あゆどんのつれづれなるままに

ここは、木の花での子ども達の遊び風景の断片を綴る「園長日誌」。木の花幼稚園での様々な場所で、子ども達が織り成す情景の随想

12月12日 ぼかぼか陽気に誘われて・・・

2016年12月28日 | 日記
 初冬とは思えぬ暖かなうららかな日差しが差し込み、当然庭に出て遊ぶ子ども達・・・。

 竹ドームには早くから年少さんが陣取り、今日もお家ごっこ。「あたし、おかあさん」、「あたしはおねえさん」、「ぼく、おとうさん」・・・と役を決めて。

 そして「おとうさん」、「ただいま・・・」と家に帰ってくれば、しっかりジャンバーを脱いで、木の節をうまく見つけて掛けていく・・・・。ほんとうまいとこ見つけるよなあ・・・・。
 おとうさんが脱ぐと他の子も・・・とお家の中にジャンバーを脱ぐが如く。そうだねえ、お家だもんねえ・・・。風邪ひかんように着たほうがいいよ・・・・なんて、この「ファミリー」には言うだけ野暮か・・・。暖かな日の温かな家族の物語の始まりだね。

  

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 12月8日 主はいませんが・・... | トップ | 12月13日 セサミンに会おう... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む