愛娘あー太郎日記

小学5年生ですが、まだまだ甘えん坊です。
子供は何歳になってもかわいいですね。
そんなあー太郎さんの日常です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「おばあさん役」

2013-07-03 08:57:41 | 育児
昨日から、不安と緊張感に悩まされている娘(笑)
明日、図書委員会が朝会で劇をするそうです。
娘は「おばあさん」役。

「みんなが嫌がるからさ。立候補したんだけどさ。・・・イヤだなあ。」

珍しく弱音を吐いています。
てっきり脇役で、台詞なんてひとことかと思ったら、ほぼメイン(笑)
3匹のクマと小さいおばあさんの話のようです。

「クマなんて、全然台詞ないんだよ!」

・・・台本を見ると・・・確かに。

ナレーションがあるのですが、それに合わせて、
おばあさんは台詞を言ったり、動き回ったり。
なかなか大変だったのね。
でもすごくコミカルな役で、喜劇?っぽいのかな。

「これ、一生懸命やったら、きっとみんな笑ってくれるよ!」
「笑わないよ!」
「笑わせようなんて、思わなくていいんだよ。
人を笑わせるってすごく難しいことなんだから、
なんてしゃべっているかわかるように大きな声で台詞をいえばそれでいいんだよ。」

そういっても、なかなか憂鬱な気持ちは晴れないようです。
でも、その心の奥には「成功させたい」っていう気持ちがあるから
緊張したり不安になったりしていると思うんですよね。
真剣に取り組んでいる姿勢を感じて、ちょっと嬉しかったりしています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

応援団

2013-05-10 11:16:52 | 育児
5月26日は運動会です。
あー太郎さんは今年、5年生の応援団に選ばれました。
昨年は残念ながら選ばれなかったんだよね。
でも今年はクラスのみんなで投票して、トップ当選だったそうです♪
大きな声に期待してくれているのかな。

そんな中、4年生~6年生まで応援団が集まって、応援歌会議が開かれました。
昨年から「応援歌だったら絶対この曲がいい!」というのがあったので、
あー太郎さんはそれを提案したそうです。
あー太郎さんが提案したのは、小野正利さんの「Departure!」。
この曲は、アニメ「HUNTER×HUNTER」のオープニングテーマで、
疾走感と進め!負けるな!という気持ちが伝わってくる歌詞がとっても印象的な曲。
このまま応援歌にしてもいいくらいの最高の曲です。
しかし、決まったのは・・・


「ミッキーマウスマーチ」


なぜそうなったのか。

①6年生の応援団長も副団長も女の子であること。
②曲を知らない。
③なぜか敵のチームの先生がやってきて「1年生がわかるのか?」と言った。

というような理由で、決まったらしいです。

先生の発言と6年生が決めたことに、なにも言えなかったあー太郎さん。

でも、やっぱり納得がいかない!
もっと闘争心や頑張る気持ちを全面に出せる応援歌にしたい!

なぜあー太郎さんがこんな気持ちになるかというと、理由があるんです。


昨年の運動会。
私は残念ながら仕事のため、応援に行くことができませんでした。
聞いた話によると、当日、6年生の応援団がほぼ全員欠席したそうです。
そこで急遽、5年と4年で仕切ることになり、競技も応援もボロボロだったとのこと。

終った後に担任の先生が、
「こんなに悔しい負け方はないよね!」と涙ながらに言ったそうです。

それであー太郎さんは「今年勝ちたい」っていう気持ちが強くなったんです。
しかもクラス替えをしたら、
あきらかに1組(あー太郎さんは2組)のほうが運動能力が高い子が揃っている!
競技は負けるかもしれないけど、応援は勝ちたい!って思ったんですよね。

そして気合を入れて応援団になってみたら、6年生がやる気なし。

さすがに先生も喝を入れたらしいですが、
男女で分かれてクラスの隅でこそこそ話しているだけのようです。



その話を聞いて、私と主人はがっかり。
そして、あー太郎さんにどうしたいか聞いてみました。
いろいろ考えた結果、
「だめもとで、もう一度提案してみよう!」
ということになったんです。

こんな親なので、やるとなったらやりますよ(笑)

結局、全部つくっていきました。
自分なら、この歌詞でこういうアレンジで歌うと。
そして、実際に3人でレコーディング(笑)
主人が応援団長役で、声張り上げましたよ。
そこまでやるか!ってかんじですが、
CDにして聞いてもらったほうがわかりやすいでしょ?

歌詞カードとCDを持って、翌日ちょっと不安げに登校して行きました。

先生は、あー太郎さんの気持ちをしっかりくんでくれて、
応援団を集めて、CDもみんなで聞いてくれたそうです。
4年生の中には、「かっこいい!」「こっちがいい!」と言ってくれた子もいたそうです。

でも結果は、

「ミッキーマウスマーチ」でした。

6年生が、どうしてもこれでやりたいと。

先生は、「6年生にとっては、これが最後の運動会だから、譲ってもらっていいかな。」
とあー太郎さんに聞いてくれたそうです。
すごく悔しかったけど、了承しました。
そしてずっとこらえていた涙があふれたそうです。
同じ応援団の大親友があー太郎さんを支えてくれました。

それから先生が、
「これだけ頑張って考えてきた5年の案を採用しないで、自分達の意見を通したんだから、
おまえら覚悟してやれよ!」
と6年生に向ってゲキを飛ばしてくれたそうです。

そして、「来年になったら、好きなようにできるから、そのときは思いっきりがんばれ!」
という言葉もかけてくれたそうです。

結果的には採用されなかったけど、あー太郎さんは最後までがんばりました。
できる限り、やるだけのことをやってダメなら仕方がない。
私は仕事だったので、帰宅したときにあー太郎さんの顔を見ていませんが、
主人の話では、「さっぱり、すっきりしたかんじだったよ。」とのこと。

当日は応援団として、精一杯のパフォーマンスを期待します!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

もうすぐ新学期

2013-04-04 22:32:29 | 育児
春・・・別れと出会いの季節ですよね。

あー太郎さんは3月の離任式で号泣でした。

なぜなら、担任の先生が異動になってしまったから。

まだ2年しかいなかったので、誰もが異動すると思っていなかったからこその衝撃でした。

クラス全員で号泣したそうです。

「5年生になっても学校で会える」

そう信じていた4年2組のみんなでした。

まさか、先生に内緒で書いていた寄せ書きが、学校を離れるプレゼントになってしまうなんて。

とってもいいクラスだったのは、先生のおかげです。

またきっと会えるよね!


そして、5年生のクラス替え。

これもまた衝撃で、仲良し5人組で、同じクラスになったのはひとりだけ。

見事に分けられてしまいました

でも、修学旅行のグループはクラスが混じっていてもいいそうなので、ちょっと救われたかな。

まあ来年どうなっているかはわかりませんが。


そんなこんなで来週から新学期がスタートします。

今日は新しい名札を買ってきました。

自分で名前を書いて、気持ちを新たにしたようです。

もうあと2年で卒業とは・・・早いなあ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4年生もおしまい。

2013-03-22 16:13:34 | 育児
早いもので、今年からあー太郎さん5年生ですよ。

昨日は終業式で、通知表をもって帰ってきました。

いやいや、がんばりましたね。

とてもいい成績でびっくりでした(笑)

苦手だったマット運動や跳び箱もなんとかクリアー♪

本人も納得の満足のいく通知表だったようです。

そして一緒に持ち帰ってきたのが、「二分の一成人式記念文集」。

4年生ひとりひとりが、「10年後の自分への手紙」を書き綴った文集です。

みんなすごく個性的で、すごく面白い!

その中ですごく嬉しいことがありました。

それは、お友達が書く文章の中に、あー太郎さんの名前がでてくること。

これは親としては最高です!

「あすちゃんとはまだ親友でいるかな?」とか。

「○○ちゃん、あすちゃん、○○ちゃんと女子会とか開いているかな。」とか。

学校でのあー太郎さんの存在がわかって、親としては本当に誇らしい


あー太郎さんは、先生にも友達にもとても恵まれていると思います。

1年生の半ばに、不安な気持ちで転校してきた学校ですが、

今では「保育園の頃から一緒にいるみたいなんだよ!」と言うほど馴染んでしまっています。

通知表では先生からも、

「高学年では、リーダーとして活躍することを期待しています。」

という言葉もいただきました


そんなあー太郎さんだからこそ、憂鬱なのが「クラス替え」。

来週火曜日の離任式後に新しいクラスが発表されます。

今のクラスが大好きで、できることなら先生もクラスメイトもこのままがいいというあー太郎さん。

男女ともすごく仲がよくて、高めあっていける最高のメンバーだと私も思います。

いつも一緒に過ごしてる親友たちとは、全員一緒、というわけにはいかないでしょう。

「みんな一緒に修学旅行のグループになりたかったんだけどな~」

そうだよね~・・・

実は、担任の先生に内緒で、先生への寄せ書きをクラス全員で書いているとのこと。

誰からともなく「寄せ書きをしよう」と始まったそうです。

ほんと、いいクラスだね!

新しい春、きっとまたいい出会いがあることでしょう
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホワイトデー

2013-03-15 00:43:57 | 育児
あー太郎さん、ここ最近ずっと憂鬱なことがありました。

それはホワイトデー。

なんでホワイトデー?

バレンタインでーには、お世話になっている人やお友達にチョコレートを渡したあー太郎さんですが、

実は、まさかくれるとは思っていなかったお友達からチョコレートをもらったのです。

しかも、ちょっと苦手なお友達・・・

あー太郎さん、お返しをあげようか迷っていました。

でも、相手は喜んで欲しいと思ってくれたんだし、きちんとお返ししようよ!と話し、クッキーを購入。

かなり前にお返しの準備はしていました。

そして当日。

前日から

「あ~・・・明日ちゃんと渡せるかな~

相当悩んでいるようで、何度も何度もつぶやいていました。

見かねた私が、

「じゃあ、ついていってあげようか?」

というと、

「その言葉を待っていたんだよ~!」

・・・なんだそりゃ


そして学校から帰ってきてから、お友達の家へ行きました。

最初から遠くから見守るだけにしようと思っていたので、距離をおいて歩いていましたが、

あー太郎さんは何度も後ろを振り向き、すごく不安げな様子(笑)

お友達の家の前に行くと、困ったことにバスケメンバー集団が!(お友達はミニバスをやっているので)

見た瞬間、絶望的な表情で私に駆け寄ってきたあー太郎さん。

そこに、学校帰りの親友のSちゃんとRちゃんがやってきました。

「あすちゃん、どうしたの?」

「いや~実は・・・」

と、あー太郎さんは事情を説明していました。

するとSちゃんが、

「大丈夫だよ!声かけてみなよ!がんばれあすちゃん!」

と励ましてくれました。

え~という表情のあー太郎さんと一緒に近くまで行ってくれたSちゃん。

ここまできたら!という勢いで、あー太郎さんも走ってお友達のもとへ。

結果、何事もなく笑顔でやりとりできたようです。


私の元に笑顔で返ってきたあー太郎さん。

「あ~すっきりした!」

「なんともなかったでしょ?」

「うん!”あげたチョコ、おいしかった?”って聞かれたよ


無事にホワイトデーをクリアーしたあー太郎さん。

友達の力は大きいね。感謝しなくちゃだめだよ。

背中を押してくれたSちゃんとRちゃんありがとう。

今度二人が困ったときは、あー太郎さんが助ける番ですよ



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

二分の一成人式

2013-03-03 21:44:50 | 育児
先日の授業参観は「二分の一成人式」でした。

小学4年生(10歳)最後の授業参観の恒例行事です。

私は仕事があったので、10分くらい遅れて到着。

主人が教室でにこにこしながら待っていました。

最初に、ひとりひとりに賞状が手渡されます。(私は見られなかったけど)

自分の以外のみんなが決めた「○○賞」が書かれた賞状です。

あー太郎さんは、

「みんなのリーダーで賞」!

「あなたはみんなよりしっかりしていて、みんなのリーダーだと認められています。

よってここにひょうしょうします。」

と書かれていました。

そうか、あー太郎さん、リーダーか!(笑)


私が到着したときは、みんなが将来の夢を劇にして発表していました。

劇の内容はみんなで考えて、何度も先生からダメ出しされながら練習したそうです。

あー太郎さんの今の将来の夢は「イラストレーター」。

「たくさんの本の挿絵を描く、売れっ子イラストレーターになりたいです!」

と元気に発表していました。


そして、最後にクラスの代表親子が、子から親へ、親から子へお手紙を読みました。

あー太郎さんのクラスは大親友のSちゃん。お母さんも仲良しです。

Sちゃんは、

「私は小さいとき、どうしてお父さんとお母さんは毎日働いているんだろうと思っていました。

でもそれは、私達を育てるためだということがわかりました。」

そんな一文に涙が出ました。

お母さんも、

「たくさん兄弟がいるから、どうしても比べるようなことになってごめんね。

一生懸命がんばって、我慢してくれているのを知っているよ。」

そんな言葉に、Sちゃんも涙ぽろぽろ。

親子なら誰もが感じる共通の想いです。

子供達を見ていると、「泣くもんか」と必死に我慢している男の子がいたり、

逆に嗚咽しながら泣いている男の子もいたり。

終ってみんなで記念撮影をしました。

あー太郎さんの友達に、「あすちゃんのお母さん、泣いた?泣いた?」と言われ、

「あの手紙を聞いて、泣かない親はいない!」と言ってやりました(笑)


ほんとにね、あんなに小さかったのに、あっという間に大きくなってしまいましたね。


帰ってきてから、あー太郎さんからお手紙をもらいました。

以下、あー太郎さんからもらったお手紙です。


二分の一成人式に来てくれてありがとう。
この場をかりて言わせてください。いつもありがとう。
お母さんのすてきなところは、おいしいご飯をつくってくれたり、
一生けん命外で働いたり、とてもがんばり屋さんなところです。
お父さんのすてきなところは、私にたくさんの勉強を教えてくれたり、
ときには注意してくれたりするところです。
とてもすごいです。お父さんは何でもできます。
そして、3人で生きてきたなかで、とてもたいへんだったことは、引っこしです。
とってもたいへんだったけど、おじいちゃん、おばあちゃんや知りあいの人が
たくさん手伝ってくれたので、今ではいい思い出です。
どんなにたいへんなことがあっても、私のことを一番に考えてがんばってくれる
お父さんとお母さんが大好きです。
私はそんなすてきな大人になりたいです。
これからもずっと一緒にいてください。



「すてきな」って書いてくれたのがすごく嬉しかったです。

子供はちゃんと見ている、ちゃんと感じている、ちゃんとわかっている。


今までの10年間は朝ドラに立候補できるくらい劇的でした。

まだ小さいあー太郎さんにも隠し事をしたくなくて、全て話してきました。

その分無理をさせたり、早く大人にさせてしまうところもあったと思います。

それでも、私と主人を信じて、がんばってくれているあー太郎さん。

心から、感謝と、尊敬の気持ちをおくります。


今の愛読書は「シェイクスピア作品」。

レ・ミゼラブルの次は、シェイクスピアですか!ってびっくりすることばかりです。

子供の好奇心は止められませんね。

そのままどんどん突き進んで、自分にしかできない「なにか」を見つけてくれたら、

親としてこんなに嬉しいことはありません。

どんどん自分で判断して、行動することができるようになっていく姿は、

嬉しいような、さみしいような・・・

「でもそのためには親はいるんだよ。」

そういってくれる主人と、これからも見守っていきたいと思いました。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マット運動

2013-02-25 22:07:44 | 育児
今のあー太郎さんを悩ませているのは「マット運動」です。

私も苦手だったなあ

前転とか後転はまだいいけど、倒立前転とか開脚前転とか。

体の硬い私には苦手な種目でした。

あー太郎さんも似てしまったのか!


今朝、登校してからあー太郎さんの机脇をみると体育着がありました。

あれ?今日体育ないのかな~?と時間割を見ると、しっかりありました。2時間目に。

なんにも身支度をしていなかったので、めがねをかけて帽子をかぶってコートを着こんででかけました(笑)

クラスメイトにあー太郎さんを呼んでもらうと、あー太郎さんが席でくるりと後ろ向いて、

「たすかった~!」的な表情(笑)

ちょうど担任の先生が教室にきたところで、

「よかったね~」と。

あー太郎さん、体育着を奪い取って教室へ駆け込んでいきました。


そして先程お風呂にて。

「閉脚跳びができないんだよね。」

そうそう、跳び箱もありました。

どうしても、正座の状態で上にのっかってしまうそうです。

まあ、わかります。

そんなあー太郎さんを体操が得意な親友が励ましてくれたそうです。

「大丈夫だよ!できなくても死ぬわけじゃないし♪」

そのとおり!

でも、やっぱりできるようになりたい気持ちもよくわかります。

自分をそこそこまで追い込んだら、それ以上は追い込まなくてもいい分野ではないかなと。

マット運動が苦手だった私は思ってしまうのでした。

得意があれば、不得意があります。

体育が嫌いというわけじゃないしね。


そして今日初めて知りました。

「ハンドスプリング」と「ヘッドスプリング」という言葉。

「ハンドスプリング」は「倒立前転」のことらしいです。

そして「ヘッドスプリング」は足を伸ばしたまま、頭をついて前転することをいうそうです。

なんでも横文字になってきたんですね。

そしてあー太郎さんが言いました。

「そうなんだよ、”春”なんだよ~!」

いや、たぶん「スプリング」って「ばね」っていう意味だと思うよ



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今はまっていること。

2013-01-18 12:55:30 | 育児
今年初めてのブログになってしまいました(汗)

あー太郎さんは相変わらず元気です。

お正月は、私の実家でじいじとばあばに甘えながら、

1歳の姪っ子のおねえちゃんとしてがんばっていたようです。

私と主人はあー太郎さんのいないさみしさを実感(笑)

結局いつもあー太郎さんの話をしているという、親ばかぶりでした。


学校が始まって、今あー太郎さんがはまっているのは「百人一首」。

授業で勉強したのがはじまりだったようですが、休み時間とか友達と競争しているみたいです。

なかなか強いお友達がいて、闘争心を燃やしてるあー太郎さん。

アニメ「ちはやふる」も大好きなので、百人一首に触れたことがなかったわけではないのですが、

まさか、興味を抱くとは・・・私は全くわかりません


いろんな歌を詠んでは、意味を語ってくれるあー太郎さん。

なんと知的な!!


それから来月学校で「2分の一成人式」というのがあるそうです。

10歳だからでしょうね。

そこで、将来のこととかなにか発表する機会があるらしく、真剣に悩んでいるあー太郎さん。

何で悩むのか私にはさっぱりわかりません。

でも主人にはその気持ちがとてもよくわかるそうです。

やりたいこと、なりたいもの、それはあー太郎さんにはあるけれど、

あー太郎さんが不安なのは、今の社会情勢だそうです(笑)

この先の景気の動向や、企業のあり方、雇用のあり方・・・考えるそうです。

そんなこと深く考えなくてもいいよと私は思うのですが、

あー太郎さんにとっては、泣くほど重要なことらしいのです。

うーん・・・

まあ、気にしないよりは気にしたほうがいいのか?も?しれないけど~

きっとそれだけ、私と主人が厳しい現実の中で戦っているのを見ているからなんでしょう(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

毎日が大晦日!

2012-12-30 21:40:21 | 育児
ここ数日、あー太郎さんにとっては毎日が大晦日です(笑)

冬休みの課題を順調にこなしつつ、

パパの厳しい指導の下、苦手克服に涙しながら挑むあー太郎さん。

大変かもしれないけど、冬休み中にがんばっておけば絶対楽なんだから。

そんなあー太郎さんの楽しみは明日、大晦日。

クリスマスも大好きですが、大晦日のほうが好きみたいです。

私も大晦日だけは、のんびりお酒を飲んで過ごします。

あー太郎さんがなぜこんなにも大晦日が好きなのか。

布団でごろごろしながら、食べたいときに食べ、飲みたいときに飲み、

紅白を見て盛り上がったあとは、年越しそばを食べながらジャニーズカウントダウン!

・・・これがたまらなくいいそうです(笑)


あー太郎さんが言っていました。

「ママ!おおみそかってさ、歯、みがかなくていい日なんだよね!!」

…いや、それは違うぞ、あー太郎さん…


なんだかわかりませんが、最近いつにも増して夜更かし気味。

「おおみそかのこと考えると、嬉しくって眠れなくってさ!」

そうですか、そうですか~


そんな大晦日も、もう明日です。

今年も終っちゃうんだな…あっという間に時間が過ぎ、

あー太郎さん、気がつけばもう、来年は小学5年生ですよ!!!

うわ~…

…がんばらねば~

今年もこのブログをごらんくださった皆様、ありがとうございました。

来年も何卒、よろしくお願いいたします!

それでは、よいお年をお迎えください
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お休み3日目。

2012-11-15 13:34:26 | 育児
今日もあー太郎さんお休みです。

今朝熱を測ったら36℃台でほっと一安心。

いや~よかったよ~

昨日までなかなか熱が下がらなかったんです。

37.5℃付近をいったり、きたり。

顔色は悪いけど、割と元気で、昨日は夕食をもりもり食べていました。

そして一緒にサッカー日本代表を応援!

今日は咳が続いているくらいかな。

食欲も旺盛なので、明日は学校に行けるか、あるいはもう休ませてしまうか!

こんなに長期間学校を休んだことはなかったかも。

もしもこのまま熱が下がらなかったら、マイコプラズマ肺炎を疑っていました。

これも流行っているんですよね。

早く学校に行って、早くお友達と遊びたい!

そんな気持ちであふれているあー太郎さんでした~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久々ダウン。

2012-11-13 16:26:17 | 育児
あー太郎さん、久しぶりに風邪をひいてしまいました。

学校お休みです。

ずっと学校で流行っていたので、まあ仕方がなかったのかな・・・

のどの痛みが強いようで、あとは咳と、先ほどから微熱。

うーん。今晩上がるな、きっと。

だんだんしんどくなってきたみたいです。


さっき、学校のお友達がお手紙を届けてくれました。

3人で「あすちゃん、だいじょうぶ~?」と。

お友達の顔を見たら、学校にますます行きたくなったようです。

「明日、いけるかな~」

「早く治ったら、もうお薬飲まなくていいのかな~」

友達の存在はすごい!


昨日から大好きなフルーツ缶詰を食べ、お蕎麦を食べ、ゼリー飲料を食べ(笑)

食欲はあるようですが、夕食はどうでしょう。


換気をこまめにがんばっています!

皆さんも、お気をつけくださいね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ねらってないよ!

2012-10-24 22:32:52 | 育児
今日はあー太郎さん、冴えてました。

いつも夕食の買い物にでかけている車中では、

「ママ~鼻歌クイズやろう!」

「ママ~なにか歌ってほしいのある?」

「ママ~なにか歌って~!」

という会話が続きます。

今日は、「ママ~なにか歌って~!」でした。

「え~なんにも歌えないよ~

「じゃあ”MISIA”!」

「そんなの歌えるわけないでしょ!」

「違うよ、私が歌うんだよ!」

「すごいね。何歌うの?

「あの、カップラーメンの歌!」

「あ~、なんだっけ?」

「ジュピター!」

「それ、平原綾香だから




そして先ほど寝る前、歯磨きをしながら第2弾。

「さきちゃん(友達)ってさ、注射好きなんだって!」

「へ~珍しいね。」

「気持ちいいんだって!”N”だよね~!」

「それをいうなら”M”だよ


おしい!(笑)



今見たら、あー太郎さん、自分で爪を切っています。

パパが教えてくれたようです。大人になったね~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3年目の浮気

2012-10-16 13:14:56 | 育児
いやいや。大丈夫ですよ。

もう我が家、3年以上経ってますから(笑)

最近のあー太郎さんのお気に入りソングなんです。

きっとCMの影響だったのだとは思いますが、

「ママ~一緒に”3年目の浮気”歌おう~!」

お風呂でも車の中でも、3年目の浮気。

この歌のどこに、小学4年生をひきつける魅力があるのでしょうか?

でも、スギちゃんの影響で、全部語尾が「だぜ」になってしまうあー太郎さん。

♪よくいうよ~ほれたおまえのまけだぜ~♪

「だよ」だよ。


いつまで続くのでしょうね~
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

マラソン大会

2012-10-13 00:25:08 | 育児
今日はマラソン大会がありました。

密かに上位入賞をねらうあー太郎さん(笑)

というか、自分なりの目標があるんですよね。

主人はもちろん誘導係を引き受け、早々にでかけていきました。

私はあー太郎さんが出走する時間に合わせて学校へ。

3年生が終わって、4年生女子の番。

ピストルの合図で一斉にスタートしましたが、なかなかあー太郎さんがわかりません。

体操着だし、みんな赤白帽かぶっているし…近くに来なくちゃわからないかな~…確かにわかりませんでした。

私はグラウンド内で待機。

1週目、コースを走り終えてグラウンドに入ってきたあー太郎さん。

やっと私も気づき「あすか、がんばれ!」と声をかけると、「おお!!」とびっくりした様子のあー太郎さん。

私は仕事で見にこられないと思っていたようです。

そして同じコースをもう1週。

かなりがんばっている様子がうかがえました。

2週目、グラウンドに入ってきたあー太郎さん。

4、5人、集団で走っていました。

「あすか、がんばれ!」と声をかけると、あー太郎さんラストスパート!

3人くらい抜いて、ゴール!!!すごいすご~い

結果は「14位」でした。自己ベストだね!!おめでとう~

20位以内がちょっとした目標だったようです。

タイムも今まで一番早かったそうで、大満足。


女子のあとは男子が走ったのですが、上位争いがすごかった!

みんな、思いっきり走っていました。

そしてびっくりしたのが、2位以下の上位の子が何人か泣いていること。

悔しかったんですよね。

なんかすごく感激してしまった…

だって、マラソン大会で負けて悔しいって思えるんですよ。

どれだけまっすぐ1位を目指したか、伝わってきました。

「悔しい」という気持ちって、人が成長するためにものすごく重要だと思うんです。

泣きじゃくる子を見て、私は大切なことを忘れていたような気がする…と思いました。

子供達から学ぶことって、たくさんありあす。

まっすぐでキラキラと輝く可能性に向かって、そのまま突き進む人になってほしいものですね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

後期が始まりました。

2012-10-11 21:03:57 | 育児
連休が明けて、後期がスタートしました。

「小旅行」はおいしいものを食べたりしながら、じいじとばあばにたくさん甘えてきたようです。

そしてなぜか「日常/あらゐけいいち」を全巻大人買いして返ってきました(笑)

一日目の夜の電話は、かなりのハイテンションだったあー太郎さん。

でも二日目の夜の電話は「ママとパパに会いたいよ~」でした(笑)

それでも、少しずつ成長しているな~と感じることができます。

今回は泣くことはなく、ちょっとさみしげな電話で気持ちをとどめることができたようです。

じいじとばあば、弟夫婦とゆづ、すみばあ、ありがとうねあ、あとバンバンも!(犬)


そして今日のおたよりで、後期の学級委員の発表が書いてありました。

あー太郎さんは立候補したけど、残念ながら1票差でなれなかったようです。

おたよりには、決めるときの様子が書いてありました。

先生はひとりひとりに、「誰になって欲しいか」「それはなぜか」を書かせて投票を行ったそうです。

あー太郎さんを推薦してくれた人の理由は

・しっかりみんなをまとめてくれる。

・クラスの意見を聞いてくれる、など。

だったそうです。

「クラスの意見を聞いてくれる」なんて推薦理由がでてくるなんて、すごいな~と思いました。

きちんと耳を傾けるようにしているんだなと。

とても大事なことだと思うので、これからも忘れないで欲しいことですね。


そして明日はマラソン大会!

お天気が気になります。

自己最高記録がでるかな?がんばれ~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加