和医輪癒

季節による日本薬膳の継承&野菜たっぷりセルフメディケーションのすすめ

心と体の中から健康に~

10月のラジオ生放送~グルテンフリーな、かんぶつ☆

2016-10-19 17:38:53 | かんぶつ

雲ひとつない秋晴れの中、今日は堀桃のかんぶつ入門 生放送の日でした

10月のテーマは、グルテンフリーな乾物  現在、グルテンフリーニーズが高まっているということで、お話を進めていきましたが、決してグルテン摂取を否定したりする内容ではないことを あらかじめお伝えし、グルテンとは?なぁに~から主に小麦に含まれているタンパク質のことで、パンでは強力粉として使用されていますよ~と。

小麦アレルギーの人は、もちろんグルテンを口に入れてはいけないものですが、小麦製品を食べて なんら身体の不調がおきなければ問題ないと思います。  ダイエットに良いという報告が多数あったことで、世界一肥満が多いアメリカではグルテンフリーが、昨年あたりから推奨されています。

小麦自体、高GI ゆえに、血糖値を急激に上昇させるので、糖尿病患者、および予備軍の人は注意が必要になってきます。  パン好きの人は、低GIである、肉 魚 大豆(大豆グルテン含有のため アレルギーの人は注意) 旬の野菜、果物(糖分が低いものを選択する) を組み合わせて、バランスのよい食事をすれば、あまり気にしなくて大丈夫  薬膳では3000年も前から、こういう身体の余分な有害物となる物質を排出する食べ物が存在するのです  海の物=海藻 山の物=きのこ 里の物=旬の野菜で利水や解毒作用のあるものなど。  なので、なになにが体に悪いとか、好きなものを我慢するという行為は、ある意味、別の病気を引き起こすストレスにも なりかねないので、ほどほどに~

前置き終了(笑)  最近では小麦の代用として注目をあびている穀物 

写真では、、知る人ぞ知る~そばの実 別名三角麦とも呼ばれています。

これを茹でて だし汁や具と食べるものが、庄内地方の郷土料理の、むきそば 

蕎麦切りにする 今が1年で最も美味しい 新蕎麦(秋)の季節を迎えています~ほんと新蕎麦は風味も味も豊かで美味しい☆

蕎麦の栄養 効能  血管の若返りを促進 降圧 皮膚や粘膜の新陳代謝を促進 (風邪の予防につながる) 血液の貯蔵庫である肝臓を守る~

薬膳の文献には、頸部リンパ節で多発する結核の改善となっています。空気感染でおこる病気なので、空気が乾燥する今からの季節は、ときどき蕎麦をたべると良いかもしれません。知らないで感染していることが多いかと思うので。

かんたんクッキングでは、そばがき(ソバ粉に湯を混ぜて餅みたいなもの)を小さめに作り、ニョッキとしてトマトソースをからめて食べるとか~茹でる手間もなしです。お蕎麦は和風パスタに。などなど~

以外に世界中で食べられている 蕎麦☆ ガレットはもちろん、そばがきにカレーをかけて食べるネパール料理など。ホント!小麦粉の代用としても、いけてますね!

更科 二八 十割 田舎蕎麦 など違いは時間上お伝えできなかったため 省略します。

生放送が終了すると ちょうどお昼です☆ テーマ繋がりで、帰宅途中にある 茂庭台団地の、手打ち蕎麦が美味しい、山しょうさんで、ミニ天丼つきの ざる蕎麦を美味しくいただきました☆

おとうしで、大根のたまり漬け 蕎麦茶がでて お膳には、浅漬け 梨 がついてきました☆手作りの漬物が「でてくるだけでも お店のこだわりがわかります! 添加物沢山の味が濃い漬物がついてくるお店には行きません!  蕎麦が美味しく いつも繁盛しているお店は、こういう気配りも惜しまないことが多いですね。  ちなみにミニ天丼で、海老2尾ついてくるのも嬉しい☆

ラジオ局に向かう途中の風景~ 太白山(左) 人来田小学校(右手)

遥か中央に、蔵王連峰 青空だけど、遠くはあまり見えませんでした。

お蕎麦は、肝臓の守り神のひとつにて、これから忘年会シーズンにむかい、お昼に蕎麦を食べてお酒の飲みすぎによる肝臓のダメージを抑えたり、しめに ざる蕎麦もいいかもです。

毎月聴いてくださるリスナーさん 今月もありがとうございます☆

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 宮城大学祭~交流会へ | トップ | 教室で使う乾物の仲間たち☆ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。