アユタローの気ままに晴釣写楽

夏は鮎釣りそれ以外はカメラ片手に気ままに飛び歩記

渇水と不漁の川へ

2017-06-10 22:01:00 | 鮎釣りーC川

 ご訪問いただきありがとうございます。

 

明日はまとまった雨が降る予報で、本格的梅雨に入る前に

今年まだ行ってないC川を覗いてみた。

渇水、不漁は承知の上での顔見世釣行。

解禁より鮎が居ない、小さいで今の所C川は不調。

それでもA級ポイントには1人~2人の釣り人は居るが全体から見ればガラ空き。

濁り状態が多いA川で釣りをしていると、C川の透明度の高い綺麗な水には癒される。

 

渇水なので深みポイントに入る。

 

開始早々1分くらいで掛かった。

不調の評判を覆すような掛かりの早さ。

しかし16cm位で、このポイントにしては小さい。

 

しかしこの後が続かず、午前中は3匹。

 

午後はこの下の荒瀬(今は水が少ないので急瀬くらい)に入る。

しつっこく泳がせていたら、竿をひったくるような強烈なアタリがあり一気に目印が

下流にはじけ飛んだ。

無事、タモキャッチ。

見事な背掛かりで23~24cmくらいか?

 

納竿後メジャーで計ったら22.5cm。数値以上に大きく見えた。

 

 

やはり小型、数が掛からず8匹(オトリ2匹込み)で終了。

 

C川は梅雨明けに期待というところか

『釣り』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 絶不調継続中 | トップ | アユを掛ける前にノロとの戦い »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む