ゆるゆるアユ釣り

のんびり釣って入れ掛かり??群馬、新潟を中心にたまに長野、栃木、富山あたりで釣ってます。

2017 あゆ釣り 8回目釣行 7月10日 魚野川(姥島橋下流・湯沢地区)

2017年07月14日 | 日記

あゆ釣り 8回目釣行 7月10日 魚野川(姥島橋下流・湯沢地区)

魚野川の解禁に行ってみました。かなり渋いです。鮎は掛かりますがオトリにならない10㎝以下サイズがよく掛かります。鮎は足元から掛かるので数は多くいると思われるのですがなにしろ小さい。小さいから気づかないうちにバレる。鮎が掛かっても解りずらくそのまま泳がせてしまいそのうちにバレてしまう感じかな?(橋の上から他の釣り人を見ている時にこんなシーンがありました。小鮎が掛かっても水中糸が緩んでいると全く竿に伝わらないようで釣り人はそのままオトリを泳がせてしまい十数秒後にバレてしまいました。掛かり鮎にオトリが負けて下流にくだってくれればまだわかり易いのでしょうが、オトリもしくは掛かり鮎が上流にゆっくり登ってしまうと全くわからないようです。)小鮎なのでバレてもいいのですが、少しでも糸に変化があったら確認したほうがいいようです。オトリが小さいのでせっかく泳いでいるのを引き寄せずらいけど。

午前中は姥島橋下流を釣ってオトリになるサイズが8匹、その他ちび鮎は5匹くらい釣れました。14㎝くらいのあゆは引きも強く元気でなかなか水面をきりません。ちび鮎が成長すれば楽しめそうです。午後は湯沢地区の元養鶏場下流の瀬に入りました。ここの渓相は昨年とは大きく変わり昨年までは2本だった流れは右岸1本になり1級ポイントになっていました。釣り人も沢山いてよく竿が曲がっていました。ただしここも小さい鮎が多いです。石打地区よりはいくらか成長している感じです。釣果はオトリサイズ8匹、その他ちび鮎5匹くらいでした。16時まで釣って終了しました。午後のほうが水温も上がり活性はいいようです。本来は16時からがゴールデンタイムなのですが暑さにやられたのと右腕の痛みのためやめときました。

この場所は大石が多くまだ石が安定してないので河原の石が崩れやすいようです。川の中も同様と思います。

 

天気 晴れ

 

釣行時間 9時から16時 

 

場所 魚野川(姥島橋下流・湯沢地区)

 

釣果 16匹(12㎝~15㎝)その他ちび鮎多数




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017あゆ釣り 7回目釣行 7... | トップ |   

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。