れんらくちょう
癒し系事務員を目指すアラフィフ藤子が綴る!子供たちの成長とか 藤井フミヤ・斉藤和義・ギターについて。

 



大宮エリー プロデュース公演 「SINGER5」

っていうのを観に行ってきました。

これ、一夜限りの、芝居と音楽のコラボ舞台っていうもので、
全くイメージ湧かなかったんだけど、なかなか面白い企画でした。
チケット取るのは大変で大変で。。。
大変な思いをして、ronちゃんが取ってくれました
見に行けなかった方、フジテレビNEXTという有料チャンネルで11月にオンエアです!

観に行ったのは初日の「ベリーイージーライダー」
斉藤和義+斉木しげる+石井正則 の舞台。

舞台前に大宮エリーさん本人による提供企業のCMが繰り広げられました。
大宮エリーさんて、ご存知ですか??
私は知らなかったんだけど
私より5つ年下の、元気のいい色気のないお姉ちゃんで
東大卒、電通に就職、独立して自分の事務所開いてCMプロデュース等
多方面で活躍中のすごい人でした。
トクダネで、コメンテーターなんかもやるらしい。

せっちゃんとはとっても仲良しで、よく飲みに行くんだって。
で、ベロベロに酔っ払ってせっちゃんに迷惑かけてるようです。
でも、せっちゃんがお誘いのメールを出すんだって。
いいなぁぁ。

そんなお付き合いの中から今回のような企画も生まれたそうですよ。

お芝居は斉木さんと石井さん演じる兄弟がバイクで旅をしてて
同じようにバイクで旅をしてるギター担いだせっちゃんに、ちょっと絡んだりする
ほのぼのストーリー・・・
かと思いきや。
これがなかなかブラックなお話で。

斉木さんは「ジョージ」で、石井さんは「マイケル」なのに
せっちゃんは名前聞かれて
「斉藤です」
って

下の名前は?って聞かれて
「和義です」
って

お芝居は2人で進めていって、せっちゃんに絡むのはアドリブな感じでした。
せっちゃんは何をするのかというと、
その振られたテーマで曲を選んで弾き語る という・・・
アコギでガツガツ、弾き語り!
これがもう、カッコ良くて

セトリはオフィシャルからいただいてきました。

SET LIST ※芝居中に演奏した楽曲
 1 砂漠に赤い花
 2 BAD TIME BLUES
 3 Bitch!
 4 裸の俺様
 5 君の顔が好きだ
 6 アメリカ
 7 Mojo Life
 8 劇的な瞬間
 9 どうしようもない哀しみ
 10 古いラジカセ

Bitch!の最初のとこは、CDよりもさらにさらにカッコ良かった~~
裸の俺様とか古いラジカセとか
嬉しすぎるセトリ・・・

裸の俺様のあの歌詞が、有料チャンネルとはいえ、テレビで放送されるのね~。

お2人のお芝居も素晴らしかったです。
たった1回の舞台にあの台詞の量。
舞台の後のトークで斉木さんがぼやいておりました。

あ~
本当に見に行けて良かった。

あ、そうそう。
ジョージとマイケルがせっちゃんに絡んでるシーンでね、
「斉藤さんはどんな女がすきなの?」っていう質問に
「2回だけやらせてくれる人とか」
って答えてて、
リハーサルと違う答えに2人とも大ウケでした

2回だけやらせてくれる人 が嬉しいって、どんな心理なの?

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




会報を楽しみにしてる人は読まないでね。
とか言いつつ、
あまりにも羨ましくてミハラ先生にはメールしちゃったけどさ


やっと届きました。フミヤの会報。

ツアーの追加は大阪のみ。
なんで西ばっかり・・・
あ~あ
マジで2回だよ。

そして、12/30 武道館がツアーファイナルで
翌日大晦日は、やっぱり武道館で、BSフジイ公開収録ライブだって。

いや、そこまでは聞いてたんだけどさ、
で、なんだそりゃ って思ってたんだけどさ
(だって、だったらやればいいじゃん、カウントダウン)


参加予定アーティストが

浅井健一
GOING UNDER GROUND
THE COLLECTORS
TRICERATOPS
馬場英俊

AND MORE・・・


なんだ!アンドモアって!!!


いやいや
期待しちゃいけない。
キッチンのCDコラボで名前が出なかっただけであんなに落胆したんだから。
出るわけないじゃん、そんなとこに都合良く。
でもスケジュールを調べてみたい。

チケット8,000円。高っ。
でもここに発表になってる方々のファンも来るとなると
チケも油断できないのかしら。
取れるのかしら。




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今日は会社から帰ったら家にスズメバチ乱入。
キンチョールで弱らせたところで私はPTA広報会議へ。
帰ってきたら状況変わってなかった・・・
子供たち、弱ってるハチをただ遠巻きに見つめてました。。

何故か子供たちが元だんなに電話してアドバイスされ、大き目のお椀で
スズメバチを閉じ込めることに成功。
そして今もそのままです。

どうすんのよ、あれ。

って思って北側の部屋に移動したら、今度はゴキ発見!
しかも特大なんですけど

慌ててゴキジェットで退治。娘と協力してトイレに流すことに成功。

そんなに気持ち悪くはないけど刺すかもしれない怖い奴と
刺さないけど気持ち悪い奴。
どちらも呼んでません。来ないで。



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




なんだこりゃ って写真ですけど(^_^;)
まあ、一応撮ったので。
武道館に行ってまいりました。



The☆Funks(このイベント用ユニットかな。他にもそんなのあったけど省略)
Skoop On Somebody
Zooco
フミヤ
ゴスペラーズ
マーチンさん
柳ジョージ
バブルガムブラザーズ

こんなキャストでした。

Skoop On Somebody っていう方々ね、私は知らなかったんだけど
すごい声量でいい声だったなぁ。。
結構好きでした。
Zoocoさんは女性ボーカリスト。この人も始めて見たけど
私は苦手。ごめんなさい。
ノリノリな曲は良かったんだけど、バラードは「うーん」って感じで。
ゴスペラーズもマーチンさんも普通に楽しかったけど
なんであんなにバラードが多かったんだろう??
バブルガムブラザーズは、みんなで遊べました。楽しかった~!

で、
我らがフミヤですが
セトリは1日目と同じだそうで。

Time Limit  
女神(エロス
嵐の海
Twist And Shout (フミヤ+Gospellers)
Rail Road (フミヤ+Gospellers)

全身黒!スーツの下はTシャツ。嵐の海のPVみたいなかっこね。
それに帽子をかぶったりかぶらなかったりしてました。

タイムリミットの手拍子で、客席のFF率がわかりますね
結構来てるね、みなさん
嵐の海は、腰がヤバイですね~。
市川ではあれを2列目で見れるのかと思うと
相当だらしないことになりそうです。

Twist And Shout は、むかーしむかしのチェッカーズを思い出して
歌い方がまったく変わってないフミヤが愛おしかった。
「タンタンたぬき」で歌ってるんですよ♪映画ですよ映画(^_^;)

後でマーチンさんが、フミヤは本当に嬉しそうに歌ってたねって
話しておられました。
フミヤのステージではギターは享さんではなかったんだけど、
最後に出演者全員でマイケルなんか踊って歌ったときは享さんもいて
でも、メンバー紹介で
「元チェッカーズリーダー」って紹介されても、フミヤとの絡みは
全くなかったのよね。

だけどね、最後の最後。バンドメンバーも前に出てきて1列に並ぶんだけど
その出てきて並ぶときにフミヤと享さんが接近して
ハグしたの!ハグ!!

武道館のあちこちで、FFが
「きゃぁぁぁ
って大喜びだったよね~!!

あれ、知らない人は「え?なに?」って感じだったでしょうね。
だって別にスポットライトが当たってたわけじゃないし、
フミヤと享さんをずっと目で追ってないと気付かないような
一瞬の出来事だったもん。

ほんとにさ、
嬉しかった。

普通にバンメンで、享さんのギターな日が来たら嬉しいな~。
で、ベースが裕ちゃんでサックスが尚ちゃんで。
博多弁のMCが聞きたいな。。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




昨日はソウルパワーサミットから帰ってきて、速攻見ました!
録画してたMフェア

フミヤとせっちゃんのコラボがなかったのはちょ~残念だけど
トークのときはお隣でドキドキしてしまいました

「斉藤和義は早寝早起きがきらい」
「斉藤和義は寝る体力が無くなってきている」

とか

ちょ~ウケるんですけど

朝6時に寝るせっちゃんに
「何やってんのぉ?」ってフミヤの反応も
フミヤの皮からギョーザを作る話への
「え!そんなめんどくさいこと?」ってせっちゃんの反応も

両方予想できて楽しかった

も~
2人とも大好きだぁぁ

「歩いて帰ろう」のソロ、聴くたびにどこか違うけど
今回のは、ほぼ私が習った通りでした。
しかも指がよく見える!ありがたい!!

しかし
罪滅星に関しては1秒も触れてませんでしたね・・・。
そういう番組じゃなかったんだな、これ。
じゃあ、やっぱり「新BS☆フジイ」で、もう一回ゲストで

あ、そうそう。

これ ↓↓

2009/10/01(木) 21:00~22:00 MUSIC ON! TV 「藤井フミヤのミーハー魂!」 12組のアーティストと作り上げたニューアルバムを徹底解剖!
※リピート放送:10月6日(火)19:00~ / 10月9日(金)11:00~ / 10月20日(火)26:30~

これ、せっちゃんも出るでしょ~きっと! うひょひょ



さて、、。
昨日のこと思い出さなくちゃ。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今日のミュージックフェア

「フミヤと東○神△ほか」だって

違うでしょ~~~!!

フミヤと斉藤和義

でしょ!!


フミヤが最初なのは、年功序列ってことで。

録画予約もばっちり。
明日の朝の分もばっちり。

みなさん、準備は大丈夫ですか?
私は今日は武道館なので 帰ってきてから見るの楽しみにしときます。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




グッズって発表になりませんね。
フミヤのは10月中旬に公開の予定なんだよね~ ってよく考えたら、せっちゃんが先じゃん!
グッズ~。

楽器関連がいいなぁ。
ギターのストラップとか、ケースとか
「せ」の刻まれたハープなんかもいいなぁ。多少高くても買うのに。

久々にBBSなど、見に行きました。
「天国の月」が、人気のようですね
私も好きです。
特に
真ん中は左より右の方で♪ っていう歌詞がたまらない。

娘と一致して好きなのが「後悔シャッフル」。
娘は、ウジウジした詞がいいと言ってました。
私はサビのとこの「情けない男らしくない」っていう詞と曲が好き。
それと、間奏がチェッカーズの、何かに似てるんだよね、これ。
なんだっけなぁ。

明日はたぶん、あれが届きます。
フィッシュ・ストーリーのDVD。
あ~
大きい画面で見たい。
テレビ衝動買いしないように気をつけなくちゃ。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




FFからのイラっとするメール。

会報、今日送ったけど
大阪追加公演とBSフジイ公開収録ライブチケの申し込みする人で
会報が届かない人は10/8~13に連絡してね

っていう内容なんだけど
今のとこオフィシャルも更新されてないし(されてないよね?)
追加の情報わかんないじゃん。。
オフィシャルで告知してよ!も~!
BSフジイ公開収録・・・
どこでどのくらいの会場でやるんだろ。
会報、明日には届くかなぁ・・・

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




終わった、終わった。
空手の大会。とりあえず。

今日の大会は、まあ、選手の数も少なめだったので早めに終わったし順調でした。
今回はデコも私と一緒にお手伝い。盲腸&試験前で、全然空手はやってなかったので出場しませんでした。
で、ちょっと高度な、組手の試合の帯係をやってくれました。
トーナメントの山組を読んで選手を手際良く赤と青に分けていくという
ちょっと高度なお仕事です。
これが出来るか出来ないかで、試合の進行が全然違うのよね~。

疲れきって帰ってきて、ご飯の途中に電話。
この大会に急きょ参加したいと何日か前に連絡してきた家からでした。
申し込み期限は過ぎてたんだけど、「まあ、大丈夫だと思うので
先生の方に連絡してください」と言って、お弁当の手配などしただけなんだけど

「今回は急な御願いでご迷惑かけました、ありがとうございました。
娘は今回の大会で得るものがたくさんあったようで、次の大会にも
是非出たいと言っているのですが、大丈夫でしょうか?」

藤「あ、そうなんですか~?良かったですね~ 
 多分大丈夫だと思うんですけど、申し込み手続きは先生の方でやってるので、
 また先生の方にも直接お電話していただけますか?」

「わかりました、ありがとうございます。それと、来年は私も試合のお手伝いをしますので。」

藤「本当ですか?助かります~是非、よろしくお願いします!」

こんなやりとりで。

なんか、嬉しかったなぁ。
役員が忙しく働いてるのを見て
「うわ、あの中には絶対入りたくない。」
って思うのがほとんどだと思う。
「大変そう。まかせっきりで申し訳ない。今度は手伝おう」
って思ってくれるのは、ほんとに一握り。
その一握りの人が、今回の試合ではちょっと増えて
なんか、嬉しかったです。

しかし
自分の子の試合がない大会はつまんない。
3月の大きい大会には、デコも進路決定して楽しんで出られるといいなぁ。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






13年前の今日、サトシを産みました~。
今日の反抗期のことなど想像もできないほど可愛かったわ~。
今は、とにかくめんどくさい。
でもケーキは買ってあげた。
ご馳走ディナーはおばあちゃん担当。
ハンバーグ美味しかったです




↑↑ ケーキの向こうにめんどくさい年頃のサトシ。

そして、3人で162センチ記念の写真をパチリ。
サトシがちょっと大きく見えるのは、髪の毛を立ててるからです。
現在、みんな同じ身長。 ↓↓





今後の予想は
デコ165センチ、サトシ180センチ。かなぁ。

Happy Birthday~


コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ