言の葉のいろ

ことばのいろをかなでる

今年を振り返って

2016-12-31 20:56:03 | 日記
今年が終わる。振り返ってみる。私は何者なのだろう、何をしたい、どこを目指しているんだろう。物書きなのか、考古学者(を目指す者)なのか、はたまた地域活動家なのか、ま、おもろい楽しいことしていきたい。

・去年の今ごろ
論考を書くのに、わたわたと必死。図面の作業となんとかなんとか言葉にしていく。
年末年始のうちに、と思いつつ、できなくて、1月年明けて現場始まってから徹夜したら、次の日の現場で14~16時ごろやはりすごく眠くて、私は立っているのに、作業しているのに、立ちながらうとうとしたという大反省。
論考提出は2月のバレンタインを過ぎていたと思う。年末年始でやるはずが、結局は12月、1月、2月と睡眠不足の日々が続いて、

今、思い返すと、3~5月の生理痛のものすごいつらさ、あの腹の底からの叫びは、私のまだ生まれない子どもからの、体をもっと大事にしてくれ、という声だったか。

・生理痛がこれまでにないくらいつらくて、手術を考える
そうそう、そういうこともあった

・恋愛呼吸を始めてみた
しかしながら、ぴんとこない男性からの誘いばかりが多くて、けっきょくやめた。
今、基本の呼吸をやっている。潜在意識のクリーニングになるそうだ。でも、なかなかこれ、をつかめない。

・アファメーションはなかなか叶わなかった
手帳の1ページ目の言葉
世界各地の遺跡、遺物を見に行く
パートナーがいる
…etc
私は私本来の願望をもっと、もっと湧き出していく必要があるのかもしれない。

・私は西洋医学に頼っている状況から、自分で治す方向にきた
自分を認めて、もっともっといいことを取り入れる。もっともっといい心と身体を求めることを許した。もっと許していきたい。

・生理痛、女性のバイオリズムを中心にした暮らしへと変わっている
私は、自分を生かすには、まず自分が女性であることを認めて、そのバイオリズムにしたがって生きていくしかない、とわかった。
生理痛、病気が教えてくれた、一番重要なこと!
それが自分の中心であることは、来年も変わらない。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 旅の話を通じて | トップ | 自然とともに暮らす »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL