アユ母日記

東日本大震災
平成23年3月11日
あの日から会えなくなったアユと凛へ
思いが届きますように

今朝は…

2016年11月07日 | 日記
いつも読ませてもらっているブログの中に
「短いけれど、誰よりも輝いていた人生」
と言う言葉がありました。

息子さんをなくされた方のブログに
朝から涙して読んでいます。

アユもそうだなぁ
って思って…

人の人生ってなんなんだろう⁈
生きる事
死ぬ事
命って…って
いつも考えてみても
答えが出なくて
悲しくて苦しくて
会いたくて、もがいてて

でも
思い出すアユと凛は
いつも嬉しそうに楽しそうに笑っていて…

何かの雑誌に
瀬戸内寂聴さんの話しが載っていて
その中で
「大切な人をなくしてその人がちゃんと空の上で見守ってくれている時は
夢には出てこない。」
と言っていて何となく安心しました。

アユはずーっと夢に出てきた事がないから
震災の時 一度きり

見えないアユと凛が
今もどこかで笑って過ごしていると思いたい。
今もどこかで輝いていると思いたいよ。

昨夜は楽しかったのに
今朝は反動かな
涙の出る朝です。

朝の苦手だったアユ
今は凛に起こされているかなぁ。

会いたい
やっぱり
ただ会いたい。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 駅伝 マネージャー | トップ | 天気にな〜〜れ! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。