アユ母日記

東日本大震災
平成23年3月11日
あの日から会えなくなったアユと凛へ
思いが届きますように

あいまいな喪失

2016年10月12日 | 日記
時々
なんでもないタイミングで涙が流れます。
いたのに…いない。

行方不明者遺族として取材してもらって
凛は行方不明
だから
「あいまいな喪失」
と説明下さいましたが
私にはアユも同じ様な状態

確かに身体はあったのかも
でも
ブルーシートの下で
「開けないで下さい」と言われ
開ける勇気はなかった。

だから
アユの最後の顔も
手も
体も
さわれなかったどころか
見る事すらできなかった。

その後
確かに骨になって出て来た。

それがアユなのか何なのか
確認すらできないまま
5年7ヶ月が過ぎました。

冷たくなった手を
動かない身体を
ギュって握ったら
アユだ って認めるのかな?

それも今や過ぎ去った出来事で
叶わない事

「あいまい」なのは凛だけじゃなくて
アユもなんだよ。

だから今も時々 涙が流れて仕方ありません。
しかも今日は何だか悲しい日だ………
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« そう言う事にしておこう。 | トップ | 地域新聞 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2016-10-12 21:00:43
泣きたい時は泣いていいのよ。
私は頑張って!とは言いません。
Re:Unknown (アユ母)
2016-10-13 06:32:32
ありがとうございます😊
人前では涙出なくなったので、アユと凛の写真の前でコッソリ………

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。