鮎釣りブログ ~ 根がかりおやじの鮎友日記 ~

友釣り・旅行・おいしいごはん

アユ釣り修行初日  ~ うれしい再会 ~

2017年07月15日 | たのしい鮎釣り

11日、大鳴門橋を渡って…




くねくね4時間。    たどりついたのは…




高知東端を流れる「 野根川 」。   高知・四国で釣りするのは初めてです。




今年3月大阪に訪ねて来られた釣り神様のおふたりが「 釣り宿作ったからおいで 」と誘ってくださり、お言葉に甘えることにいたしました。


おふたりはほかのお仲間と総勢5人で野根まで遠征されるということでした。

前日野根川を攻略された皆さん、掛かるサカナのあまりの小ささに「 話にならんっ! 」と、この日は「 安田川 」まで足を延ばしておられました。

私は「 野根川 」で竿を出して皆さんの帰りを待つことになりました。




紹介してもらったおとり屋「 永吉さん 」で日券とおとりをいただいて、教えられたポイントに向かいます。   ここのワンコかわいかった。


「 上流がエエやろ 」ということで、「 17番 」を目指しましたが、17~19番にはすでに先行者が…   こちらの釣り場には下流から順に番号が振ってあります。  わかりやすいね(*^_^*)。




上流部は渓流相で川までかなりの高低差があり、おまけにどの釣り場にも「 マムシにかまれて死んでも知らんで(要旨) 」の看板が…

そういう看板のない「 9番 」がいい感じに見えたので、とりあえずここに入ることにしました。





支度をしていて「 あ゛ぁ~っ! 」。   ベルト忘れたことに気がづきました。




悩んだあげく、「 例の 」ボディバッグをベルト代りにしました。   ポカリはバッグの中に入れました。   「 窮すれば通ず 」であります。


入川はすでに2時をまわっていました。


左岸に色のいい、緩い流れがあったので、そこにおとりを泳がすと…




「ブルンッ」すぐに来ました。   「 コンニチハ~ 」ちょっとちいさめ。


しかしそのあとが続きません。   いい色しているのに、1時間なだめてもスカしてもまったく相手にしてくれません。




見切ってシモの淵に続く絞り込みにおとりを送ると…




「 ぎゅーん 」   いい型です(*^_^*)v

ところがここも後が続きません。





粘ってもそのあと掛かるのはチビばかり…

それも黒っぽい石ではまったく反応がなく、うす茶色の石で掛かりました。    たたかれたあとなのでしょうか…





その後は瀬を釣り下がりながら…




ぽろぽろ掛かりました。



いずれもスイカの香り高いヌルヌルぶりぶりの良型でしたが、続いて掛かることはなく、「 棚ひとつに、いいのは一匹… 」という感じでした。

皆さん「 4時半には帰る 」ということでしたので…





4時半、けじめの一匹を掛けてしゅうりょう。





びりびり7、ぶりぶり6の計13でした。



すこし川を見て回って、おとり屋さんに缶を浸けに戻ると、川口さんが迎えに来てくださいました。   このあと3日間、川口さんには大変お世話になります。

「 もうすぐみんな帰ってくるから先にお風呂入って待ってて 」と連れてくださったのが…





「 野根のマー・ア・ラーゴ 」と呼ばれる白亜の宮殿でした。





やがて先輩諸氏とも合流、再会を祝して宮中晩餐。

たのしいお酒とおいしい会話をいっぱい楽しんで…   夜は更けていきました。





寝る前には釣りの仕掛けのあれこればなしにも花が咲きました。





わたしのベッドルームは自分のいびきが気になったので、例によってちょっと細長いフローリングテラスです。   廊下とも云います。



たのしい一日でした(*^_^*)。


あしたはどこのアユに会えるでしょうか(*^_^*)。







ご訪問いただきありがとうございました。
もしよろしかったら、下のボタンをぽちっとしてくださいませ。

コメントもいただければ幸いに存じます。

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村

あなたは 「 ポチッ 」 と したく なぁ~ る~

『たのしい』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« ちょっとそこまで… | トップ | アユ釣り修行二日目  ~ ... »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
四国でしたか? (ハルク)
2017-07-15 11:46:32
日置じゃなく四国でしたか?
それも三日間・・・
羨ましい限りです!

私も今夜から一回戦のみ闘いに挑んできます。
なるほど (おにやんま)
2017-07-16 08:42:18
この日に備えてハードスケジュールをこなしておられたわけですね。
キレイな川とキレイな鮎で、サイズが揃えば病み付きになりそうですが、
四国に入ってから4時間ですか。
遠いなぁ。


日置行きたい。 (おやじ)
2017-07-16 17:57:35
初めての四国釣行でした。
3日間違う川で竿出しました(*^_^*)。
どこもきれいな流れでした(*^_^*)v
徳島市内混みます。 (おやじ)
2017-07-16 18:07:15
正しくは、往路は休憩なしで4時間半かかりました。
復路は6時半に野根を出ましたが、徳島通過がちょうど通勤時間にかかってしまい、5時間半かかってしまいました。
きれいな川でした。
もうすこしすれば型もそろって、楽しめるのではないでしょうか。
できれば今年もう一度チャレンジしたいと思います。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL