頑固な鮎師の独り言!!

鮎竿、鮎仕掛け、鮎釣技、日進月歩の現在も、鮎ちゃんに見向きもされない頑固な鮎師の独り言!!&珍道中記。

魚野川、解禁翌日は超難儀!!

2017年07月12日 | 鮎友釣り

一昨日の解禁日、新潟県では各所で猛暑日。特に湯沢町は最高気温36度を記録。

フライパンの上で鮎釣りしているようだったよ。

さて二日目。今日も朝からカンカン照り。宿で朝食を取って花水木へ。

既に主なポイントは先入者有り。水分補給に留意して午前9時スタート。

オトリを入れて暫くして13cm。その後一回りサイズUPの背掛かり。

何とかなりそうな雰囲気だったが、背掛かり鮎を痛恨の根掛かりロス。

その後18cmが掛かったが空中分解。昼までに引き舟には最初の1匹のみ。

解禁日に追う鮎は釣りきられた状態。嫁さんの所へ戻ると、彼女も釣れないとの事。

しばし休憩し午後1時30分再開。解禁日の竿抜けポイントを探し下流へテクテク。

此処しか無い竿抜けを見つけてオトリを入れると、間髪入れずに塩焼きサイズ。

その後2時間時速9匹ペースで計18匹ゲット。

塩焼きサイズにはギリギリだが揃ったよ。午前中の不振が嘘のように良く追ってきたよ。

へこんでいた気分すっきりでオトリ店に戻ると、嫁さんもチビちゃんだが6匹釣れ、

オトリ店が用意してくれた冷えたスイカを、お仲間さんと頂き格別旨かったよ。

水位も5cm程落ちて釣りやすくなってきたよ。荒瀬の流心でも追いが有ったな。

二日間で感じたことは、放流鮎がまだ完璧に出来上がっていない感じ。

この後10日~2週間すれば良い状態になりそうだよ。

但し、昨年の解禁が最高だったので、そのつもりだと期待を裏切るかも・・ 

 本日の釣果: 19匹 (13~18cm) 平均15cm

<写真は二日間の釣果>

 …………………………………………………………………………………………

 最後までお付き席合い有り難うです。ついでにバナーをポチン・・・更に有り難いな。。 

 にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ にほんブログ村 鮎釣りランキングに参加しています。

 他にも鮎依存症候群サイト盛り沢山ですよ。。

 ………………………………………………………………………………………… 

『釣り』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 魚野川、解禁日場所ムラ有り | トップ | 上越&北陸河川は7月末か? »
最近の画像もっと見る

あわせて読む