鮎釣りブログ ~ 根がかりおやじの鮎友日記 ~

友釣り・旅行・おいしいごはん

波乱の幕開け…  おすもう行ってきました。

2017年03月13日 | 日記
春場所初日に行きました。  家内といっしょでした。




今年の大阪場所は見どころ満載です。




そんな初日とあって、入り待ちのファンもいつもより多めでした。




幕下の取り組みは空席も見られましたが…




協会あいさつのころには 「満員御礼」 となりました。

理事長と居並ぶ上位力士の面々…   肌のハリ、面構え、立ち居など、場内を圧倒する風格があります。   さすがです。




その後、幕内力士土俵入り…


横綱土俵入りと続き…




稀勢の里もりっぱに土俵入りをこなしていました。




賜杯・優勝旗返還のあと、いよいよ中入り後の取り組みがはじまりました。




まずは、寝屋川出身われらが宇良。




宇良にとっては初めての懸賞金じゃないかな?








くせ者の佐田の海を押し出し…   相手の勢いをうまく利用しながらの、りっぱな力相撲でした。  おめでとう!





そして 寝屋川出身 豪栄道 対 交野出身 勢。

地元人気力士同士の取り組み。   会場のテンションは一気に頂点に達しました。   後援会の応援合戦もおもしろかったな…

懸賞金もいっぱい掛かってました。








勢が終始押し気味でしたが、軍配はどっしり落ち着いて取り組んだ豪栄道に上がりました。



いよいよ横綱として初めての土俵となった稀勢の里の登場です。

場内は割れんばかりの拍手と歓声で沸きあがりました。




懸賞もすごい数でした。




立ち合いでは、一瞬場内が水を打ったように静まり、観客が新横綱にかけるワクワクするような期待を感じました。










終始落ち着いた相撲で、豪風を堂々の押し出しで破りました。

去年は残念な相撲を見せられましたが、この日の取り組みには横綱らしい貫録を感じました。   昇進時に誓ったように、綱の名に恥じぬよう、精進を重ねてがんばってほしい。


そして、終盤に 「え? まさか」 が連発しました。


「まさか第一号」 は日馬富士。




大関返り咲きを目指す琴奨菊の気力を前に、元気なく押し出されていました。


「第二号」 は、白鵬。

右手に 「例の」 サポーターが見られず、 「アレ?」 と思いましたが、立ち合いにもいつもの迫力がなく…




「ぽよぽよ正代」 に突き落としで敗れました。  いわゆるひとり相撲でした。

「勝とう、勝ちたい」という気持ちばかりが先走って…   やっぱり引いたらアカンね。

場所前の出稽古では、稀勢の里といい相撲取っていたのですが…  なんかおかしいですね。



「春場所は荒れる」 といいますが、これから何が起こるかとても楽しみです。



閑話休題…

こんな行司さんがいました。




これ、大ちゃんのお店のマークちゃうかな…   伝統を大胆に打ち破る商魂…  大阪らしいというかなんというか…




お土産のなかに稀勢の里のタオルがありました。

風呂上がりのマーちゃんに使おう。  横綱みたいに落ち着いてほしいからね (*^_^*)v




ご訪問いただきありがとうございました。
もしよろしかったら、下のボタンをぽちっとしてくださいませ。

コメントもいただければ幸いに存じます。

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村

あなたは 「 ポチッ 」 と したく なぁ~ る~

『たのしい』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 仙台出張。   牛タンに国... | トップ | 釣り神 降臨…   ことしも... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
大阪場所 (工事屋)
2017-03-13 21:20:47
美人の奥様と二人良いですね!公益財団日本相撲協会、僕は、公益財団法人モ…。23日に各事務所の発表者が来て模擬発表があります。当然事務所の担当は僕です。出来ませんと言えない性格なんで仕方ありません。上手く行くようお祈り頂ければ幸いです!今年に入ってまだ月命日に行けてません。すみません。
嫁はんに言うとくわ。 (おやじ)
2017-03-14 06:14:01
夫婦そろって相撲が好きで、毎年仲良く手ェつないで観に行きます。
キャッキャ言うて喜んでます。
そういう家内を見るのが好きですね。
そちらのほうのことはよくわかりませんが、国が認める公益事業、がんばってくださいね (*^_^*)v

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL