あゆみのあゆみ

あゆみ薬局メンバーが日々のお仕事について(=あゆみのあゆみ)を書いてるブログです。

はい、あゆみ薬局です。

2017-03-30 08:57:17 | 日記

この3月が終わると、あゆみ薬局で10年働いたことになります。

新社会人になって初々しかったあの頃から、いつの間にやら10・・・時の経つ早さに驚いております。私としてはまだ5年くらいしか経ってない感覚です。

毎日のようにいろんなことが起こるので、1日があっという間に過ぎていきます。新人の頃は、今日は何が起こるのかとドキドキしていましたが慣れてくると、お、今日はそう来たか、という受け止め方ができるようになります。薬局というと、世間一般には狭い世界のイメージがあるようですが、たくさんの患者さんや医療・介護スタッフの方と関わるので、仕事に飽きるということがありません

そういえば、働き始めてすぐに驚いたことの一つに「薬局には思ってた以上に電話がかかってくる」というのがありました。処方箋を発行している病院からはもちろん、在宅訪問で関わっているヘルパーさん、ケアマネさん、訪問看護師さん、デイサービスセンターなどから患者さんの薬のことでいろんな問い合わせがあります。

最初は患者さんたちの情報をほとんど知らなかったので、誰の何のことを聞かれているのか、どう返事をしてよいのかが全く分かりませんでした先輩たちが「あ~、〇〇さんはこういう人だから、こうした方が確実に服薬できますね。」とか「〇〇さんのとこは娘さんが薬を管理してくれているから、無理に一包化しなくても大丈夫ですよ。」とか、すぐに答えているのを見て、たくさんいる患者さんたちのことがなぜひとりひとり分かるんだろうかと驚いていました。

そして、電話は患者さんからもかかってきます。「こないだもらった薬はこれと一緒に飲んでもいい?」「薬を飲み間違えたけど、大丈夫やろか?」「こんな薬が引き出しから出てきたけど、何の薬?」など。さらに「今日は大雨になるらしいから気をつけて来てや」と教えてくれる訪問先の患者さんもいます。電話一本でつながれる、薬局と患者さんの距離の近さにも驚きました。

「はい、あゆみ薬局です。」と毎日のように電話に出ていると、自分の携帯に出た時にも「あゆみ薬局です」と言いそうになることがあります

あゆみ薬局の調剤室は2階にあるので、1階の待合室からは職員が電話をしている姿は見えません。なかなか調剤が完了した薬が2階から降りてこないなと思ったら、職員が電話対応に追われていたりすることもあります

調剤や電話対応以外にも、薬局の仕事にはいろんなものがあります。こんな仕事もしてるのか、こんな仕もできるのか、と働き続けるほどに仕事の幅が広がっていくことに驚きます。

そんな薬局のあまり知られていない仕事を紹介してみたいなと思いました。

で、次のテーマは「あゆみ薬局にはこんなお仕事があります」に決定しました

薬局で各自が担当している仕事や、自分なりにこだわっている仕事、おもしろいと思う仕事などについて紹介をお願いします

あゆみ薬局のブログがこんなに続いていることにも驚いている山本あらため平川でした

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日々進化してます | トップ | 「患者さんとお話する」お仕事 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事