秋川・鮎 館谷売店前の釣果情報(小峯おとり店)

東京都秋川の鮎情報!ダイワフィールドテスター小峰和美がポイント等を教えます。舘谷売店前(小峯オトリ店)の釣果情報です!

2017年シーズン間近!秋川・鮎☆6月3日土曜日解禁☆ 秋川・舘谷売店前の鮎の状況

2017-05-14 | 2017年解禁前
2017年シーズン間近!秋川・鮎☆6月3日土曜日解禁☆ 秋川・舘谷売店前の鮎の状況


友釣りファンのみなさま、
秋川鮎釣りを楽しみにしていただいている皆さん
こんにちは!!
大変ご無沙汰しております。

今年はシーズン間近となっても
こちらでの今シーズンの放流報告などが
なかなか投稿ができずにおり
沢山の方からご心配の声もいただきました。

今年は大変遅くなりましたが
こちらが2017年の初投稿になります。

今シーズンも
秋川舘谷売店・小峰オトリ店を
どうぞよろしくお願いいたします。(^o^)/

今年も多くの方々に、
このブログをご覧いただき
また大いに楽しんでもらえますよう
努めてまいります。

いよいよ5月に入り
待ちに待った秋川の鮎の解禁まで
あとわずかとなりました。

今年の解禁は
6月3日の土曜日 
日の出解禁となります。


今年も当売店前にお越しいただける
多くの釣り人の皆さんに
お会いできることを私も
とても楽しみにしております。

また多くの釣り人の皆さんに
今年も秋川での友釣りを
大いに楽しんでいただけますよう
秋川漁協一同努めてまいりますので
どうぞよろしくお願いいたします。
(^-^)

さて、秋川漁協としても
2017年の鮎の解禁までの準備も
順調に進んでおります。

4月1日から22日までの間
計6回の平均6~6.5グラムの稚魚放流が
無事終わっております。

内訳としましては、
昨年同様に富山県神通川人工産 
また、もう一種類も昨年と同様に、
九州鶴田ダム湖産、
そして今年も8月後半から9月用に大きく成長する
海産系阿仁川産稚魚の
計3種類を既に放流いたしました。

今年は去年の合計2950キロを上回る
3450キロ 平均6-6・5グラム
約50万尾の稚魚の放流が
無事に完了しております!!






また今年も
多摩川の江戸前鮎のくみ上げを
現在の時点で
5月6・7・10・11日計4回実施し、
合計2万4千匹放流しております。




今後汲み上げ鮎は追加で放流できたら
する予定をしております

また放流前には日本大学の学生さん達が放流に立ち会い、
放流稚魚の感染病調査を行っています。



これらの魚の保菌検査も全て行っており、
どの魚も一切問題はありません。
秋川では組合員・お客さまの安心と安全を
第一に放流を行っております。

さて、今年は解禁前での稚魚の
総放流匹数52万4千尾を放流済みです!!

また放流未定分を7月末から8月上旬にかけて
500キロの成魚放流を予定しております。

こちらを加えた2017年秋川での
全ての総放流数は
匹数でいうと65万尾
約4トン
になります。

コチラの中成魚放流ににつきましては
また詳しいことが決定しましたら
このブログでお知らせいたします。

当売店前のある三ツ里支部内にては
放流キロ数(未定分も含めて)
660キロを予定しております。

今年も三ツ里支部は役員たちが
しっかりと早期から鵜の被害のないよう対策を
一生懸命行っており、
今のところ鵜の被害は
昨年に比べとても少ない状態なので
ほぼ被害ない状態で
解禁を迎えられそうです。

現在5月14日現在の川の状況ですが
魚はどんどん成長しており
今現在はじからはじまでびっしりとハミアトで
川全体が真っ黒い状態となり
魚影もかなり多くみられています。

サイズは小さいもので12センチ、
流れの良い流芯の瀬などでは
大きなものでは17センチの大きさに成長しており
縄張りをもって、あちこちで
活発な追いがとてもよく見られています。

また秋川としてはいまのところ冷水病等の病気・
またセシウムなどの検査も実施し
今のところ問題は一切みられておりませんので
ご安心ください。

ということで今年の解禁では
非常に良い釣りが期待できます!!

今年もかなり良いシーズンが迎えられそうで
私自身も非常に楽しみにしています(^o^)/

また、試し釣りの日程も決定しました。
5月28日 11時からの1時間を
当売店前にて試し釣りを行う予定です。

この結果等もこちらでお知らせいたしますので
楽しみにしていてください


今年は放流スタートした日が例年に比べ
1週間ほど早かったのと
今現在水温18度と水温がとてもベストな状態なので
魚の成長が早いようです。

この2-3年の解禁前の状態として
私が見る限り
今年が一番良い状態になっていると思います。


雨が少ないので
若干渇水10センチほどになっております。
ですので解禁までに水位が10-15センチ増えてくれれば
最高な状態で解禁が迎えられるでしょう。

秋川漁協の今年の取り組みのモットーとしましては
「 鮎の釣れる川!
  鮎の見える川!
  鮎を食べて美味しい川!」
 
この3点を目標として勤めています。

おかげさまで昨年9月に高知県で
行われた全国56河川が参加した
アユの味を競う「第19回清流めぐり利き鮎会」で
秋川の鮎が準グランプリを獲得しました




釣れる鮎の味も日本一を目指して
今年も秋川漁協一同
頑張ってまいりますので
どうぞよろしくお願いいたします。



《 2017年 秋川漁協組合 》

遊漁料: 年券8.000円 
     日券2.000円 
     オトリ1尾600円

 (なお、年券を購入される方は
  顔写真をお持ち下さい。)

※身障者及び・77歳以上の高齢者、
 中学生は遊漁料半額となります。
 また小学生及び未就学児童は無料です。


日釣り券・年券・オトリは当売店にて
販売しております!!


ここで館谷売店からのお知らせです。
いつも秋川・小峰売店に足を運んでいただけるお客様へ
感謝の気持ちを込めて・・・(^o^)/

毎年多くの釣り人の皆様から喜んでいただいている
サービスを実施します!!

舘谷・小峰売店にて友釣りの2017年の年券をご購入いただいた方へ
次回、当店でのおとり購入の際にご利用いただける
「おとり1尾サービス券」
をプレゼントいたします。

日券が2000円となりますので
秋川へ何度もお越しいただける際には
年券が非常にお得になっています!!

年券は8000円です。

  ※年券ご購入のお客様は
   必ず顔写真をお持ちください!
   お忘れなく!!

なお、こちらのサービスは館谷売店前のみとなっていますので
秋川全域では行っておりません。

また、半額対象のお客様はサービス対象外となります。何卒ご了承ください。
どうぞよろしくお願いいたします。

では、シーズン開始までもうしばらく待ち遠しいですが
今年も解禁日多くの釣り人の皆さんにお会いできることを
楽しみにしています。

またこちらで試し釣りの結果をお知らせいたします。

舘谷売店(小峰おとり店)
お問い合わせ 042-596-1124

地図はこちらを参照してください。
>>>舘谷売店の地図はコチラ



電車 JR武蔵五日市線・武蔵五日市駅より徒歩15分
   JR中央線立川駅よりJR拝島線乗り換えとなります。 

車  圏央道  埼玉・群馬方面からお越しの際は日の出ICより10分
        八王子方面よりお越しの際は、あきる野ICより約10分
   中央高速 八王子インターより約30分

新宿中央高速より~八王子IC~滝山街道へ入って
五日市街道を直進します。
五日市橋・信号を左折して約3分で到着です。

圏央道あきる野~五日市街道に入り直進し、
桧原方面へ。五日市橋信号を左折して約3分で到着です。

なお、カーナビを設定する際は
隣の旅館の錦江閣さんを
設定していただければ早いです。
錦江閣 電話042-596-1126

どうぞよろしくお願いいたします
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 本日、2016年鮎シーズン... | トップ | 本日28日、秋川・鮎 舘谷売... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む