05-10 10:28:14 | 日記
暑いですね~。
5月からこんなで夏が怖いですね。

新宿区議会は今日から各派代表者会議です。
そこで議長、副議長、委員長等の役職決めや会派控室の割り振り等、区議会を機能させるための話し合いが行われます。

昨日、会派届けが締め切られました。
サプライズだらけでこれからどうなるのでしょう・・。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

富久小と天神小の統廃合計画が撤回されました!

2011-05-06 19:51:14 | 日記
5月 いよいよ4期目が始まります。

さあ 公約実現めざしてがんばるぞーと気合を入れようとした矢先、富久小と天神小の統廃合計画撤回のニュースが入ってきました!

今日の教育委員会定例会で事務局から「富久小・天神小の統廃合の取り組みは終了する」と報告がありました。
理由は、津久戸小・江戸川小と同様で、修学前児童増加の可能性と少人数学級が進んだ場合の教室数確保問題を鑑みて、です。

またまた急展開です。
津久戸・江戸川小の統廃合計画が撤回されても、教育委員会事務局は「こちらはやります」と言い張っていたのに・・。

さらに、教育委員会はこれから「教育環境検討協議会」を設置して、35人以下学級・学校選択制・通学区域・学校適正配置等を議論するのだそうです。
まだ詳細はよくわかりませんが、新宿区がこれまで進めてきた学校選択制、適正配置という名の統廃合についてよく検証し、新宿の子どもたちに豊かな教育環境を提供するためにはどうしたらいいか、多くの区民・関係者が参加して知恵を絞ってよい結論が出ることを望みます。
そのために、私も力を尽くしたいと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自粛

2011-03-27 21:11:21 | 日記
東京の政治戦が始まりましたが、引き続き被災地救援募金活動を行っています。

まちを歩くといろいろなお話をうかがいます。

ちんどん屋をやっている方は、仕事がどんどんキャンセルされる、と嘆いていました。
被災された人たちの気持ちを慮ることは必要だけど、なんでもかんでも「自粛ムード」になってしまうのはおかしい、景気が悪くなる一方だよね、と憤っていました。

計画停電になるのかどうか毎日不安で、昼間は東電の電話がつながりにくいから深夜に電話をしているお年寄り・・。

こういう時だからこそ、防災もふくめて政治に何を託すのか、真剣に考えて判断していただきたいと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新宿区の被災者支援

2011-03-20 14:58:26 | 日記
新宿区は、東日本大震災の被災者支援をすすめています。

区民のみなさんへ
1,住宅修繕の業者あっせん~住宅課 ℡(5273)3567
  震災で屋根瓦が落下したなどの被害があったり、修繕が必要になった方に、業者を区があっせんします。

2,被災された方への各種相談~区役所1階 ℡(5273)4182
  罹災証明/税金・保険料等の減免/資金の貸し付け/私道・がけ/建物の耐震/商工業緊急資金/粗大ごみ

被災地のみなさんへ
1,義援金募金~区役所、各出張所、図書館等で受付中

2,支援物資
  第1弾として、福島県二本松市にアルファ米・毛布・粉ミルク・災害用トイレ等を送りました。

3,避難者の受け入れ  3月22~4月末まで
  コズミックスポーツセンター  400人程度
  ヴィレッジ女神湖       200人程度
  グリーヒル八ヶ岳       100人程度
  箱根つつじ荘         100人程度

●新宿区議会も独自に義援金を集めています。
 3月22日(火)午後4~6時 新宿駅西口
 新宿区議会議員そろって(共産党だけではないですよ 全会派です!)義援金募金活動を行います。
 ご協力お願いします。










コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3月17日

2011-03-17 14:24:48 | 日記
11日の大地震から7日目です。

地震後すぐに高齢者だけの世帯や一人暮らしのお家を回りました。食器が落ちて割れた、テレビが落ちた、瓦がずれた・・等々の被害がありました。でも怪我をした方がいなくてほっとしました。
多くの人が「初めてこんなに大きな地震を体験した」「とにかく怖かった・・」とその瞬間の恐怖を語っていました。

地震、津波、原発爆発、計画停電、放射線漏れ・・毎日のように状況が悪化する中で、「東京はこの程度ですんでよかった」「それより東北の被災地の人たちに何かしなければ」、今多くのみなさんがそういう思いではないでしょうか。

昨日、朝は牛込柳町駅前、夕方は柳町のスーパーよしや前で震災救援募金活動をしました。
たくさんの方にご協力いただきました。
ある女性の方は、「知り合いが被災地の病院に勤めている、津波でぬれた服を着たまま治療にあたっている、早く医師、看護師を派遣してあげてほしい」と訴えられました。

今日午前中は、市谷幼稚園の卒園式に出席しました。
お母様方からのもらい泣きと同時に、被災地の子どもたちのことを思うと泣けて仕方ありませんでした。

日本共産党新宿区議団は、15日に区長へ震災に関する緊急申し入れを行いました。
被害にあった区民への対応、正確な情報提供、被災地への救援等々13項目です。

今できうる限りの活動を取り組んでいきたいと思います。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

花粉症

2011-03-08 22:47:59 | 日記
3月に入り、はや1週間が過ぎました。

私は、もう20年来の花粉症患者です。ここ2~3年、鼻水は薬がよく効いてほとんど出ないのですが、目のかゆさはひどく、受診してもらう目薬は多少かゆみを緩和させるのですが、なかなかすっきりとしません。しかも今年はかゆみに加えて、涙も出やすくなっています。寒さのせいもあるのでしょうか、自転車に乗っていると目がうるんで、涙がポロリポロリと出てくるのです。コートのポケットには常にハンカチかティッシュを入れておかなければなりません。しかし、自転車をこぎながら、涙をふくのはとても危険です。

いつもこの時期は、議会中ということもあり、あまり外へ出ないようにしていますが、今年はそういうわけにはいきません。

うるんだ目で、前から来る人の顔がよく見えず、知り合いだったらどうしようと思いつつ、まちを走り、歩き、宣伝しています・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加