エグチアユムのブログ ***お笑い集団NAMARA全国制覇への道***

新潟のお笑い集団NAMARA代表、江口歩のブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

一緒に飲みませんか?

2012-09-28 | 江口の一言
10月12日(金)18:30~
オークラホテル新潟で、朝日酒造さんのお酒を楽しむ会があります。
実は、この会の理事をしていまして、まあ、テーブル10人くらいで、
一緒に飲めたらいいなと思っています。
で、チケットが5000円しますが、もし良かったら連絡ください。
025-290-7385 ナマラまで。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

燕市長と三条市長が共同作業でカレーを作ります。

2012-09-28 | 江口出演イベント
いよいよ今週末には燕三条カレー産業博が行われます。
面白い企画が盛り沢山の中、やはり、両市長によるカレーづくりは必見。
燕と三条のこれまでの関係を考えると、一緒にカレーを作るなんて凄いなと。
今井美穂さんも登場するし、サムライローズも顔を出します。
イベントも盛り沢山なので、是非、全国のおいしいカレーを食べに来て下さい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本一の落語家

2012-09-28 | 江口の一言
といってもプロではなく、社会人落語日本一に輝いた
三流亭楽々さんが、10月20日(土)18:00から、
古町にある「割烹きらく」で落語会を開きます。
いま話題の落語家です。
是非、足を運んでみてください。
お問合せは割烹きらく 025-222-6036まで。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

佐渡を世界遺産にする新潟の会

2012-09-24 | 江口出演イベント
現在、会員募集中。
で、わたくし会員になりました。
申込先、問合せ先は「佐渡を世界遺産にする新潟の会」事務局
025-233-2195 新潟日報事業社内
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第19回高齢者福祉に働く仲間の全国交流集会 ~笑いのもつ ちから~

2012-09-24 | 江口出演イベント
「笑いとコミュニケーション」と題して、
11月17日(土)13:30~15:00
新潟市総合福祉会館で講演します。
申込先は福祉保育労働組合新潟地方本部
025-234-1276
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

佐渡を盛り上げるひとつの方法として・・

2012-09-14 | 江口の一言
「飛べ!ダコタ」の応援もそのひとつです。
長岡も三条も映画を通して街をPRしています。
うまくいっているところもあれば、
うまくいかないところもあるでしょう。
うまくいく結果を想像して応援しましょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

越後ジャーナルの取材を受けました。

2012-09-14 | 江口の一言
燕三条カレー産業博が近づいて来ました。
で、先日、取材を受けました。
イベント間近になったら掲載されるそうです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

婚活にはNAMARAをよろしく。

2012-09-14 | 江口の一言
実は、名前は出ていませんが、
このイベントの進行はNAMARAです。
結構、いい仕事をしています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

毎日新聞 月乃光司さん連続インタビュー

2012-09-14 | こわれ者の祭典
本日掲載の「時代を駆ける」は、
私と松井弘恵さんとの出会いが書かれています。
いますぐ、コンビ二へ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「こわれ者の祭典」10周年 脳性マヒブザーズ解散?

2012-09-14 | こわれ者の祭典
僕もよく分からないが、
9月16日は、何か重大な発表があるらしい。
現在、NHKからオファーが来ている脳性マヒブラザーズ。
まさか解散は無いとは思うが・・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

NAMARA新潟映像製作プロジェクト【出演者募集】

2012-09-13 | 江口の一言
水と土の芸術祭2012 出品作品
NAMARA新潟映像製作プロジェクト【出演者募集】
作品タイトル「愛をハグくむ人々」 

●内容
新潟の風土、魅力が詰まったロケーションで、色々な愛の形を撮影する。
例えば、親と子、夫婦、兄弟姉妹、友人・恋人同士、師弟、ペットと飼い主・・・などが、
画面の両端から走ってきて、中央で抱き合う(ハグ)する姿を何組も納める。
新潟に生きる人々を広く知ってもらい、ほんわか優しい気持ちになってもらうのが狙い。

出演者には、新潟県内からの一般参加者を中心に、
新潟ローカルアイドルや、新潟市で活躍しているパフォーマーも予定。

●出演者募集
当企画の“愛をハグくむ人々”を募集します!老若男女、誰でもご参加可能です。
この機会に、あなたも芸術祭に参加してみませんか?たくさんのご応募お待ちしております!

<撮影日時>
2012年9月15日(土)・16日(日) 粟島にて
2012年9月17日(月)・18日(火) 新潟市内にて

基本ペアでご参加ください。撮影時間は一組10分程度です。
ご興味のある方は、担当:松本090-1253-0160までご連絡ください。詳細をお知らせ致します。
出演料・交通費等のお支払は出来かねますのでご了承ください。

●公開方法
水と土の芸術祭の開催期間中、インターネットの動画サイトで発表する他、
新潟市内でモニター設置をしての上映を予定。


○水と土の芸術祭とは… (開催期間7/14~12/24)
市町村合併を経て政令市となった新潟市が新たな都市イメージを模索する中で、
水と土との関わりに共通の成り立ちを見出し、そこにアイデンティティを求めて始まった企画。
(水と土の芸術祭HP http://www.mizu-tsuchi.jp/ )
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

脳関連障害者の支援とは・・

2012-09-07 | 江口の一言
にいがたパイロットクラブ9月例会の見学のお知らせ。

前回行われたパイロットクラブ公開例会は大変好評でした。
パイロットクラブは通常どんなことをしているのか?
興味があり、入りたいけどどうしたら良いのか、と問合せがありました。
そこで通常例会を見学してもらうことにしました。
パイロットクラブ内田ガバナーさんの講演もありますので、
全国での取り組みなどもお話が聞けると思います。
興味のある方は是非ご参加ください。
入場無料です。


1.日  時   平成24年9月13日(木)PM6:30~
2.場  所   万代シルバーホテル 5F 八千代の間
(新潟市中央区万代1-3-30 ℡ 243-3711)

3.協議題等  
         ①ISFネットとの取組について報告
         ②奉仕活動の具体的な内容について
          ③その他(活動計画の変更など)

4.懇 親 会 例会終了後、20:15~ シルバーホテル3階
         「銀鈴」にて行います。多くの参加をお願い致​します。

5.そ の 他   急で恐縮ながら、下記にて、出席の可否をEメール等で書記宛に必ずご一報頂きたくお願い致します​。
         ◇連絡先(書記 岩崎) TEL 025-271-5650
                 FAX 025-271-2311
           E-mail : h-iwasaki@pop21.odn.ne.jp
   
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

発達障害白書2013年度版 明石書店から発行

2012-09-07 | 江口の一言
現在書店で発売中。
「障害者によるお笑い活動」と題して寄稿しています。
書店で見かけたらチラッと見てください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10月5日(金)「笑いと音楽」Otodama

2012-09-07 | 江口出演イベント
根室で行われたOtodamaが、
金沢に帰ってきます。
10月5日(金)18:00スタートです。
今回は私の弟であるドラキュラ加藤も出演。
江口兄弟での営業は今回がはじめて。
来年1月新潟公演も決定したOtodama。
目が離せなくなっています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

子育て講演会  新津第三小学校PTA教養委員会

2012-09-07 | 江口出演イベント
桃太郎。
奇跡的に子どもを授かったおばあちゃん。
おばあちゃんは神様の子として育てた。
奇跡の子ですから。
一神教の世界だったらイエスみたいなもんです。
ちなみに、イエスもセックスなしで生まれたのだから、
奇跡の子です。
つまり、神様に「あれダメ!これダメ!」なんていいません。
無償の愛によって、桃太郎は育てられます。

無償の愛に育てられた桃太郎は、
一世一代の大仕事である鬼退治にきびだんごを手にして行きます。
途中、お腹を空かした犬がきびだんごを要求します。
普通、人にもあげません。ましてや犬です。
桃太郎は無償の愛で育てられました。
何の迷うもなくきびだんごを与えます。

損得勘定の世の中ではなかなかできません。
母親の愛情といえども、現代では無償の愛はありません。
条件付の愛であったり、見返りを求める愛ばかりです。
ですから、この世には桃太郎はいません。

私も残念ながら無償の愛で子どもと接しているわけではありません。
ついつい、自分の都合ばかり押し付けてしまいます。
生後まもなく保育所に預けるのも世の中の仕組みのせいにします。
とても神の子として育てられる環境にはないでしょう。

そんな現代で、一体、何が出来るのか。

このお話。たまたま、一昨日行われた村上太賀治講演会で聞いたもの。
一体何が出来るのか。
その辺を今日話してこようと思います。

すべて、村上太賀治さんの受け売りですが・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加