あゆどんのつれづれなるままに

ここは、木の花での子ども達の遊び風景の断片を綴る「園長日誌」。木の花幼稚園での様々な場所で、子ども達が織り成す情景の随想

10月13日 2歳児研修プロジェクト発足・・・

2016年12月28日 | 日記
 幼稚園協会の研修委員会の新たな研修企画、2歳児プロジェクト発足、記念すべきその1回目。講師は発達心理学が専門の先生を東京から招聘。現場の保育者を経て、子育て支援の事業も経験し、経験値と理論を兼ね備えた乳幼児研究の数少ない研究者で、実は金沢にもよく来られていたとか・・・。

 2歳児は幼稚園にとってパイオニアとしてのエリア。「イヤイヤ期」を迎える2歳児の子育ての難しさ、現状の孤立しがちな子育て環境を考えると、就労する母たちの増加と共に、早く預けたい!という親の想いから2歳児の就園が当たり前になりつつある石川県の現状も今後広がりはすれど逆方向はありえそうもない。また認定こども園に移行する園も増える中、0~2歳児の育ちの理解、あるいは育ちの支援、未満児の保育理解は、満3歳からの幼児教育の前提として不可避的な課題になりつつある、と思う。

 0~2歳に関わる保育の書籍と遊具も並べながら、0歳からの各ステージごとの発達と課題、そのための保育環境の在り様を現場の先生にわかりやすく講義される。次回は各園で実践中の2歳児(満3歳)ビデオトーク。これも楽しみ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10月7日 刺激色々・・・ | トップ | 10月14日 見た目はけったい... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む