あゆどんのつれづれなるままに

ここは、木の花での子ども達の遊び風景の断片を綴る「園長日誌」。木の花幼稚園での様々な場所で、子ども達が織り成す情景の随想

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

10月23日 竹ドーム

2016年12月28日 | 日記
 雪囲いのために長い竹がいっぱいある木の花。日除けのためにその竹を組んで作ったドーム。当初庭の真ん中にあったものが夕涼み会のために鉄棒側にお引越し。そして次に運動会のために畑側にお引越し。(運動会の時の入場門に!)運動会後は庭の一角、栗の木のわきにお引越しし、しばらくここに定住?と相成る。

 ジャングルジムの竹版として、登ったり降りたり、子どもたちの憩いの場に。揺れるのが好きな子のためにハンモックをつけると、ブランコ替わりや「ホテルごっこ」で遊ぶ子も・・・。簡単には登れないように竹(木)の間隔をあけたものの中には年少、プチちゃんでも何度かトライして自在に登れるような子もいれば、年長さんのように「うんてい」代わりにぶら下がって移動する強者もいれば(太いから掴まって腕を引き上げるのは結構きつい運動遊び)、何人かで一輪車を持ちこんで「車庫」にして遊んでいる年中さんも・・・。

 そん後竹ドームに余っている板でドアをつけると、そのドアを使って年少さんなどもお家ごっこお店屋さんごっこなどに遊びを展開。ねじ穴をドアフォンに見立てて「ピンポン~」と鳴らして(声掛け)して入っていく子も・・・。どこからでも入って行けるのだが、なぜかドアを使って入りたいんだよねえ(笑)。

 ちょっとづつ材料を加えながらこの竹ドーム、冬までここにおれるかな(冬に「かまくら」に進化するかな)・・・?

    


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10月23日 金沢を 走って回... | トップ | 10月24日 小学校秋祭り »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事