アユ母日記

東日本大震災
平成23年3月11日
あの日から会えなくなったアユと凛へ
思いが届きますように

予想外

2016年10月17日 | 日記
テレビの余韻は続いていまして
事情を知らなかったご近所さんも声を掛けてくれます。

そして
予想していなかった。
保育園の子供達
「先生、テレビ出てた。
泣いてたよ。
赤ちゃん死んだの?」と
純粋無垢な眼差しで話し掛けてきます。
お家の大人達と何気なく見ていたテレビに
私が…
衝撃的だったらしく
何度も話し掛けてきます。

あ〜〜
予想してなかった。
隙を突かれた感じです。

子供達の「死」のイメージがまだまだ幼いので
「お月様に…」とか
「天使になってお空に…」って話しました。

テレビを見た子供達もビックリしたかもしれませんが
それを言われた私もビックリ!

仕方ないですね。
見てしまったもの…
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お疲れ様でした。 | トップ | 白鳥の声 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。