あゆどんのつれづれなるままに

ここは、木の花での子ども達の遊び風景の断片を綴る「園長日誌」。木の花幼稚園での様々な場所で、子ども達が織り成す情景の随想

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

11月16日 「宝の山」を形に変えて・・・・

2016年12月28日 | 日記
 庭の物置は宝物の宝庫・・・。

 なんでも貯め込んで先生たちから「ゴミ屋敷ですか!」と辛辣な目で見られている場所なれど、「宝の山だよ」とうそぶきつつ、さすがに木の花祭りの前は整理しないとねえ・・・。
 焼き芋屋さんの店用のテーブル(これの土台は庭にある木馬です。知ってました?)、庭用のベンチや椅子など色々なものが出ず苦労するので、まずきれいな板をカメコプロジェクトの面々に供出。さらに残った板を適当にカットして研磨をかけて「積木」としてリメイク。大工ごっこで電車や車を作るとそういう乗り物好きな子らが早速その「積み木」を並べてレールや道路にして作ったり遊んだり・・・。子どもたちも木の花祭りの創作の雰囲気の中、色々な乗り物作りにも熱が入る。壊れた大型積木も「入れ物」に活用できて一石二鳥・・・。

      
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 11月15日 落とさないように... | トップ | 11月18日 宴の前・・・ »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事