アユ母日記

東日本大震災
平成23年3月11日
あの日から会えなくなったアユと凛へ
思いが届きますように

安全神話はない

2016年11月08日 | 日記
小さい子供のからんだ事故が多い
と感じる。

昔から沢山あったのだろけど
最近ほどニュースにならなかっただけだと思う。

5歳のコが炎の中でなくなった。
あってはならない事だ!
と思いながら…

「人は簡単にしなない
でも
あっけなくなくなる事がある」

震災の時
「気の毒に…」
とか
「自分の所じゃなくてよかった」

テレビを見ながら時に笑いながら美味しい食事をしていたに違いない。

「自分には降りかからない」
人間誰しも思う安全神話

事故であれ災害であれ
そんな神話
あるわけないんだよ。

あの時
笑いながら見た人の悲しみのニュース
でも
降りかかって来たでしょ

私の中の悪魔がつぶやいている。

さっきまで元気だった我が子が
目を開けてくれない。
そんな現実があるんだよ。

「こんな事は二度と…」とニュースでの言葉
直ぐに踏み台にした感じの言葉が
耳障りで不愉快だった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 天気にな〜〜れ! | トップ | 初あられだぞ! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。