言の葉のいろ

ことばのいろをかなでる

ヒッチハイクの男性を乗っけてみました!

2017-05-06 07:34:59 | 日記


ヒッチハイクの人を初めて自分の車に乗っけました。

福井市大和田辺りの8号を走っていたとき、お、何?ヒッチハイクか?
段ボールに「富山方面」の文字。

うん、おもしろそう!

私は通り過ぎながらも、引き返して、彼を見つけ、
「ヒッチハイクですか?」
「はい」
「よかったら乗ってください」
と声をかけた。

助手席に乗って話していると、彼は28歳、富山出身、在住で福井に友達がいて、前日遊びに来たという。
東尋坊と雄島に行ってきたそうだ。

「へぇ28歳、もっと若いんだと思っていた」(ピアスたくさん、黒いマスクに服装がなんか田舎のヤンキーに少し近いかも?こんな言い方してごめん!)
「落ち着けって感じっすよね?」

「1回ヒッチハイクってやってみたくて」
(心の声)「わかる、わかる」
「ヒッチハイク乗せてみたかった!正直、こういうの初めて見たし」と私。

私がこれから小松に哲学カフェの打ち合わせに行く、と言うと、
「え?なんですか?コーヒー哲学について語り合うんですか?」

「カフェ好きなんスカ?」

「僕、大阪に前行ったとき、爬虫類カフェというのがあって、めっちゃよかったっすよ」

なんていうか、おもしろすぎる。
私が普段、会う人と違いすぎる。たぶん、類は友を呼ぶというから、根本は似ているんだろうけど。

私が、天気のよさと山々の見えるみどりの景色のよさ、自然の中で寝っ転がりたいんだ、と言うと
「絶対、B型ですよね?(僕ら)変わってますよね?」

心の声「はい、B型ですけど、何か?」

「僕も変わっているんすよー」

「ちゃんとたどり着いたかどうか、知りたい。フェースブックとかはしてるの?」

「僕、フェースブックしてないんすよ」

(お、だから私が普段会えないタイプのひとなのかも)

「Twitterはしているんですけど」

最後下ろした先で、Twitterを見せてもらうと、マスクピアス人間とむお、とかなんとか。

もうこのネーミング、やばい、超おもしろすぎる。。。。爆笑…

「もうTwitterやばいんすよ。僕、変な絵、めっちゃ描くんすけど、見られるとやばいっすよ」

「うん、もうそのTシャツからして、すっごい絵描いてありますよね?」

左耳にピアスたくさん、黒いTシャツに不思議な絵が白プリントで描かれている。

乗っけ始めの時、
「ちょっとナビしてくれませんか?ほら、小松まで載せていきたいけど、加賀過ぎて8号は自動車道になっちゃうから。乗せた側としても、そういうところに下ろせない。いい場所をグーグルマップで見つけておいてくれませんか?」

「いや、適当なところでいいっすよ」

いやいや、そういうわけにもいかないんだけど、って思っているんだけどね。
で、実際、8号の自動車道までくると、

「うわーここやばいっすね。こんなところに降りたら、もう帰れないなぁ」

「じゃ、こまつの道の駅、木場潟で下ろそうか」

道の駅に着くと、
「うわぁ僕帰れるか、心配になってきた。どうしよう」
と言い出し

「私が大丈夫でしょ!この季節だから野宿したら?」

「いや、野宿は嫌っす」

「いやぁこんないい季節に、外で寝転がらないってなくない?」

 ま、でも、無事に富山に帰れるといいですね!」

てな感じで別れました。

(その後、小松で待ち合わせしていた金森さん、遅れてごめんなさい。というよりも、8号の渋滞がすごかったです。。。)

別に若い男の子がヒッチハイクするっていうんじゃないくてもいいかも!
彼は、28歳、定職に就いていて、単なるGWの長期休暇を利用して、余裕のある時に福井から富山という安心距離でやってみたかったそう。なんか小心者といえばそうだけど、おもしろい。 別にお金に困っているというんでも、ない。
でも、私は彼との会話がおもろかったな。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 瞑想4週目 | トップ | 瞑想5週目 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL