あゆどんのつれづれなるままに

ここは、木の花での子ども達の遊び風景の断片を綴る「園長日誌」。木の花幼稚園での様々な場所で、子ども達が織り成す情景の随想

12月13日 セサミンに会おう・・・・

2016年12月28日 | 日記
昨年からの継続のネパール募金。母たち有志のチャリティの店での収益、そして先生たちのお店(夕涼み会)、あゆどんの店(木の花祭り)等々での収益で多少まとまった募金になったので、この日、年長からプチちゃんまで縦割り有志たちで、大事な募金を手にせせらぎ商店街のゆるキャラの「セサミン」に届けに行く。(早く昼食の食べた子の先着順のメンバーたち。)

雨が降りそうな天候ながら選抜有志達は意気軒昂と待ち合わせ場所の噴水公園に到着。
どこから来るんだろう?ときょろきょろしていると物陰からセサミンが登場・・・。運動会明けに木の花に訪問して以来なので久しぶりだが、子どもたちは大喜び。抱き付いたり握手したり・・・。

時間がないのでゆっくりする間もなく、募金を手渡しすぐにお別れの時間。

でもどうやってネパールまで持っていくのかな・・・?と至極もっともな疑問は年長さん。世界をテーマに運動会、バザーと色々活動してきた年長さんならではの質問だ。

それに対して、走って泳いで・・・・と身振り手振りの回答に、

すげえ・・・・と年長さん。(地球儀を頭に浮かべて、どんだけ泳ぐんだろう・・・・?って感じかな。)

がんばってね!・・・とセサミンにエールを送って、こっちも小雨降る中、お帰りの時間を気にして走って戻る。

お役目御苦労さまでした。

    
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 12月12日 ぼかぼか陽気に誘... | トップ | 12月14日 カメプロの余韻・・・ »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事