親子で目指す竜王位!!

将棋と子供の成長を描いた日々の日記。

支部対抗戦・名人戦等県大会など

2017年03月07日 22時00分48秒 | 将棋

 先週の5日(日)は天童市市民プラザで行われました「第46回支部対抗戦・名人戦及び全国シニア将棋名人戦県大会」に参加しました。

 県内各支部から支部対抗戦11支部(33名)、名人戦22名、シニア名人戦11名の参加がありました。予選はAブロックとBブロックに分かれて、名人戦は4局・支部対抗戦とシニア名人戦は3局を行って、各ブロックの上位3名(支部)の1位同士で決勝戦、2位同士で3位決定戦、3位同士で5位決定戦が行われました。持ち時間は名人戦が25分の30秒、対抗戦とシニア名人戦が30分の30秒でした。

 対局中

 対局中

 私は新庄支部として支部対抗戦に参加しました。新庄支部は鶴岡支部と遊佐支部に連敗し、最後に河北支部に勝って1勝2負の成績となり、予選通過とはなりませんでした。私自身は2勝1負でなんとか勝ち越せました。支部対抗戦は鶴岡支部(佐藤修さん、佐藤智さん、成澤優悟さん)が優勝されました。

 新庄支部は名人戦で三原さんが予選3勝1負で決勝進出とはならず、シニア名人戦では清水さんが決定戦で残念ながら負けてしまいました。新庄支部は支部対抗戦では代表まで遠く及びませんが、名人戦とシニア名人戦は代表までもう一歩でした。シニア名人戦は田中正義さんが優勝されました。

 これまで支部対抗戦などの決勝の棋譜だけを記録されてきましたが、今年から対局風景などの動画を今大会の主催者でもあります山形県支部連合会で「棋譜中継として記録されておりました。山形県内の各大会の状況や棋譜などの貴重な記録になると思います。

シニア名人戦決勝


 支部対抗戦等が行われた別の会場では、先崎学九段と乃木坂46・伊藤かりんの「将棋スペシャルトークショー」がありました。私は支部対抗戦等の観戦をしていましたので、トークショーには途中から行ってみました。会場は満席でしたが、補助いすで少しの間ですが家族4人で見ることができました。

トークショー中

 一緒に来ていた妻と子供は、大会会場の隣にある「わらべ館」で遊んでてもらいましたが、いつか親子で支部対抗戦に出場したいと思います。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3月に入って | トップ | アマ名人戦新庄最上地区予選... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。