ねーさんとバンビーナの毎日

時空のねじれどころかモワーンってしてる感じ、世の中。

環境型セクハラ

2017年07月12日 12時08分23秒 | 考えるねーさん
社内不倫


いやぁ笑、セクハラに括られるとは知らなかった。
しかも環境型という括り
なんだ。笑

不倫したくてしてる人はそんないないかと、、、
好きになっちゃったらしょーがないんだよ。結果そうだっただけ。

これが仕事に影響したら迷惑だけどね。
サボりとか、休みとか、遅刻とか、情緒不安定から周りに八つ当たりとか。

というより、私も実経験上、上司が不倫なんて、あの有名大企業からきた上司に、この有名大企業の上司に、、、
同僚が不倫も、あの子に、この子に、、、
という感じのバブル組。

石田純一さんの「不倫は文化」の時代の人間なので、「不快」とかいうよりも「しょーもねーなー、結婚していながらにまた他の人を好きになれちゃうあたりがもうなんだかなー。離婚しちゃえばいいのに。」でヤレヤレと片付けちゃう人、自分は。


なので、そういう人が近くにいるからセクハラだ!っていう感覚はなかったなぁ。

とにかく、「仕方ないなぁ(あらあら、ヤレヤレ)」くらい。


中にはいるんでしょうがね。
無性に「許せない!」「この不快さ、なんとかして!」ってなっちゃう、病的に○風紀委員(×学級委員)スイッチが入るタイプや病的に潔癖症の人がね。

(私は正直↑こっちのほうが不快ですし、心配にもなります。「なんでそこまで人のこと気になるの?ジェラシー?病?」と。)

ハラスメント定義も、なんでも「○○ハラスメント」に定義しちゃうのって、レッテル貼りに近くなってませんかね。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 目の前の金儲け、20年30年と... | トップ | 上野松坂屋の地下1階 »