麻布十番未知案内 BLOG編

麻布十番のこと、赤い靴の女の子「きみちゃん」と「きみちゃんのチャリティー」のこと(HP編 http://jin3.jp)

★新潟中越地震 大きな揺れは病院のベッド上だった

2007年10月23日 | 店声仁語
★新潟中越地震から今日で三年、時間の早さを違った意味で感じた一日でした。中越地震は東京でもかなり揺れたのですが、その時、私は大きな揺れを病院のベッドの上で感じていました。三年前、夏頃から原因不明の頭痛に悩まされていたのですが、それが硬膜下血腫によるものだとわかったのが10月半ばでした。10月20日に手術をうけ三日目、やっとドレインもとれてリハビリに廊下を歩けるようになったころでした。夕方、静岡から見舞いに来てくれた姉とベッドに横になったまま話していたとき大きな揺れがきました。病室は6階、かなり長い間大きく揺れていたのを覚えています。姉はとっさに点滴の薬を提げた支柱につかまっていました。車の付いた支柱につかまっても何の意味もないのですが、つかまるところがなかったと落ち着いてから二人で笑ってしまいました。あれから三年経ったのかぁ、あの時は手術で丸坊主になっていたなぁ。そう、25日の誕生日も病室だった、病室の夕食に小さなケーキと「お誕生日おめでとうございます」と書かれたカードが付いてき、何となくほっとしたことを思い出していました。健康であることを本当にこころからよろこばなくてはと、この三年の時間の早さを、また時間の長さを、あらためて感じた一日でした。支柱につかまって笑っていた姉は昨年末に急逝、あの笑い声が今も聞こえてくるようです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ★三十余年ぶりに 京都ひとり旅 | トップ | ★雨の日に思い出す一つの詩、... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お大事に (真理庵)
2007-11-07 23:05:53
手術、ご入院なさってらっしゃったこと、全く存じませんでした。
良くなられますよう、お祈り致します。
私、以前きみちゃんのことでお世話になった者です。その後も十番付近に勤務しておりますので、きみちゃんにはよく会いに行っております。
今後はブログを拝見して、お元気なご様子の時に、お店にお伺いさせていただきますね。
寒くなってきました。くれぐれもご自愛下さいますよう。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。