アユ母日記

東日本大震災
平成23年3月11日
あの日から会えなくなったアユと凛へ
思いが届きますように

思う事

2017年07月15日 | 思う事
今でも時々息詰まって
子どもなくした人達は
「どうやって生きているんだろう」
と思う事があります。

今はネットという便利なもので世界が繋がっていて
いろんな情報がすぐに見れる。
良いような
良くないような…

その
あちこちのネットの情報で
気持ちが救われていたりします。

どこかで誰かが
突然子どもをなくした時
「どうやって生きているんだろう」
とやっぱり思うかもしれません。

そんな時に検索してもらえるブログだといいな
と思う…

世の中全て遺族
その通り
でも、誰でも子どもをなくす訳じゃない。
どこでも子どもが
子どもと孫が簡単になくなる訳じゃない。
子どもをなくした思いは
ちゃんと伝え続けて
そんな母親の気持ちも伝え続けなくちゃいけないないんじゃないかと
なんとなく思った。

様々な言葉で
やっぱり傷つく
それだけ子どもをなくした傷口は深く重いのだと思います。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夏のお花 | トップ | 後ろ姿 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。